business_woman_bannou
360: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:08:31.34 ID:3RkZniSY0
非正規だけど職場にいる60人近いスタッフ、上司も含めて全員女しかいない
デスクワーク系の仕事だけど給料安いから、男は家族を養う立場になる可能性が高いため採用してないって言ってた

勤続年数長い人が多いから職場の未婚率&恋人いない率えげつない
世の中には男ばかりの職場があるらしいけどそんなの都市伝説だねー実際は女しかいないよねーとみんな諦めてる

みんな薄給だから職場と家の往復しかできなくてそもそも出会いが全くない
たまに空調整備の工事の男性とかが来るだけで社内がざわつくぐらい男っけがない
非正規だとこういう職場多いだろうから恋愛以前の話だわ

372: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:10:23.73 ID:ndj6fdcE0
>>360
薄給でも二馬力で国の補助受ければ充分やっていけると思うんだけどな

397: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:15:03.00 ID:3RkZniSY0
>>372
馬力増やすためのお金も出会いも全くないよ
仕事終わったらクタクタで帰宅するので精一杯だし、
休日は溜まった家事こなして休養するだけで終わっちゃう
自分みたいな女、特に都内は多いと思うよ
独身の男との接触がそもそも皆無、という非正規女

430: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:21:26.75 ID:ndj6fdcE0
>>397
だから薄給だから男は雇わないってのは会社の方針が悪いんじゃないかなってこと
薄給でもいいから働きたいって男を雇えばいいのに、と
そうすれば結婚して薄給*2で頑張りたいってカップルもできるだろう

日本はそういう夫婦でも子育て出来る程度の制度はちゃんとあるからね
旧態依然とした「男は大黒柱」的な考えはもう古いよ

478: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:29:18.91 ID:3RkZniSY0
>>430
会社に文句言っても仕方ないからね、そういう会社でしか働けない私みたいな女も多いし
だから恋愛以前に男との接触が皆無のまま年をとってく非正規女は多いと思うよ、ってこと

職場に文句も言わず、薄給でも目の前の仕事にクタクタにるまで全力投球するような
真面目な女ほど恋愛すらできないまま男を知らずに老いていく、という現実
ただ、私もそうだけどこういう女は一人暮らしでも貯金はしてるし家事万端得意だから、
結局、男に頼れなくても自分で何とかしながら生きれちゃう

499: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:31:57.25 ID:nq2PW2WS0
>>478
貯金はしてるし家事万端得意…って男の俺もだ。
互いに相手に求める物がないんじゃ、そりゃ結婚も糞もないか。

536: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:39:15.10 ID:3RkZniSY0
>>499
求めるものはたくさんあるよ、でも出会えないの、そんな環境もお金も時間も体力もない
そういう女は意外と多いと思う

557: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:42:33.26 ID:nq2PW2WS0
>>536
かなり昔に働いていた職場が若い女ばかりだったが、
確かに俺にすら女が寄って来たわ。

ま…上手く結婚出来る事を祈っててやる。
俺は最早若者ですらない。

508: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:34:10.45 ID:ndj6fdcE0
>>478
もったいないなぁ
同じような男だらけの職場もあるだろうからうまくマッチングできればいいのに

564: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:43:23.93 ID:3RkZniSY0
>>508
マッチングさせるにはお金いるじゃん、何もかも無料なんてありえないし
でも、有料になりますって言われた途端にならいいです、って女は諦めちゃうの、お金ないから
正確には、貯金してるからお金ない、なんだけど、じゃあ貯金せずに浪費して出会い探せば?てなると、
老後考えたら貯金しないのは無理ですってなる、だから出会いないの

602: 名無しさん@1周年 2019/12/04(水) 22:50:08.05 ID:nSOppz5F0
>>564
まああなたはお金があっても恋愛はしないと思うわw
本当に出会いが欲しいやつは自分からガツガツ行くからなw

引用元: ・【社会】“若者の恋愛離れ”に反論続出「いや、お金無いんですよ」「定時で帰れて給料いっぱいなら若者も違ってくる」 ★4




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年12月05日 11:00 ID:kidanmatome