4jFPGWH2B8ALwjs_Whh1o_9

509: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/05/15(火)19:41:54 ID:grS [1/1回]
社会人2年目の時、習い事でもしよっかなーと思って市の「何々教室」というのに見学に行った。


説明してくれたのは40代後半くらいの優しそうなおじさん。
とてもていねいに対応してくれたし、内容もよさそうだったから入会を決めた。
次の週末にはじめて出席したら、挨拶する前にワーっと人が寄ってきて、
「きみが何々(私の下の名前)さんか~」「話は聞いてるよ~」
取り囲まれてえっ何?と思っていたら、あの優しそうなおじさんに向かって、みんなが
「よかったなーお前にも春が来たな」とか「こんな若い子とうらやましい」とか言ってる。
まさか…と思ってたんだけど、その人たちがおじさんを私の方にドンっと突き飛ばして
おじさんがニヤニヤしてるのを見て、うわー無理無理と思った。
トイレ行くふりして逃げて、それっきり行ってない。
入会金は振込済みだったけど勉強代と思って諦めた。電話が何回かあったけど着拒して無視。
入会する時住所書いちゃったけど、社員寮だったからか何もなかった。
もしかしたら考えすぎだったのかもしれないけどあの空気に耐えられなかったから、逃げといて正解だったと思ってる。

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その25】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月12日 07:30 ID:kidanmatome

おすすめ記事