175: 新年@あけおめ 21/01/03(日)10:00:06 ID:Z2.rk.L1
最近話題になっていた「主人」呼びでクレームの話で思い出した、ツイフェミの男版だった元夫。

学生時代に付き合いだして、何かと私に気遣いもあり優しく、この人と結婚したいとなり、私からプロポーズした。
今思えば最初の違和感は、お互いの両親に挨拶したときに、私を「パートナー」と呼び続けたこと。
結婚後も私を誰かに紹介するときは、
「パートナーの私子」「配偶者の私子」か名前呼びのみ。
元夫曰く、妻・嫁・奥さんという呼び方は女性を下に見た封建社会的な言い方、夫婦は対等なのだから、君も僕のことを旦那とか主人なんて呼ばないでくれと。
実際元夫は優しかったし、家事も積極的に手伝っていて、周囲から見れば理想的な夫だった。

気団まとめ_W336x280



177: 新年@あけおめ 21/01/03(日)10:11:55 ID:Z2.rk.L1
しかし、結婚後初めての年末で二人で買い物に出かけたときに、店員が夫に「ご主人」と言ったときにいきなり夫が激高して店長を出せと怒鳴りだした。
そこから夫が捲し立てながらネチネチと、この店は男女差別を推奨するような従業員教育をしているのか、そもそも現代社会で夫婦やカップルは対等で、など1時間以上も説教。店員は涙目だし周囲の目が私には恥ずかしくてたまらなかった。
その後帰宅してから、私はそんなこと気にしてないよ、主人って呼び方は尊敬で使うだろうし…と言いかけたら矛先が私に向けられ、そこから男女平等の話を延々3時間近くされてクタクタに。
それからも、夫を旦那・主人呼びした店員へのクレーム、説教が続いたり、
私の友人(既婚者)が旦那・主人呼びしてたら、あんな友人とは縁を切れと言われたことも。
そして、とにかく私のことは「パートナー」「配偶者」呼びしかしていないことで完全に冷めていった。

178: 新年@あけおめ 21/01/03(日)10:23:01 ID:Z2.rk.L1
結局、夫のフェミニズムに耐えられなくなり離婚を申し入れたが、かなり難航。
離婚調停でも、手を上げたこともないし、家のこともしっかりやって、君をパートナーとして大事にしてきたのになぜ離婚しなきゃならないと主張。
しかし私は、夫が言う男女平等やフェミニズムは男女どちらも幸せにしない、実際あなたのそういう主義主張に振り回されて恥をかいたり友人を失ったと言うと、
夫は顔を真っ赤にして、別れてやる!君みたいな女性がいる限り男女平等なんて無理なんだよ!と涙目になって喚き散らしたのちに調停も終わり離婚成立。

フェミニズムって確かに必要だけど、ツイフェミみたいなのとか、それを男が纏ってしまうとさらにタチが悪かった…

179: 新年@あけおめ 21/01/03(日)10:42:10 ID:bi.uz.L1
えぇ…じゃあ店員さんはなんて声かけたらいいの
そりゃあ夫婦じゃないこともあるから迂闊かもしれんし前後の会話が分からんけども
元パートナー()さんは何と闘ってたんだろう
今でもあちこちで言葉尻に噛みついてるのかな

180: 新年@あけおめ 21/01/03(日)10:49:30 ID:mh.wp.L1
フェミでもなんでもさ、そういう主義って基本は
まず相手の立場に寄り添うことが必要だと思うのだけど
その元旦那は嫁に寄り添わずに自分の価値観だけ押し付けたんだね

その言葉を使わざる得ない、それが気に入らないのはまた全く別の話であって
店員の立場からすれば、既婚と思われる男女だったら男はご主人で女は奥様になるだろうに
他になんと言うんだ

それにしても、意味的には対等である「妻」すらダメだってことは男女の別すら嫌だったんだね
迷惑だわ~、主義主張でもなくて、ただのわがままに近い拗らせじゃん

184: 新年@あけおめ 21/01/03(日)11:42:59 ID:bi.uz.L1
そういや結婚式はどう乗りきったんだろう
「新婦の○さんならきっと良い奥様に」
「優しくて素敵な旦那様で羨ましいです」

わりとテンプレだと思う

188: 新年@あけおめ 21/01/03(日)13:02:03 ID:9l.dz.L1
「新婦の○さんならきっと良い相方に」
「優しくて素敵な相方様で羨ましいです」

182: 新年@あけおめ 21/01/03(日)11:19:54 ID:hx.ob.L1
「ご主人」じゃなくて「お連れ様」とかなら納得したのかね

引用元:何を書いても構いませんので@生活板100


気団まとめ_W336x280
会員数10万人突破!話題の既婚者マッチングアプリ!




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2024年04月03日 23:57 ID:kidanmatome