rikon

706: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/05/18(金) 00:14:11.80
元嫁、人格障害だと思うんですが、聞いてもらっていいですか。



結婚前に事業性の借金がありの自分。
会社員として働いてながらの新規事業をやろうとしていて、正直金銭的には汲々で、かなりしんどい思いをしていた。
当時付き合っていた元妻が150万を貸してくれた。

その後、結婚のため当時の会社から転職。
旧会社は給料安かったから。
その後転職した会社では、入社直後の年収400万弱から5年で500万を超えるぐらいに。
転職後の給料、ボーナスは、給料袋を一切開ける事無くそのまま元嫁に渡す。
俺の取り分は、毎月2万。
2万から通勤ガソリン代と会社での弁当代を捻出。

で、元嫁が元嫁実家から家を買わされその時に金が足りないという話になり、俺に貸していた150万を一括で返せと元嫁。
それなら仕方が無いと、俺個人名義で銀行や金融に150万借りて返済。

すると元嫁実家が「他所に借りると金利がもったいないからうち(元嫁実家)で借りて、うちに帰しなさい」と提案。
コレはありがたい申し出、と思い、ありがたく借りる。

問題はココからで、ある時元嫁が「コレは貴方が借りた金だから家計から返すのはおかしい。毎月5万は貴方が返しなさい」と俺に言う。
一応、当時も事業は細々継続していたので、商品が売れた月は払えても、売れない月には返せない。
自分の小遣いは2万。
そこからガソリン代5千円と、弁当代7千円引くと8千円しか残らない。
どう考えても売れない月には返せない。

元妻は「貴方がお金を返さないから、私は実家に顔向け出来ない」とか俺をなじる。
俺は給与所得で年収450万ぐらい。
ソレは全部元嫁丸取り。

俺を陥れているのはどう考えても元嫁なのだが、自分に対する不満をどえらい溜め込んだらしく、自分の母親が当時の自分宅に初孫の顔を見に来た際に、元嫁と元嫁母が自分の母親に、1時間以上に渡って罵詈雑言三昧。
「お前の息子は優しくない」「お前の息子はウソをつく」「お前の息子は娘の家に荷物だけ持って転がり込んできた厄介者」「子供を抱っこして夜の街をうろうろしているのを近所に見られた。(寝かしつけのために夜の散歩)それを近所の人に見られて恥ずかしい思いをした」
だの、言いたい放題。


707: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/05/18(金) 00:15:21.17
続き

それを聞いて自分の母親大激怒。
「こんな愛情の無い家に居てもお前(自分)のためにならん、今すぐ出ろ!」と言い放つ。
それを聞いた元嫁、自分の母親に「でも私は自分さんを愛しているんです!だから別れません!」と反論w

自分の母親が元嫁に「そんな自分勝手な事ばっかり言って、それのどこに○○(自分)の幸せがあるのか」と言う。
ソレを聞いた元嫁、自分に「ごめんなさい、私あなたの幸せなんて考えた事もなかった」と主張w

元嫁からも元嫁母からも一切謝罪が無い中、自分が自分の母親を説得。
「子供のために我慢する、1年様子を見る」と自分の母親をなだめる。

1年後、元嫁からのメールで離婚を決意。
内容は「結婚前の借金のありようがずっと気に食わなかった。だから貴方の母親に言った事は正しかった。
貴方は何もしない人だった。子供を可愛がる事はしても離乳食の一つも作らなかった。出て行くなら勝手に出て行け、お前が決めることだ。」
そんなメール。

自分が間違えているとは微塵も思わなかった模様。
夜の仕事を元嫁の実家全体でやっていて、その仕事を元嫁も手伝っていたから、元嫁の仕事は夕方4時ぐらいから深夜2時ぐらいまで。
自分は朝7時から夜5時~7時半までの仕事で、仕事が終わってから子供を保育園に迎えに行き、家に連れて帰って、風呂に入れてメシ食わせて寝かしつけるのは自分の仕事だった。
元嫁より自分の方が、ずっと子供と一緒にいた。
子供がどれほどお父さんが好きか、さえ、元嫁の心には届かなかった。
家族で一緒に色々出かけ、自分と子供が一緒に写っている写真も2千枚ほどデータで残っている。
子供がお父さんと一緒にいて幸せそうな、楽しそうな顔をしているその笑顔さえ微塵の価値もなかったらしい。
子供と元嫁に「プライスレス」をあげたかったのだが、自分の価値は元嫁にとって「ゼロプライス」だったのだと思う。

子供の事を思うと、今でも身が切られる思いだが、自分はあの家にずっといたら、元嫁と元嫁実家の人間を皆殺しにしていたのではないかとさえ思う。
恨みは消えないですねぇ。

711: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/05/18(金) 23:00:21.94
続き

子供の親権欲しくて離婚調停まではやったけど、日本の法律は男親の味方をしてくれんのですよねぇ。
今の年収だったら子供の面倒ぐらい見るのは簡単だから、子供が来たら一緒に暮らします。
そのための金は残しています。

自分が別れようと家を出たのが、去年の8月28日。
その翌日の8月29日には公証役場行って公正証書取ってきやがったw
その内容は、子供が大学出るまで養育費を毎月3万欠かさず払え、自分が早死にしたら困るから子供が受取人の生命保険を掛け続けろ、って内容。
そんな保険金殺人の下準備に判子押せんし、自分自身が毎月2万の小遣いでものすごくしんどい思いをさせられたから、養育費は2万以上は出さん、それ以上は自分が子供のために取っておく、と自分が主張して調停。

で、離婚調停中に調停員が「貴方が払わないと言うならこっちが決める事になります。元嫁さんは3万円でいいと言っていますが、今の貴方の年収だと5万円ぐらいが相場になります。それ以上払えと言われる可能性もありますよ。」
「何をどう言われても2万以上は払いません。親にあんな仕打ちされてまでこっちが耐えなきゃいけない理由は無い。欲しけりゃ強制執行でも何でもやって勝手に持って行け!」と啖呵切ったら「いらない」とか言い出しやがりました。

養育費が子供の権利だと言う事は重々承知しています。
子供はあの家で必ず苦しんで、あの家から逃げ出して自分の所に来ると信じて、毎月3万円の養育費貯蓄と子供のための学資保険は掛け続けています。

ろくでもない事を吹き込まれているだろうと思うけれど、それでも子供が自分の所に来る日を楽しみに毎日を過ごしています。

今でも子供の写真見ると泣けてしゃーないんですわ。
カッコわりぃw


708: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/05/18(金) 00:41:41.56
>>707

メシマズの、塩嫁っての2chまとめで読んでごらん。

もう1人のお前がいるよ。
お前の元嫁は、毒嫁実家沼に飲みこまれちゃった元人間な。
内も外もヘドロに染まって、人間側には戻ってこれん。

> 元嫁が元嫁実家から家を買わされ
絶対おかしいって。元嫁も買わされてんなよって話。

子供が成長して、お前を「一時経由」して、毒嫁一族から逃げ出す
チャンスの糸が切れないよう、なんとか手はずを整えておいてやってくれ。

710: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/05/18(金) 22:59:55.01
>>708


教えてくれてどうもです。

そーですね、結構こんな感じ。
自分の味方は子供しかいなかった。
でも自分を真っ直ぐに見つめてくれる目だけで、趣味まで全部投げ出して、子供のために過ごす事が出来た。
アレはアレで幸せだったと思うですよ。
結構現実逃避してたけど。

元嫁の実家もアレだけど、元嫁もたいがいクズでした。
元嫁が買った家に俺が入る(元嫁実家の近所の家。マスオさん的感じ)時、家をリフォームした大工が勝手に表札を俺の名前にしたのね。
誰も頼まないのに、男が家長だろう、って。
ソレ見て「私の家なのに乗っ取られた、って思った。悔しくて涙が出た」とか俺に泣いて文句言う。
俺、知らんがなw
大工が勝手にやったんやから、そんなに嫌なんやったら外して新しく作りゃええがな、とか思うんだけど、俺に文句言う材料を用意したいのか、俺が出た今でもまだその表札付いてた。
なんやねんなw

709: 名無しさん@お腹いっぱい。[] 2012/05/18(金) 22:52:01.06
>>707

子供置いてきたのか?

712: 名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 2012/05/18(金) 23:08:06.64
>>709


そうなんです。
それが心残りで。

でも自分自身が子供を受け入れる準備をしないと、全部むしられたあげくに共倒れになる、と自分の親から助言されたんですよ。

自分自身、事業性の借金とはいえ、借金がある事で「金にルーズな人間かも知れない」と思われていた事は知っていました。
だから稼いで来た給料は全額渡すしかなかった。

給料全額渡しながら、それでも金がなくて借金が返せない自分を、金にルーズで信用出来ないと罵る元嫁と元嫁実家に「いつか分かってくれる、いつか分かってくれる」と信じながら、金を渡し続ける事しか出来なかった。
今だからこそ分かるけど、その当時は「俺が愛した女が、俺を好きだと言ってくれる女がそんな人間であるはずが無い」と自分に言い聞かせ、現実見ないようにしてましたね。

まだ子供は3歳なんです。
今は可愛い可愛いだけで暮らせる時期ですが、今後はそうはいかない。
自分自身がクソガキだったしw

子供が自分の意思で色々な事をしようとすると、元嫁のガイキチ理論に苦しめられる時が来る。
その時に自分は子供を受け入れる事が出来る人間になってなきゃいけない。
そう思いながら、頑張って働いてます。

引用元: ・【モラハラ】人格障害の嫁を持つ旦那11【DV】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年06月05日 01:30 ID:kidanmatome

おすすめ記事