気団まとめ-噫無情-

既婚男性板の家庭に関する話をまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今人気急上昇中のオススメ記事!!

馴初めを語る

幼馴染ではなくその姉と結婚www

fc2blog_20130425211428bee

342: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/12/03 05:17:44
俺の嫁さんは幼馴染(同じ年♀)の姉貴(2つ上)だな。

幼馴染とは幼稚園・小学校低学年までは毎日遊んでたし、
双方の両親の公認でよく一緒の布団で寝た(エロなし)位仲が良かった。
これは小五の時、幼馴染から言い出したんだが将来は結婚する約束をした。
少なくとも俺はその気になってた。

中学に入りやや疎遠になってさすがにお互いの部屋を行き来する事は無かったが
普通のBF・GFとして周りから見られていたし、誕生日やバレンタインなどの
イベントの際には一緒にいたんだ。

が、高校が別になり振られたというか、幼馴染からあっさり
「好きな人が出来た」といわれ応援する立場になり、
「彼氏が出来た」ので「もう二人で逢うのはよそう」となってしまった。

嫁とは高校が一緒で、家からバスを使う雨の日限定で一緒に登校した。
幼馴染の恋愛の事は話題にしなかったんだが、完全に別れた状況になった直後、
「俺くんはそれで良いの?」「ええ、幼馴染が選んだんだし」「…そうだね」
と一回だけ話した覚えがある。

で、嫁が卒業すると嫁とも疎遠になりたまに見かければ挨拶する程度の仲になった。

その後俺が大学に入った後、駅から帰り雨の日に嫁と同じバスになり近況を聞かれ
俺がバイトを探していると言うと「家庭教師やらない?」といわれ、
嫁の斡旋で家庭教師先紹介された。その過程で嫁の携帯番号・アドレスをゲット。
スポンサーリンク

こんなことで好きになるなんて都会の人は怖いwww

ダウンロード (2)

287: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/11/15 01:36:57
当時学生で、教科書その他学費を捻出するためにアルバイトに明け暮れていた。
学科の途中からはその給与さえ実家に送金しなければ弟妹を含む家族が食い詰める状況になってしまい、
精神的にかなり追い込まれていた。
大学で出来た友人も余裕がないか極端に金がある奴ばかりで、「金がない」以上の愚痴は言えなかった。

食堂でお茶だけ飲んで教科書をひろげて座っていた所へ、同じ科で同級だった嫁が挨拶してきた。
そのとき、持っていた菓子を少しくれた。
「菓子なんか食ってもすぐ腹が減る」と理不尽に腹を立てながらガツガツ菓子を食う俺をみて、
「おなか空いてるの?」と言って残りを全部くれた。
女の子の前でみっともないのと心配されて嬉しいのとで感情がこみあげて、どうしようもなく話したくなり、
自分の置かれている状況を少し話した。
それを聞いて、嫁は、「無理に聞き出したお詫び」と言ってパンをくれた。
次の日から米がいっぱい入った弁当を作ってきて、
「食べておけばすぐには死なないから、問題のほうが先に消えるかもしれない」と慰められた。

経済的な問題は半年ほどで改善して、自力で食えるようになって、
その頃にはどうしようもなく嫁のことが好きになっていたので用事があると言って呼び出して告白した。
弁当を作ってくれるくらいだから向こうにも好意があるものと思っていたが、
本気で驚かれてお断りされた。
「勉強する時期だから無理」、「知り合いの困窮を知れば食べさせるのは普通」、「食べ物に釣られた?」
「こんなことで好きになるなんて都会の人は怖い」等いろいろ言われた。
卒業をはさんで丸2年口説き続けてようやく交際までこぎつけ、
嫁が自分の実家近くで就職したのに合わせてついていく形で結婚した。

以上、いまでも夢に出てくる馴れ初め。
嫁はもう俺のことを子どもの父親でいつも機嫌のいい同居人くらいにしか認識していないかもしれないが、
俺はどんな形であっても、どうしようもなく嫁のことが好きだ。

初デートがこぶ2つ付きってwww

ダウンロード

604: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/27 20:41:40
初めて会ったのは異動後の歓迎会。
職場にアルバイトにきてたんだけど、歓迎会までたまたま休んでた。
初めて会ったときなんでかわからんけど「あ、この人とおれ結婚するかも」って思った。
でも、それから3年くらい隣に座ってるのになーんもなし。たまに冗談言って笑わせるくらい。
メアド教えてって言われたんで、教えたんだけど教えたことも忘れてた。
ある日、別の部署の仕事がトラぶって、対処するために急遽海の向こうに出張。
朝から晩までくたくたになりながら、仕事してホテルに帰ってくたばっていると、いきなり携帯にメールが・・・、見覚えないメアド?
ワケワカランメールかなと思いつつ読むと、なにやらがんばってって内容のメール。
誰だろう?と思ってたらふっと嫁子のことを思い出した。
「嫁子?」「そう」「メアドは?」「こないだ教えてもらったでしょ?」「・・・忘れてた」
「わすれるなー!」
まあ、そんなこんなでメールのやり取りをしてた。
遠い異国の地で仕事が難航して、愚痴ることもできずいらいらしてたんだけど、嫁子とメール
やりとりできたおかげですごく元気になれた。

めっちゃ好きだった子に紹介された嫁www

images (4)

661: 3-1 2008/07/27 20:14:30
過疎なんで作文投下。

学生時代、A子に惚れた。A子も俺に好意的で仲良しだったが彼氏にはなれず。
そのまま2年の間、A子に未練たらたら。貴重な学生時代を無駄に浪費。
周囲からは俺とA子が「珍しい男女の親友」認定されたがちっとも嬉しくない。
4年生の時、別の彼女ができる。A子のことはころっと忘れその娘に夢中になる。遅い童貞脱出。彼女も処女。夢ごこち第一次絶頂期。
A子にも彼氏が出来て安定的平和的親友付き合い開始。

社会人2年目。俺、彼女に振られる。虚脱状態。
噂を聞いてA子慰めの電話をかけてくる。が、1ヵ月後A子も彼氏に乗り換えられて振られる。A子呆然。
俺とA子、勢いでヤケクソ温泉お泊り旅行に行く。
行きの車中はお互いに落ち込んでいて、さらにその日の夜のことを考えて緊張して全く盛り上がらず。

旅館で。こんなんでヤっていいのか?でもこの状況はヤるよなと考えているところに風呂上り浴衣のA子登場。
布団に寝て「いいよ」というが下手に付き合いの長い悲しさで嫌がっているのを看破する。
怒らせないように優しく問い詰めると「今は誰ともしたくない。でもあなたなら仕方ない」
仕方ないといわれて萎えたが冷静さも芽生えて、セックスは諦める。
布団に寄り添って観光地図を見たり思い出話に終始する。
胸元から胸の谷間が覗いたり、浴衣がはだけてパンツがチラリと見えてぎゃあああと思うが
暖かく柔らかいA子と寄り添い、手をつないで眠ったらお互いの失恋気分が癒されたのは癒された。

コンビニでおでん買ったらワサビお付けしますか?って聞かれたwww

kitkat_wasabi10

677: 酔ってます 2008/10/06 21:13:51
実はまだ結婚してませんが、酔ったついでに。
二年ぐらい前の今頃、俺は仕事で一杯一杯でした。上司や後輩のミスを押し付けられて、なにもかも嫌になっていた。
で、その日も日付が変わる近くまで残業してたのね。
メシも食えなかったんで自宅近くのコンビニに行きました。
ちょっと肌寒かったのでおでんと酒を持ってレジに行ったのね。
清算の時、レジの女の子は俺にこう言ったね。
「ワサビお付けしますか?」
聞いた瞬間、俺大爆笑!彼女は大赤面。
泣きそうな彼女を慰めながら代えって仕事の嫌な思いがキレイさっぱり消えたとお礼を言った。
それからちょくちょく話すようになって、付き合うようになった。
そんな彼女と今週結婚します。
板違いで申し訳ないけど、酔っ払いの戯言だと思って先輩方許してください。

嫁「今度は二人で協力していろんなもの守んなきゃね」

2391868i

625: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/06/08 20:41:16
こんなスレがあったのか…じゃあここで俺の馴れ初めを。
俺と嫁はかなり田舎に住んでいた。
どのくらい田舎かっていうと…小学校が全校生徒で100人にも満たないようなところだ。
俺と嫁は同じ幼稚園出身(とはいっても俺は記憶無いw嫁は覚えているらしいが)
当然同じ小学校にあがった。
とはいってもその小学校は幼稚園の馴染みばかりだったから特に嫁が特別ってわけでもなかった。
さっきも言ったが小さい学校だったので一クラスだいたい10人程度だった。
ただ俺は割と情けない奴で、学校へいくと友達から結構からかわれて、よく泣いていた。
そんなとき守ってくれたのが嫁だった。嫁は気の強い性格ではなかったのだが なぜか必死に守ってくれたのを俺は鮮明に覚えている。
2年くらいになると俺もだんだん嫁に守られてるのがいやになって
「強くならなきゃあかんな」
という思いもあってか嫁から自立して、なんとかやっていけるようになった。
2年生の後半くらいにはクラス全体が仲良くなっていて
俺もみんなと混じってよく遊ぶようになった。
嫁は明るい性格で回りのことをよく考えてあげられる優しい子だった。
俺はいつだったか忘れたが嫁を好きになってたと思う。

会社の使えない後輩だった女を俺に永久就職させたったwww

images

108: 名無し@話し合い中 2006/08/11 13:48:55
嫁は俺の後輩として入ってきた新入社員だった。そして俺が教育係。 
地方出身者だったため、俺の居る本社で研修を受け 
最終的には彼女の実家の近くにある支社に配属されるはずだった。 
ところが、出来が悪くて上司が転属にOKを出さず、一年のはずの 
研修期間が二年、三年と長引いた。 
ある日彼女を叱った時、俺はお前の転勤先については行かないし、お前の 
面倒を一生見れるわけじゃない。だからしっかりしなさいと言った。 
それを聞いた彼女は突然泣きだし、会社を休んでしまった。 
俺は初めて嫁の気持ちに気付いた。上司はニヤニヤしていた。 
嫁が会社を休みだしてから三日後、俺は彼女に転属が嫌なら俺の嫁という 
再就職口があると持ちかけた。返事はYESだった。 
今のところ一生嫁の面倒は見るつもりだ。

山奥で嫁さん拾ったったwww

椛拾ってください。

341: 341 2011/07/19 21:48:55
当時俺は23歳、嫁22歳で、俺は大学卒業して公務員試験受けたんだけど落ちて、
公務員試験の勉強をしながら、親父の知り合いの運送屋で働いていた。
その運送屋ってのが、牧場におが屑や粉砕物(木をチップ状にしたもの)に搬入していたんだ。(糞に粉砕物を混ぜて肥料にする為)

その日は、山奥にある牧場に粉砕物を運搬していた。
牧場ってのがまた辺鄙な所にあってさ。
牧場に行くには、県道から伸びている、回りに木しかない一本道を20km近く走らなければいけない。
その一本道を、ラジオを聴きながら一人で走っていたんだ。
それで、いつもの調子でカーブを曲がった瞬間、手を振ってるスーツ姿の女がいきなり居て、急ブレーキ。

飲み会後、会社の後輩女に「どこか連れて行って下さい」と言われたwww

090425

462: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/03/24 01:56:07
オレは男子校だったし仕事勤めをし始めても風俗も行った事無かったから完全な
童貞。新卒で入社した仕事を1年で辞めて、新たに中途で採用された職場が女性無しの
所だったから、隣の部の女性と会話する時は結構勇気がいった。
それまでも何回か先輩が紹介してくれた娘と一緒に飲みとか行ったけど
オレの押しが弱いため、せっかく向こうが好意をもってくれてるのになかなかうまく行かずに
自然消滅してた。

それから2年が過ぎ21才の時に、職場の飲み会で男だけだとあれだってんで、
上司が寮に居る娘を何人か連れて来てくれた。
今まで顔だけ知ってる仲とはいえ、20代半ばの先輩の女性2人とそこそこ会話もして仲良くなり、
もうすぐお開きって時に、その中で一番年下の娘(今のカミサン)が寮の門限が過ぎてしまうのもあってか
「どこか連れてってくれませんか?」と言ってきた。
実際、あまり話してないしそんな展開になる予想もしてなかったし、驚いたけど、その時は素直に嬉しかったな~。
一緒に来てた残りの寮の女性たちは、別で帰宅するらしくどうするのかなーと
内心思ってはいたけど、酒が弱くて実はシラフであったオレは彼女と一緒に車でその場を
後にした。

夜のレギュラーメンバーが俺の嫁になるなんてwww

images
228: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/03/12 00:01:06
中学の同窓生で同窓会で再会し交際・結婚。
本来なら馴れ初めは中学か同窓会になるが、俺にとっては高校時代の出来事が鍵。

嫁は中学1年のとき隣のクラスで2・3年は同級生。
ルックスは学年でTOP10に入るくらい。俺の脳内でアンスコ補正あり。
俺がエロガキに進化してからは、夜のオカズのレギュラーメンバー。
クラスが一緒になってからはよく話す仲になったけど、特別な出来事は中2のときWデートで一度スキーに行ったことくらい。
といっても俺も嫁も別カップル(A男・B美)の友人として参加しただけのおまけ同士。
B美は嫁より可愛かったが、A男に義理立てした俺はB美をレギュラーから外していたw

あっという間に卒業して俺と嫁は別々の高校へ進学。

嫁と再会したのは高3の夏、隣県で行われていた夏期講習会場。
自宅から通える距離ではなかったので俺は大学に進学していた兄貴のアパートに、嫁はホテルを取ってそれぞれ泊り込みで参加していた。
選択コースが違ったので一緒に講義を受けることはなかったが、そんな場所で再会したことに驚き嬉しくなり空き時間はずっと一緒にいた。
この期間で嫁は俺の中で「同級生だった可愛い子の1人」から「好きな子」に変化した。高3にして遅い俺の初恋。

夏期講習が終わり地元に戻った俺は、嫁への想いを抑えきれなくなり告白決行。
それも電話で・・・さすが恋愛初心者。かなりバカw
どんな手段でも結果は同じだったんだけどね。
俺「実は中学のころから(これは嘘)好きだった。明日、会ってほしい」
嫁は驚きつつも会ってくれることになった。

翌日、喫茶店にて
俺「中学のころから好きだった。この前の講習で会って、もう気持ちが抑えられなくて」
嫁「俺君、ありがとう。気持ちは嬉しいです。でも私、好きな人がいるの。・・・C君」
瞬殺Orz
C君は中学の同級生で、中3の二学期に俺の後ろの席だったバスケ部のイケメン。俺とも嫁とも違う高校に進学した。
そう言われて嫁が俺の席の近くによく来てた理由も納得できた。
そこから延々2時間以上、嫁からC君への熱い想い(ただし片思い)とアプローチについて聞かされ続けた。
スポンサーリンク
カテゴリー
スポンサーリンク
体験談を大募集!!!
皆さんの身の回りで起きた体験談を大募集しております!

【投稿はこちらから】
Twitter プロフィール
最新コメント
はてぶ新着エントリー
逆アクセスランキング
QRコード
QRコード