mark_ninpu

59: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:01:26.74 ID:p7L/ePr8.net
客観的にどうなのかわからないけど俺としては衝撃的だった話。
5月28日に嫁が第一子を無事出産。
俺実家も嫁実家も孫フィーバーになったんだけど、生まれたのが息子だったと知って
義母が「男の子が生まれたの!!!???」と大騒ぎ。
話を聞いてみると、嫁の母系は極端に男の子が生まれにくいらしい。
具体的には、



・嫁は三人姉妹の末っ子
・嫁の長姉と次姉はそれぞれ二人子供を生んでいるんだけど、どちらも二人とも娘
・義母は三人姉妹の真ん中だけど、義母の姉と妹の子供も娘ばかり
・義母の姉妹の孫も孫娘ばかり
・嫁の祖母の弟さん以降男の子が生まれたことがなかった
ということらしい。
そういえば嫁と子供の性別の話をしたことがなかったが、嫁曰く
「どうせ娘だと思っていたから産科の先生にも聞かなかった」
とのこと。
俺は生物学に関しては高校の授業で習った程度の知識しかないけど、
それを思い出してみると、
・人間の性別は性染色体によって決まる
・性染色体がXYなら男、XXなら女
・卵子は常にXの性染色体をもち、種はXまたはYの性染色体を持つ
・従って種の持つ性染色体によって子供の性別が決まる
ということだったはず。
だから種に含まれる性染色体がほとんどYばかりで、結果として男の子ばかり
生まれてくる父系というのは、↑の理屈からはありえないことではない。
(本当に「種に含まれる性染色体がほとんどYばかり」
などということがありうるかというのはさておき)
でも「女の子ばかり生まれてくる母系」というのは↑の理屈からは説明できない訳で、
なんか生命の神秘というか女体の神秘というかそんなものを感じてしまって
個人的には結構衝撃的だった。

60: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:09:25.94 ID:z8VHyaDq.net
>>59

何て言うかちょっと待て

61: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:09:35.38 ID:siZd17jl.net
>>59

なんでよ
Y染色体ばっかりの種が成り立つなら
X染色体ばっかりの種も成り立つやんけ

精子はY染色体またはX染色体で成り立つんだから

62: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:10:59.00 ID:siZd17jl.net
まあ、性染色体になるときに分裂するんやから
X染色体の種と
Y染色体の種は同数なんやけどな

63: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:15:03.82 ID:uK4yxAlk.net
うちの母方も女ばかり生まれる家系で、うちの姉が娘二人を産んだあとに産まれた長男が
実に六十二年ぶりの男子だった
母方の親戚がみんな大喜びしてたわ

64: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:24:01.86 ID:BHhD8Wbq.net
男の子が欲しくて子づくりをしてきたが
四人目で力尽きたと思われる4姉妹を
ときどき見かける

65: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:28:59.76 ID:dVNjyKTZ.net
>>59

大変なのはこれからだと思うけど。
奇跡の男児誕生で嫁母が距離無しになる可能性大だよ。
何だかなあ。

66: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 21:42:38.12 ID:zfug2jC7.net
>>65

自分の知人女性が旧家の総領娘で婿取りしたが
何と百数十年ぶりの男子誕生
(女系家族で代々婿取りしていた)
婿さんは奇跡の男として一族中から崇められる様になったらしい

71: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/09(日) 22:22:39.69 ID:s11/lTis.net
逆に知人が3人目にして女児を産んだら、嫁ぎ先にとっては100年ぶりの女児だったらしいw

80: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/10(月) 03:08:43.00 ID:qzsX0dnK.net
59です。
寝付けなくて覗いてみたらレスがたくさんついていてびっくり。

>>61

いや、父系ならXとYがあるからどちらかの性別に偏ることもありうるのかもしれないけど
母系はXだけだから遺伝子的には偏るという現象は説明できないんじゃないか
というつもりで書きました。

>>62

何らかの理由でXを持つ精子とYを持つ精子のどちらかが弱くて
強い方の精子が受精する確率が圧倒的に高い、とか?
いやまあ素人の考えなのでそんなのありえないのかもしれないけど。

>>63

>>66

>>71

なるほど、他にもこういう例があるのか。
男or女ばかり生まれる血筋って実は結構あったりするのかな。
あと、そういうのって生物学的に説明できるのだろうか。

>>65

嫁実家は飛行機の距離だし上の義姉夫婦が義両親と同居しているので、それはないと思う。

81: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2019/06/10(月) 04:26:38.02 ID:GOeHYPpv.net
>>80

男性が出すおたまじゃくしは、作られた瞬間はXとYが理論上同数であるが
X…動きが遅い、長生き、酸性に強い、Yに比べて比重が重い、比較的丈夫
Y…動きが速い、アルカリ性の方が生きやすい、短命、軽い
という特徴があるので、赤ん坊の性別を決めるのはおたまじゃくしでも
受け止める畑のコンディションに左右されるから、つまり君のY遺伝子が丈夫で良かったね
赤ちゃん誕生おめでとう

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 179度目




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年06月11日 15:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事