gazou_0324

743: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/03/24(土)01:39:28 ID:fjQ [1/3回]
大昔「愛の貧乏脱出大作戦」という番組が放映されていた


流行らない店の経営者(大抵飲食店)の依頼人を受けて達人(腕が怪しい人もちらほら)の元で修業させて店を立ち直させるというコンセプトのバラエティ。
すっごい田舎在住なのに市内の店が依頼人として出演した。
タコ焼き屋を経営している女性が依頼主だったんだが店を始めてからの経緯が酷すぎて呆れた。
どこで修業したわけでもなく「これなら私でもやれそう」と親から金を借りて開業。
何を考えたのか500万払ってフランチャイズに加入し、売り上げが伸びずに一か月で除名。
その後も赤字補てんで親の老後の資金を食いつぶす。
本人は凄く態度が大きく「私には無限の可能性がありますよ」と豪語。
しかし近所の評判は「冷凍たこ焼きの方がおいしい」と散々・・・。
父親は寝込んじゃうし60代の母親は娘に代わって接客や掃除を担って過労死寸前。

744: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/03/24(土)01:55:16 ID:fjQ [2/3回]
女店主と母親が達人の下に修行に行ったものの案の定娘の態度は最悪
居眠りするわ達人がちょっとでも注意したらむくれるわ・・・修行中断もしょっちゅう
真面目に達人の下で修練を重ねる母親の腕だけがどんどん上がっていく。
何とか修行には合格したものの司会者もゲストも苦い顔をしていた。
見ていて「うわーこの娘ダメだわ。まぁでも一応修行は完了したし今後は大丈夫かな」と思った
半年後、用があってその店の近くに行った時についでにたこ焼き買ったら酷かったわ。
中身はドロドロ出しタコは臭い。
お母さんは店に出ていなくて件の女店主が一人で接客と調理をしていた。
愛想はなく注文をうっとうしいくらい確認してくる。店を出ても「ありがとうございました」の掛け声すらない。
勿論店内はガラガラだった。
もう半年後には潰れていた。
駄目な人は何やってもダメなんだなと衝撃を受けた。

751: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/03/24(土)12:06:55 ID:bVu [1/1回]
>>743

わかる~その回は見てないけどあれ見てると自業自得の貧乏ってあるなってよく思ったよ
自分が覚えてるのは脱サラして閑古鳥のフランス料理屋店長だったけど
味見しないから味は酷いって基本的なとこからで、やっぱり修行してたんだけど
修行して味見をするようになった!ってテロップ入る時に味見の仕方が
ソース作ってる鍋にかき回してたスプーン入れてスプーンをもぐもぐって頬張ってたのが忘れられない
味見だから味が分かればなんでもいいんだろうけど一緒に見てた母が
なんだかこの人の店には行きたくないって言ってたのが今でも忘れられない

753: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/03/24(土)13:09:39 ID:fjQ [3/3回]
>>751

レスサンクス!
たまに味もサービスも良い、店も清潔、でもO157騒動に巻き込まれた、立地の条件が悪化した、等不可抗力で経営難に陥った店もあって
そのタイプの依頼人には達人も敬語使って接してたな。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年05月09日 21:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事