pose_enryo_woman

29: 名無しさん@HOME[] 2014/06/06(金) 00:20:16.21 0.net
トメは自分の実家が創業ウン百年の皇室御用達企業であることが自慢。
その上「私のいとこは○○ノンの重役だったり、セレブ揃い」
と私の新婚当時に自慢しまくり、いちいち私の反応を見ていた。



一向に私が「すごいですね~」な反応をせず、常に「ふ~ん」な反応を示すことに
苛立ってるのが明らかだった。

トメ実母の37回忌?だったかで、実家に呼ばれた時もそう。
実家は確かにだだっ広いが、築60年以上といった感じの古さで超ボロかった。
帰宅してすぐ、夫にトメから「あんただけうちに来い」と電話あり。
夫帰宅後に「何の用だった?」と尋ねると、
「一言、『私の実家を見て、嫁子がどう言ってた?』と言われて、
『別に何も』と言うと、発狂したように怒り狂ってた」と。
別に何を言って苛立たせたわけではないが、トメの悔しがり様を
夫が細かく再現してくれて、まぁまぁスッキリ。
他にも「結婚してからも、お父さん(ウト)専属の運転手さんに乗せてもらって
買物した」とか言ってたが、今はそれほどの余裕もなく、
聞いてても「過去の栄光にしがみつきやがって」と吹き出しそうになり、
バカにしたように「へぇ~」と言うだけなので、トメは目の前で悔しそうな顔。
以前ほど羽振りも良くないのに、昔の話を出してきては自慢しようとするので、
もういい加減「大輪の花も今じゃ押し花ですね」と言ってやろうかと思ってるが、
最近は、ほぼ絶縁状態なので言うチャンスもなかなかやってこない。

30: 名無しさん@HOME[sage] 2014/06/06(金) 00:26:48.78 0.net
いやいや、いらんこと言わないで絶縁状態のままでいなよ

31: 名無しさん@HOME[sage] 2014/06/06(金) 10:30:09.85 0.net
ウトメが衰退させたとは思わないんだな

32: 名無しさん@HOME[sage] 2014/06/06(金) 11:29:11.56 0.net
>>29
のトメがトメ実家の家業を手伝っていたのでなければ、
家業継いだトメの兄弟姉妹さんに29が何かされたわけじゃないのだし
29がトメ実家さんを貶めるのは違うと思うなぁ。
>>30
に賛成

33: 名無しさん@HOME[sage] 2014/06/06(金) 14:31:03.23 0.net
貶めてるんじゃなくて、ただ素直な感想なだけだろ。
旦那経由で感想を求められても、「別に何も」と言っただけだし。

34: 名無しさん@HOME[] 2014/06/07(土) 00:05:12.75 0.net
>>29
です。
トメ実家の建物については、率直に「あー、古いな」と思っただけで、貶めてるんではないです。
ウトメは自分達を特別視し「他の人間とは違う」という意識を持ちつつ、
周りの者を見下し、蔑まないと気がすまない人。
常に周りに「すごい!」と称賛されたり、羨ましがられないと憤る人種。

勘違いもすごい。
たまたま電車の座席に隣に若い男性が座っただけで
「お茶にでも誘われたらどうしようってずっと返事を考えてたのに、
結局声を掛けられなかった」と1人勝手に怒ってたこともあるくらい、自意識過剰。
だから、散々自分の自慢を無視し続け、興味なさげな返答をする私が気に入らない。
それが原因で色々トラブル有って、殆ど絶縁状態になってます。
近所の人に対してもそう。
「うちは孫いてるけど、お宅、なんで孫いないの?」
「お宅のお嬢さんって○○に勤めてるんだってね。
うちの娘は中之島(大阪)に勤務よ」
とか空気読めない言動が多いらしく、夫の話では昔からあまり近所付き合いないとか…。

金持ちぶってても、きっと心の中に満たされないものがあるのかも。

35: 名無しさん@HOME[sage] 2014/06/07(土) 00:15:54.22 0.net
生まれた瞬間が人生のピークだったんだろうねえ…
ひたすら下がり続ける人生じゃ生きてるのも辛いからの過去自慢
全く自分の努力で何とかしたことがないからそれしか誇れるものがないんだろうね

運転手が新婚の頃にはいて今はいないとかちょっと笑える
普通逆でしょw

36: 名無しさん@HOME[sage] 2014/06/07(土) 00:54:52.34 0.net
生まれたときから下り坂だとしても
周囲の人を不快にさせる言動しかできない理由にはならないよね
そんな歪んだ性格じゃ友達もいないだろうし、嫌われ者のまま死ぬしかないね
何のための人生だったんだろうね
みじめだね、可哀想

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其161




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2020年10月29日 10:00 ID:kidanmatome