nihonchizu_area


829: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/25(土) 22:46:20.49 ID:1zTraMHF
母と何気ない会話をしているときに「おじいちゃんの生まれ育った高雄では…」と母が言うので
全く寝耳に水で「えっおじいちゃんって京都出身じゃなかったの」と言ったら「おじいちゃんは台湾出身と言うと当時差別されるから、自分は京都出身っていうことにしとけって言っていたのよ」と言われたこと

私は当時高校か大学生だったんだけど、それまで全く日本人として生まれ育ってきて、ここに来て自分は台湾人だったというのが衝撃というか、足元が大きく揺らいだような感覚を覚えた

呆然としながら「私、台湾人の血が入ってたの……?」と聞いたら
それはそういうことではなく普通に純日本人らしい
祖父は台湾の高雄にある日本人村みたいなところの出身で、戦争が終わって日本に来たらしい

とにかくアイデンティティが確立された10代後半(二十歳手前)で、そんな話によった一瞬でも揺らいだことが衝撃だった
ちなみに台湾という国は好きだしいつか高雄に旅行してみたい

830: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/25(土) 22:55:28.05 ID:06HOtdxE
>>829
それ言ったらうちの親だって旧満州の大連生まれだから、中国出身って言わなきゃならなくなるわ
私も父の出身についてはいつも説明が長くなる
たまにだけど、知らない人もいるからね
特に外国人はね
中国人でもだよ
唯一分かってくれたのは大連出身の中国人だけだったわ
その人の言うには今でも父の産まれた家が残ってるそうで嬉しい限り
私もいつか行ってみたい

831: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/25(土) 23:26:45.55 ID:7jWo4jcK
高雄(紅葉の名所)なら京都で合っとるやんと思って読んでみたら(´・ω・`)

832: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/25(土) 23:32:16.77 ID:WJuQTcJ0
特定の年代で満州台湾生まれなら、あー日本が実効支配してたからか…と察するのと
著名人でも結構いるし、そもそも外国生まれの日本人ってそんなに珍しくないと思うので
それが分からない、という感覚の方が分からんわ
何故外国で生まれたのか詳しい事情が分からないと納得できないって感じなのかね

833: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/25(土) 23:34:44.15 ID:XzpgFt5t
ウチのじいさんは樺太生まれなので
自分が子どもの頃、1/4ソ連人じゃん!すげえ!って喜んでた

835: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/26(日) 00:17:37.90 ID:iw5qhd1c
50代前後の人でも親が旧満州生まれとかあるよね?
知人の親がそうなんだけど、情勢ヤバくなって幼少期に引き揚げてきた組
もう一人の知人はあっちで手堅く商売やってたけど、全財産なげうって逃げてきたって
わりとよくある話だと思ってた

837: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/26(日) 00:53:07.93 ID:qM8ZlG4u
>>835
そう
日本人なら一般常識で普通に知ってる事を知らない人がいる事にびっくりする事も有る
外国人なら驚かんけどね
あ、でも父は大連生まれって言ったら、若い中国人達はあなたのお祖父さんは兵隊だったの?と口を揃えて言うんだよ
あっちの抗日ドラマの影響だろうね

>>836
友達がやってたよパピーウォーカー
でも実際に盲導犬になれるのは一部の子で、多くの子は訓練受けたけど適正無しとかでパピーウォーカーに飼いませんか?と打診が有るそうな
そこも適正無しで手戻って来て今はその家の子になってる
良い事かどうかは分からんけど

840: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/26(日) 06:22:05.88 ID:67LI+o+r
>>835
俺は40代だけど、父親(5人兄弟の次男)は満州出身。

祖父は、国鉄職員(機関助手)で、当時給料が良かった満州に出向していた。
祖母は、外地邦人のための花嫁募集で満州に行って祖父と結婚した。
5人子供産んで、引き上げてきた。その船上で、一番下の娘が餓死。
乳幼児は泣いて煩い。ということで、母親達は甲板上に固まってたんだと。
それで、泣かない子は死んだと見做されて海上投棄(水葬ではなく、投棄される)されるから
弱った子供と母親を真ん中にして、廻り固めてたらしい。
死んだ子の母親も、ずっとあやしたり乳やるフリしてたそうだ。でも食料も水も不足してるから、禄に乳なんて出ない
死んでると判ると蹴倒されて取り上げられて海上投棄される。
それをするのは船員より、同じ引き揚げ者が多かった。
船員は布で日よけ作ってくれたり、水や食料を持って来てくれて気遣ってくれ、黙祷して送るなど、水葬の形は取ったらしい。
引き揚げ者は、悪態をついて投棄する人が多かったそうだ
(自警団的なモノが組織されていて、見廻っている。瀕死だが息のあるものも投棄されることがあったそうだよ)

祖母は晩年、上記の話をしては泣いたり、相手を自警団だと思って掴みかかったりしていた
施設入所後は、従姉妹の訪問は親父立ち兄弟が阻止していた。
祖母からその話を聞かされた親父の姉と妹は、鬱になった。

861: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/26(日) 16:48:51.67 ID:iw5qhd1c
>>840
壮絶な体験だね
そういう時代がまた来ないといいなあ
李香蘭の生涯とか文字通り映画みたいだし

869: おさかなくわえた名無しさん 2020/01/26(日) 18:46:40.53 ID:TQcfX54S
>>840
うちの祖母の女学校の同級生の経験も壮絶だった
皆お嬢様だから現地ではそれなり以上の暮らしだったけど引き上げ船ではそんなの通用しない
女の子や金持ちだとバレたらとんでもないことになる場合もあるから
みすぼらしい格好や頭を坊主にして(男の子のふり)乗り切ったと
そんな話を良い服を着てお菓子を食べながら笑顔で話してる
「シラミだらけで、あの姿を見たときは笑ったわ~」なんて言っていて、笑ったんかい!とびっくりした

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 186度目




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2022年05月17日 06:00 ID:kidanmatome