赤面男性

13: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2009/02/03(火) 22:25:43
俺は小学校の頃から毛深い事にコンプレックスを感じていた。
母親が「イタリア人って毛深い方が男らしくてモテるんだって!」とのフォローを真に受け、
毛深いpgrされても(イタリアなら俺は男前!)と思いコンプレックスを感じないようにしていた。



中学に入った頃、脳内では「俺はイタリア人の混血」に変化していた。
「俺のばあちゃんのばあちゃんがイタリア人で、毛が濃いのもその血のせい」とか言い出す始末。
あだ名はいつの間にかイタリアンになってた。
バカにされてるのも気付かずどんどん調子に乗る俺。

「混血に見えないよね~」とか言い出したバカな女子に、
「バーカ、俺の婆ちゃんの親父の後家がイタリア人なんだよ」そんな事を言った気がする。
「血、繋がってないじゃん」その後の事は記憶にない。
後家とか意味も知らずに使ってすみませんでした。

引用元: ・【厨二病】嫁にも言えない俺の歴史【中二病】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2021年10月14日 06:30 ID:kidanmatome