1ダウンロード

834: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2012/08/07(火) 21:20:47.73
ボタて先生にみてもらって、適切な治療をしたら、治るものなの?



835: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/07(火) 21:28:42.93
時間と共に温和しくなるとか、相手との相性次第で奇行が減るとかはあるけれど
基本的に人格の問題だから、薬で症状を幾らか抑えられてもそれで治るってことはないね

837: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2012/08/07(火) 22:04:13.52
人格の問題だから治らないと言いきれるのかな…人格をどう定義づけしているの?そこが疑問。

838: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2012/08/07(火) 22:07:07.38
私は全く知識がないのですが薬を処方しながらでも根治療法も可能か否かを書かないと誤解を招く文だと思いますよ。

839: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/07(火) 22:10:23.04
人格が何かとかどうでもいいけど、薬やら治療やらで治るなら治るものだし治らなければ治らないものだ。
現在の医療では治せないということを言い換えてるだけだと思う。

840: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/07(火) 22:13:27.87
根治は、可能な例もないわけではない。
ただし、この問題は認識が大きく関わってる上にその認識が行動を妨げてる
早い話が患者が真剣に向き合う必要があるのにその真剣さというのが
認識が伴ってないと得られないものだから無理が多い
現代医学的には、薬が効かないなら治らないとみなされることが多い気がするが

座禅とか瞑想とか、問答とか、哲学とか
ヒントいっぱいあるんだよ、あるんだけど。

841: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/07(火) 22:17:47.55
完治するかどうかは薬は関係ないから
いつか治ると信じて長期視野で向き合っていく以外の手はないけれど
人格障害者相手にそれだけの時間と手間を見返りなく掛けられるかは
ほんと、気合いと諦めの混ざった覚悟次第だな

842: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/07(火) 22:23:55.20
薬が効く→脳みそという臓器が病気になってるのでそれを治せば治る
薬が効かない→治せる薬がまだ発見されてないか存在してない。存在してない場合、脳みそそのものは病気ではない可能性があるので病気とはいえない可能性も否定できない

843: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/07(火) 22:59:27.05
本人に自覚と、変えたいという意思があるかどうかが大きな分かれ目

と、俺が通院してる精神科の先生が言ってたよ

850: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2012/08/08(水) 19:15:52.87
>>843

口では治したいと言ってるけどどうなんだろ?
病院はすぐ行かなくなるし
努力しないで自然に治ればいいなみたいな感じだようちの嫁はw

今日もクソ暑いのに見事な狂いっぷりだ

844: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/07(火) 23:39:57.73
本人も苦しいらしいけどね。
なんせ、自分は完璧(とか天才とかいろいろ)であるという認識からスタートしてるから。
それなのに、周囲の反応は自分を完璧(とか才能があるとかいろいろ)なものとして扱わないから
そりゃあ混乱するし苦しむしetcで周囲を変えて自分の物語を正しいものにしようとする。
だから、あんたは完璧(とかいろいろ)じゃないんだということをまず分からせなきゃならないけど
その認識が持てた時点で問題のほとんどは解消してるんだからして

851: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/09(木) 12:56:13.76
>>844

いや、たぶん薄々感づいてると思うんだよね<自分が完璧じゃない
でも認めてしまうと自分が自分に追い詰められて自我が崩壊しちゃう

だから執拗に他人を追い詰めることで安心したり
犯罪スレスレのことをして無償の愛を確かめたりするんだよ

ぶっちゃけ結婚したせいで余計に自分が正しいって価値観が強固されてるような気がする

845: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/08(水) 08:33:44.63
そのまえに、完璧な人間とは周囲からちやほやされるだけで何もしない人間だという
誤った認識があるんですが。

846: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/08(水) 08:51:35.99
>>845
の状態って、赤ん坊が母親に要求してしかるべき状態。

生殺与奪のすべてを握っているのは母親だし、自分からは泣くしか抗議手段は無し。
だが、その泣くことさえ母親から「泣くな五月蝿い!」「お前なんか要らなかった」
「オムツ替えた直後に勝手に漏らすな!」と怒鳴りつける。これが赤ん坊の日常だったら。

育児ノイローゼでよくある一コマだろう。だが、育児ノイローゼを母が乗り越えて
幼児時代から幸福な母子時代が再開すれば、心の傷もリカバリーできる。

・子の性質が強情×強圧的な親=結婚して親の支配権から逃れたらモラハラ発動
・子の性質が柔和×強圧的な親=結婚まで首を吊らずに生存できるかどうか…

847: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/08(水) 09:15:58.09
よくわからないのは、いくら抑圧されて育ったからといって育ってしまってから
乳児期を再現するというのが本能に組み込まれているというのは納得がいかないこと。
抑圧されて育ったから親の真似をして抑圧するようになるというのは分かる気がするけど。

849: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/08(水) 10:49:47.84
>>847

初体験が乱暴された事だった女が、その後遊び好き女化して男性経験100人超え、
そうなる心理の謎と同じ。

852: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/09(木) 15:09:13.56
自分が完璧じゃないと認めたからって自分以外の何が変わるわけでもないんだけど
本人にとっては世界の崩壊にも等しい出来事だから。
でも、それを認めたうえで世の中の正しいありようをきちんと見ることができれば
・・・・できないんだよね。
それで自我が崩壊するほどいったい何故おいつめられてしまっているのか
っていうことが問題になるのかもしれないけど

853: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/09(木) 19:04:31.17
>>852

結婚したからタゲが旦那や子供に向いてるだけで、ずっと誰かを追い詰める生き方してたんだよ
しかも煽り耐性の低さが攻撃性につながってるわけじゃん
自分が完璧じゃないと認めてしまうと今度は攻撃の矛先が自分に向いてしまう
他人をずっと追い詰めてきたから自分も追い詰められてるんだと思うね

854: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/08/09(木) 20:30:25.18
それは、攻撃しないと攻撃されるから。
攻撃が最大の防御だから。

引用元: ・【モラハラ】人格障害の嫁を持つ旦那11【DV】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月06日 21:30 ID:kidanmatome

おすすめ記事