school_gakkyu_shinbun
76: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/22(日) 19:14:06.93 ID:99LkbJGC
「○○的」という表現で、「反抗的」とか「懐疑的」のような従来の使い方ではなく
「何かをやり遂げた的な表情」とか「全部こっちが悪いんです的な空気」みたいな使い方って
誰が使い始めた、あるいはいつ頃から使われ始めたのでしょうか?

78: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/22(日) 21:15:39.76 ID:Z7hkRtaA
>>76
ネットで調べると「若者言葉」のうちにそれ入れてる記述もあるから
21世紀入ってからだと思う
「~的」という表現じたい明治以降だって

85: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/23(月) 06:27:56.35 ID:FAGuLmHF
>>76
「私的に」くらいの用法は1998にもう使われているね
あなたが気にしているような使い方だと
「やり遂げた的なさわやかさが」 2007年9月
「やり遂げた的なこと考えてるんじゃ」2008年8月
「下見だったのかなぁ的な感覚」2008年9月
などがあるんで、2007年から2008年には結構一般的に使われているかも

86: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/23(月) 09:30:58.86 ID:ii+CBdgF
>>85
後半の用法ってのは、今は正式というか公式には(国語審議委員会の見解とかで)認められているの?

87: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/23(月) 09:54:54.79 ID:n0BMQdoD
>>86
日本語の特徴とて、時代によって変化することです
そのような定義規定する機関はありませんよ
辞書も言葉の意味用法変わるので改定されるでしょ

88: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/23(月) 09:57:33.23 ID:ii+CBdgF
>>87
「公式に認められてる」って言い方が悪かった
いわゆる「誤用」とはされていないの?という意味です
辞書編集部の解釈とかの話で
まあ「的を得る」が「誤用」から「誤用じゃなかった」に変わった経緯も
単に三省堂辞書の判断だけだったからそれだってあやふやだけど

89: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/23(月) 18:26:22.10 ID:FAGuLmHF
>>88
ネットで調べられる辞書では、goo辞書(デジタル大辞泉)があるけど
そこでは
名詞以外にも、「彼は『犬も歩けば』的な慣用句を多用する癖がある」・・・のように文や句を受ける用法もある。
と書かれている。誤用という指摘は無いね。

98: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/23(月) 19:58:23.11 ID:ii+CBdgF
>>89
おお、ありがとう!

79: おさかなくわえた名無しさん 2019/12/22(日) 21:51:40.54 ID:amNRe4cv
1998年に歌詞に「ダイスケ的にもオールオッケー」という人物名に的をつける用法があって
2000年の流行語大賞トップテンに「わたし的に」が入った
これで多くに広まり、流行に乗ったり揶揄する形で様々な~的が生まれていったような気がする

引用元: ・スレを立てるまでに至らないささやかな疑問質問318




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年05月23日 11:00 ID:kidanmatome