pose_syourai_woman
436: マジレスさん (アウアウウー Sa3b-F3iP) 2019/12/17(火) 21:13:38.11 ID:HwrFBNNWa
プロポーズを受けたのですが、結婚していいものか悩んでいます。
相手のことは嫌いじゃないですし結婚願望は強いですが、色々引っかかる点があるからです。

引っかかる点としては

1.年齢差(8歳差)
私が27で相手が35です。
正直、兄妹のような関係としては良くても、性的な触れ合いはあまりしたくなくなっています(出来ないことは無いです)

2.過去の発言
遠回しにこちらを見下している発言や女に対する叩き発言がすごく引っ掛かっています
「〇〇(私が使っている物)持っている人は馬鹿しかいない」
セクハラ発言をした議員がテレビで話題になった時に、「そんな下らないことで男をこき下ろして腹が立つ」といった発言
「自分の家族ですら結構鬱陶しい」
などなど

主な部分ではこの2つです。
これだけ見ると、なんでそんな奴と付き合っているのかと思うと思いますが、
一応気の合う部分もあるということ、また自分自身も問題ある人間だからです。

気の合う部分としては、
・マイナーな趣味が合う(私は一般的に色んな人が好きそうな趣味が殆どありません。例えばバンド、アニメ、映画など…)
・基本的に穏やか
・一緒にいて居心地は悪くない

自分の問題としては、
・友達がいない
・発達障害気味
(正式診断はされていないですがあまり社会に馴染めていません)
・職場でも嫌われている(仕事できないので)
・母親が精神病、離婚している

このように、そもそもまともに人間関係を形成してきた実績がない為、自信がないです。

446: マジレスさん (アウアウエー Sa3a-F4MR) 2019/12/17(火) 23:53:21.40 ID:ybV1Q8saa
>>436
結婚というのは考えの違いが幾つもあって擦り合わせて行く事の連続で、それが見込めない相手と思うなら上手くは行かないと思うよ

考えの違いがあった時はどうしてるの?
その時あなたは自分はこう思っていると伝えてる?
すごく良いと思える人でも考えの違いは少なからずあるからね
それをしないのであればどれだけ婚活で色々な人と会っても最終的には嫌な点が見つかってダメになるだけ

ちなみに私ならこんな事言われたら彼に対して小一時間説教する所だけどねw

492: マジレスさん (アウアウウー Sa3b-F3iP) 2019/12/18(水) 23:32:31.88 ID:xKKFZTyoa
>>446
ありがとうございます
気になる点については言ったこともあり、最近は嫌な発言はほぼ無くなりましたが、言わないようにしてるだけで根っこでは変わらないんじゃないかという不信感が強いですね
仮にもし子供が出来てやっぱり女だからだとかとか言われそうだなとか
でも自分がネガティブ過ぎるのか判断できません

448: マジレスさん (ワッチョイ 6216-D0WN) 2019/12/18(水) 01:32:40.67 ID:FPAV//D00
>>436
最終的にはあなたの中で「どれだけ許せるか」だと思います。

・性的な部分、子供を作る事、夫婦としての関係性などにより
 それなりには望まれるかも知れませんし、逆にまったく望まれないかも知れません。
 (それは今のあなたと彼の関係からある程度推測できるのでは?)

・過去の発言
 それはその人の根っこの部分ですよね。
 きっと今までもこれからも変わらないでしょう。

結婚して3ヶ月後、1年後、3年後、10年後、を考えた時、
今あなたが嫌だと思っている部分が許せるようになる可能性はありますか?
※ 基本的に「結婚してから」「一緒に暮らしてから」嫌な部分は見えてくる、
  と言いますし、今「嫌だ」と感じているものはもっとひどくなると思います。

きっと数年先には「触れられるのも嫌」となるかも知れない、と思えるのだったら考えた方がいいですね。

ただ、世の中の恋人、夫婦、いろいろなつがいの形がありますが、
みんながみんな、100%相手の事を「最高!」と思って一緒にいる訳ではないと思いますよ。

451: マジレスさん (ワッチョイ 4e15-3siJ) 2019/12/18(水) 02:43:05.83 ID:EQ7wkikd0
>>436 趣味のあう人間というのはけっこう貴重ですね。
子づくりが何も結婚ではありませんので。友達・兄妹夫婦でいけばよい。
迷っているならやめておけば。今はまだその気になれないと
別れずつきあっておけばいい。彼のほうが他のいい女性みつけられてあなた
後悔するかもしれないし 30越えてやっと結婚する気になれるかもしれない。
わかりませんけどね。この人!思って結婚した人のほうが別れる率高いと
思いますよ。相手や結婚への期待値が高くてこんなはずではなかったと
なりやすいです。結婚はただの生活の連続ですから。依存するにしても
自分ができる範囲での自立は必要ですし、今の時代一回二回くらいの離婚や
死別を視野にいれておいたほうがいいです。

あとあなたはまだ若いので需要あるかも知れませんが
年々年取っていくと婚活市場での価値は下がりますし
お母さまがご病気ということで一般的な女性よりスムーズに結婚話が
いかない可能性は大きいです。ネックになる可能性はありますね。
多少のアレはあるとしても
精神病や発達障害をそれなりに理解してくださり結婚を申し出てくれる男性は
貴重と思いますよ。
気を付けたほうがいいのは 
金がかかりすぎる趣味がある 借金がある 風俗通い・女関係がだらしない 
酒乱 嘘をつく 隠し事をする 無職・転職癖がある 不健康
ここらへんはとりあえず避けるべきですね。

逆にいえば自分がそうではないかも気を付けることです。
自分に弱点があるならそれをカバーする何かを努力してみにつけること
受け入れてくれる相手に感謝することですね。

今の時代結婚はけっこうリスクなので パートナーは確保しつつ
はなからしないという選択もありです。

457: マジレスさん (オッペケ Srdf-sj4G) 2019/12/18(水) 07:02:50.43 ID:AsEy7O0Mr
>>436
パーフェクトに合う人はいない
あなたが言うようにココはいいけどココはダメというのは必ずある
嫌な部分がどこまで許せるかだけどね
お互いに良い意味で共依存になってるから上手く行くと思うよ

494: マジレスさん (アウアウウー Sa3b-F3iP) 2019/12/18(水) 23:34:37.45 ID:xKKFZTyoa
>>436ですが他の方々もありがとうございます

437: マジレスさん (アウアウウー Sa3b-F3iP) 2019/12/17(火) 21:13:46.36 ID:HwrFBNNWa
何故、結婚を渋るかと言うと、
自分の母親が精神病になったきっかけとして、結婚に向いてない人(悪くいうと正直余り物婚です)と無理して結婚し子育てに苦労したからもあるのではないか?という点で、
同じ道を辿る可能性があるなら、本当にこの人とという人がいない限り、結婚するべきではないという気持ちと
悩んだ結果、婚活アプリをやってみて(良くないのは分かっています)、意外と好意を持たれることが多く、もう少し範囲を広げてみても良いのかな?と思ってしまったからです。
(男性と1対1なら割とまともに喋れます)

一方で、もう27歳(学年的には28の歳です)ですし、1人で生きていける能力もないので、若いうちに相手の不満部分も受け入れ(妥協して)結婚するべきだとも思います。

別れて別の人を探すべきかどちらが良いと思いますか?

438: マジレスさん (スプッッ Sd22-rR6r) 2019/12/17(火) 21:18:59.56 ID:GKcdA94bd
>>437

自分の心のままに。これは、ご縁の問題なので、実物が見れない以上、何とも言い様がありません。
お互いを知る人に聞いた方がいいです。

442: マジレスさん (アウアウウー Sa3b-F3iP) 2019/12/17(火) 21:37:05.44 ID:HwrFBNNWa
>>438
お互いを知る人がいないんです

445: マジレスさん (ワッチョイ 777c-GBjH) 2019/12/17(火) 23:21:55.93 ID:zhfnhAf80
>>437
個人的には別れて次に行った方がいいと思います
過去の気になる発言がその人の本質でしょう
そういう気になる部分というのは
一緒にいる時間が長くなればなるほど助長してくると思いますよ

家族を大事にしない人というのは結婚したら嫁や子供を大事にしないでしょう

そしてあなた自身、もし結婚できなくても1人で生きていけるだけの経済力がないと
焦って結婚、結果離婚となった場合さらに生きるのが大変になります
男に依存しなければならない生き方はおすすめしません

あと、婚活アプリなんてヤリ目的の男達が群がっているので
そこでの人気は真に受けない方がいいですよ

493: マジレスさん (アウアウウー Sa3b-F3iP) 2019/12/18(水) 23:33:42.98 ID:xKKFZTyoa
>>445
ありがとうございます
そうですね
ただアプリ以外に出会えるツテがないです
友達おらず職場でも嫌われているので
自分がそういう人間だから受け入れるしかないのかなと

引用元: ・【人生】誰かがあなたの悩みに答えます709【相談】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年12月31日 12:00 ID:kidanmatome