skip_schoolboy
426: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/20(日) 01:12:57.58 ID:q7TI74EH
県内三番手くらいの中学を受験したとき、塾に通っていないのが自慢の同級生男子も受けに来ていた
彼が、「ここは(県内一の難関中学)を受験するための練習で受けに来た」と言うので、
「塾に一度も通わず東大に行く人もいるみたいだしなあ、彼もそういう人かな」と納得した
いよいよ試験が始まると、鼻を啜る声と呻き声?のようなものが聞こえてきて
試験後の休憩時間に声のした方を見ると彼が泣いていた
最初の数問もろくに分からなかったらしい
「学校の成績が優秀だから」だけで親も教師も太鼓判を押して
誰も中学受験の特異さに気づかなかったことと
子供とはいえ、試験問題が分からず泣き出したことは衝撃的だった

428: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/20(日) 01:21:47.40 ID:9+OGclZT
>>426
泣くほど悔しい思いは、その後に生きると思う。
なかなか小学生で勉強が足りないから悔しがって泣くというほどの負けず嫌いは少ないから。

429: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/20(日) 01:26:42.21 ID:+gpDBCyS
>>426
親はともかく教師は分かりそうなのに優秀なのは間違いないんだろうしそんな太鼓判押されたら勘違いもするだろくし可哀想
その子はそのあとどうしたんだろう

430: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/20(日) 01:35:04.92 ID:q7TI74EH
>>428-429
小学校卒業後1度しか会ってないけど、元気にしてると良いなと思う
その時は公立中学校の勉強についていくのが中々大変だと溢していた

試験後、「お前、できた?」と聞かれて、「まあ、割と」みたいに答えたあとの悔しがり方?はすごかった
「何で、お前が!」ってリアルに言われたの、まだ覚えてるもん
教師も「あの優秀な◯◯君が落ちたなんて!」とショックを受けていた

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 175度目




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年11月18日 20:00 ID:kidanmatome