woman_shock

762: 彼氏いない歴774年[sage] 2013/10/22(火) 21:56:50.22 ID:Oq0RDdqr
ちょっと前置きが長い上にインパクトもないぼんやりした思い出なんだけど…

小4の時に担任になった女性教師が、掃除のフォーム等わりと細かいとこまで指摘する感じの
どちらかというと昭和な厳しさを持った人でなんとなくクラスに馴染んでなかった
当然DQN男子ともよく衝突してたんだけど、そのDQNがある日登校拒否を発症
ずっと後になって聞いた話だとどうやら家庭環境が原因らしかったがDQN母は学校側に猛抗議
厳しい女性教師が原因だと問題になって、何度か放課後に会議してたりと異様な雰囲気を子供ながら感じた



で、女性教師は日に日に落ち込んだ様子になっていって
国語の朗読の最中に急に泣き出したり明らかにおかしかった
私も正直先生の厳しさには辟易してたんだけど
その頃にはむしろ先生可哀想だなって思ってて
普段は恥ずかしがりであまり先生と気安く話すタイプではなかったけど
その女性教師にはなるべく話し掛けたり雑談するようにしてた
先生も先生でDQN男子グループに物凄く気を遣うようになってた

一応ここからが本題で、ある時「社会見学の思い出」みたいなテーマで描いた絵を
先生がいくつかピックアップしてコメントしていくような品評会的な授業があった
その時に先生が出してきたのが私の絵で「これはあまり社会見学の内容が伝わってきません。
自分の描きやすいものを描いてるだけで、悪い例ですね」と批判して、
さらに「それに引き換えDQN君のこれは見学したものの大きさがよく伝わってきます。
私はこういう絵を描いて欲しかったんですよ」とベタ褒め
大人になった今こうして文章にしてみると大したことないし
先生からしたら正論だったのかも知れないけど
当時のショックなようなガッカリするような気持ちだけはやけに残ってる
「私は先生に親切にしてあげたのに」みたいな傲慢もあったのかも
それ以降私もあまり先生とは話したりしなくなった

結局その先生は最後まで生徒と打ち解けることはなく
もうあと数年で定年かというお歳だったけど
私たちのクラスの担任を最後に退職したみたいだった

上手く言えないんだけど、あの時
夜にうちの親も含めた保護者が集まって会議してたこととか
先生がDQNに気を遣いまくって一時間潰してドッジボールをしたこととか
そういうあれこれから漂ってたなんとも言えない異様な空気と
私の先生に対する同情とか失望とか全部引っ括めて
なんだか思い出す度に暗い気分になる

長い教師人生の最後があれだったってことが
やっぱり子供心にも罪悪感っていうか…
もう十数年以上前のことだけど本当にずっとずっと心に残ってる

763: 彼氏いない歴774年[sage] 2013/10/22(火) 22:00:45.54 ID:scLXM305
重い
つぶされそうだ

764: 彼氏いない歴774年[sage] 2013/10/22(火) 22:03:01.50 ID:ctRinh5B
>>762

言いたい事よくわかったよ、なんとももにょもにょする思い出だね

765: 彼氏いない歴774年[sage] 2013/10/22(火) 22:32:08.82 ID:5GQASui+
>>762

小さなことが降り積もって行く様子が伝わってくる
辛かったね

771: 彼氏いない歴774年[sage] 2013/10/23(水) 00:18:52.54 ID:URUvpCql
>>762
は早熟な子供だったんだね
いや、大人が見くびるほど子供がものを分かっていないわけではないということか
先生は多分
>>762
の懐の深さに甘えたんだと思うよ
賢い子だからきっと分かってくれるって

引用元: ・喪女の思い出すと死にたくなる思い出★17




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2019年05月28日 18:00 ID:kidanmatome