pose_necchuu_smartphone_man

561: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 20:54:32.20 ID:PBlSPuus
立ちながら、あるいは歩きながら携帯見てる人がずうずうしい
大抵の奴が歩くの遅かったりフラフラだったり周りに迷惑かけてるのに
周りが避けたり気を使うのが当たり前だと思ってる



そもそも歩きながら携帯見ても歩くの遅くなって効率悪いし、何よりお前
絶対にそこまでして携帯見ないといけないほど忙しくないだろ、って突っ込みたくなる

562: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 21:06:39.02 ID:Uiu4iNWp
実際そこまで忙しい人は電車に乗ったり、ふらふら歩いたりしてないからな。
AiRScouterでも目に装着しておけばいいのに。

563: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 21:20:41.56 ID:ZdXgGiI3
>>561

まあその通りだけど、夜で女の人だと防犯効果を期待していたりする
昼間で若い男なら「オレはぼっちじゃない」アピールだろうw

564: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 21:56:09.26 ID:BH8516Xe
>>563

女の人で夜に防犯目的なら電話してるふりをする。メールしてるふりやネットしてるふりでケータイとにらめっこはしないよ

567: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 22:25:17.87 ID:ZdXgGiI3
ああ、通話じゃなくてメール、ネット限定なんですね

565: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 22:15:37.74 ID:pqE3lES9
>>563

後半の理屈がながら歩きの免罪符になるなら、若い男は非ボッチアピールのためなら他人の迷惑省みずに行動出来るな。

公の場なんだから下らねぇ理屈で他人に迷惑かけるなってんだ。

道もそうだが、電車や駅もたいがい酷いな。最近は本を読みながら歩くバカも増えてきた気がする。キリがわるくてほんのちょっとって感じじゃなくて、電車降りてから改札までそのままって感じ。

566: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 22:23:50.14 ID:s6gKvS96
>>565

気持ちはわかるけど、あなたもイライラしすぎかもよ。
ゆったりした気持ちでいれば、それくらいのことは気にせずに生きられる。
不特定多数の相手のお行儀をただすことはできない以上、自分が鷹揚に
生きるほうがラクってもんだ。

どうしても許せないなら、世直し先生をやってください。かげながら応援します。

568: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/05(日) 22:56:07.88 ID:0/vqSXac
歩きながらの通話は注意力が散漫になるので
防犯上よろしくないのだが

569: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/06(月) 00:32:31.32 ID:5c0klvPt
チャリ乗りながらメール打ってる奴ってバカだよな。

570: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/06(月) 00:43:24.38 ID:DScLH71R
>>569

もはや自殺願望があるのかと疑うレベル。

576: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/06(月) 09:15:13.61 ID:Ns2PafY4
押しボタン式の横断歩道で携帯をガン見して歩いてる親を見た。
ベビーカーを押しつつ、さらに幼稚園児がそのそばをふらふらと歩いてた。
わが子の安全は親が注意して守るべきもんだと思うんだけど、
最近の親は自分の楽しみを最優先させて子供の安全は他人任せに
しようとしてる根性はずうずうしいと思う。

578: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/08/06(月) 10:50:18.67 ID:8lVwITLD
>>576

電話の付属品になりさがって子供を放置してる親って残念ながらよく見るけど
「死んでくれたら楽になれてラッキー」とか思ってないか、などと邪推してしまうわ

579: おさかなくわえた名無しさん[] 2012/08/06(月) 11:45:08.36 ID:g8M8t1B1
携帯で話に夢中になり車や電車にってよく聞く事故だよね。

引用元: ・(-д-)本当にあったずうずうしい話 第159話




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年12月17日 22:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事