man_think
409: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/04/17(金) 22:12:20.98 ID:U/SPRpr00
娘に桃太郎の絵本を読み聞かせしてて思ったんだけど、
川上から流れてきた桃って、大きなお腹の臨月の妊婦の水死体だったんじゃないのか
桃と表現したのは丸々としたお腹と、その尻の割れ目が桃の割れ目と似てたから、と。
水死体のお腹を割いたら、まだお腹の子は生きてて、
子宝に恵まれなかった老夫婦はそれを育てたと。

それじゃおまえらおやすみ

410: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/04/17(金) 22:14:33.19 ID:JtQVaMTe0
>>409
元々の話は桃を食べて若返った爺さんと婆さんが子供作ったらしい

554: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/04/25(土) 03:28:32.35 ID:gS0o6F110
>>409
まさに自分が考えてきた仮説が書いてあって鳥肌がたった。昔は妊婦が臨月まで仕事しなければならなかっただろうし、洗濯する水場も危険な場所だ。妊婦の水死体から子供が助かったというセンセーショナルなニュースは口伝で広まるだろうね。

412: 名無しさん@お腹いっぱい。 2020/04/18(土) 05:57:29.28 ID:tqTDJT9B0
桃源郷、ネクタリス とかに代表されるけども
東西を問わず古い時代では、桃は超高級で神秘的な扱いされてるよね

引用元: ・【今日も】娘が可愛い親父の酒場 42【明日も】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年05月12日 14:00 ID:kidanmatome