PMCSOQzTB3gUwTq_9178

313: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:12:17
ちょっと、スレチかもしれんが、書き込んでみる。

妻は、田舎の旧家育ちで勝気でがんばりや。頭はいいけれど
妥協しないタイプ。



んでもって、俺の家は4代くらいしかようわからん東京の家。
東京にずっと住んでるから、結構合理的な家庭。
二世帯住宅で同居しているんだけれど、とにかく妻が固い。

二世帯なんだから、気を使わずに自由にしたっていいのに
お父さん、お母さん、お先に休ませていただきます。
食事の支度をしましたが、味をみていただけますか。
近所の○○さんから、いただきものをいたしました。
お礼の品を見繕いたいので、教えていただけますか。
お盆のお寺へのお礼はどうしたらよろしいでしょう。

と、言われてもいないことを、嫌になるくらいへりくだってするので、
お袋は「できた嫁だけれど息がつまる。こっちが手をぬけない」
「長く生きてきたけれど、そんなに儀礼に詳しいわけじゃないのに、
まさか、わからないとも言えないから・・つらい」
などと愚痴を影でいう。親父は「早く打ち解けてもらいたい」

・・・・俺にも敬語だし。どうしたもんだろ。嫁に、そんなにしなくていいよというと、
そういうのはよくない!という。

314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:30:25
妥協できないというより、嫁さんはそういうふうに育った人間なわけだ。
嫁さんにしてみれば、ちゃんと礼儀正しくやることをやっているのに
それに文句言われるのも頭に来るだろう。
同居止めるのが一番いいと思う。

315: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:34:28
>>314

いや、親は嫁に文句いってないよ。親は俺にこっそり愚痴るわけ
「お前からうまいこと言ってくれ」と言うんだよね。

嫁は、「親と同居して、きちんと努めているわたくし」というプライドがあるから
下手にいって別居してほしいなんて持ち出したら、大騒ぎになると思う。

316: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:38:06
>>313

二世帯やめたらええねん。

318: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:41:02
>>316

だから、自分に酔っている嫁なのに、二世帯やめてどうする?
さらに同居したら、こいつの親が大変だろ。

317: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:38:07
>>313

別の意味で同居さえしなければ、だな。
誰も悪くない、あえて言うなら調整できないお前が少し悪い。

320: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:50:01
>お前からうまいこと言ってくれ
答え出てるじゃねーか。
>>313
が「うまく」調整役になるしかない。
生きてきた環境が違うんだから、と親と嫁双方にきっちり説明して少しずつ
相手に慣れさせる(譲歩する)しかない。
まあ嫁さんがそんなにギチギチな人間なら「ここではこれが常識。そこまで
すれば、かえって非常識になる」と言ってみるのは?
それか
「お前はそれで良いかも知れんが、それはお前の自己満足でしかない」とか。

つーか、旦那である313にも敬語って…。
お前含め、誰の事も信用してねーんじゃ?

321: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:54:38
もちろんこういうことは時間をかけていかないといけないから
徐々に話をして慣れさせていくのは、当然だと思っているよ。
たとえば、食事のあと、あらたまって話しがあるけど・・なんて
持ち出したら、態度を効果させちゃうから、何の気なしに
「いちいち、言わなくていいよ。勝手にやろう」などとたびたび言うようにしている。
親にも、「ずうずうしい親を親とも思わない態度よりずっといいんだから。
これを機会にお袋ももっとびしっとしてみるのも悪くないよ」などと。
しかし、時間がかかるんだよね。どちらも急に変われるわけじゃないし
突然やり方と意識を変えるのは無理だと思う。

敬語を使うのは信用してないわけじゃないよ。妻はいつも誰にでも
丁寧な言葉使いだ。年上の者には必ず敬語だし。

322: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 22:58:07
>>313


1 お父さん、お母さん、お先に休ませていただきます。
2 食事の支度をしましたが、味をみていただけますか。
3 近所の○○さんから、いただきものをいたしました。
4 お礼の品を見繕いたいので、教えていただけますか。
5 お盆のお寺へのお礼はどうしたらよろしいでしょう。


二世帯って、どの程度共有があるんだ?
それにもよるんじゃないか?
風呂とか共有なら同居の気分になってるかもしれないし。
玄関も別なら、「隣に住んでる親戚だから、1と2は必要ない」と
言ったら怒られるかな。
3・4・5は同じ屋根の下に住んでるのだから
用件として伝えること自体は間違ってないだろう(言葉遣いはともかくとして)。
親には「気の利かない言葉遣いも知らない馬鹿嫁よりいいだろう。
それぐらい我慢しろよ。」でいいんじゃね?

323: 313 2007/09/02(日) 23:07:15
2世帯は、親一階、俺たちが2階で外階段で俺たちの小さな玄関もある。
風呂は親世帯よりは小さいけれど別で、台所も別。
家の中に階段もあって、親の玄関の横に通じていて鍵のかかるドアあり。
俺が知る限り、親の玄関を嫁は使い(外階段が使いにくいのかもしれんけれど)
「でかけてまいります。」「ただいま戻りました。遅くなって申し訳ありません」なんて声かけてあがってきてるね。

3については、近所付き合いも大してない地域で、ただ嫁がつきあっている人なんだけれど
(嫁は近所付き合いもかなりしている)、母にもお礼をいってほしかったのかな。
「私、よく知らない人だし、なんか体裁悪いわ」と母がいっていた。

4は俺たちがいただきものをしたお返しの品とかを、いちいち母親に聞いているんだよね。
母は「私をたててくれているんだろうけれど 私センスないし、
若い人の好みもわかんないから困っちゃう」と言っていたよ。

母には、「世の中には、姑を毛嫌いしてそっぽ向くような嫁もいるんだから
ありがたいと思えよ」と言っているんだけれどね。あまりストレスがかかるのも
どうかなと思ってる。嫁の親子関係をそのまま反映しているのかも。すごい他人行儀な
口を利く親子だから。まあ、のんびりやるしかないな。それまで互いに耐えてもらうしかない。

324: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 23:14:53
>>323

恋愛結婚か?
そういう嫁さんとどういう縁があったのかチト気になったよ。

325: 313 2007/09/02(日) 23:20:07
職場の上司の紹介だよ。上司といっても若い人だから
見合いというほど条件がつりあっているとか堅苦しいものではなかった。

326: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 23:27:43
>>325

3は、わざわざ礼を言ってくれっつーより、たとえば道で会った時に
「この間はどうも」って付けないとむしろお袋さんが恥かく時もあるとか、
4も、地域による差もあるから、嫁さんはそのへんも考えてんじゃね?
××の時は必ず○○返すとか、1/3返しとか1/2返しとか、
そういう習慣ある時もあるだろうし、親戚の△家は酒は飲まないとかそういう
情報必要な時もあるだろうし。

327: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/02(日) 23:34:39
>>323

1と2に関しては家庭板でたまに見かける
「戦後民法は変わり、結婚とはそれぞれの親から独立して新しい戸籍を作る」
を使ってみたらどうか?その上で
「旧家育ちの君には信じられないかもしれないけど
自分はそういう考えの中で育ってきたから
君が疲れてしまわないか心配になる。
親の意見は一々伺わなくてもいいんだよ。
親も僕達のことを、独立した息子とその妻の家と思っているから大丈夫。
僕と君と二人で、新しいカラーの家庭を作っていこうよ。
お袋の味じゃなくて、君の味で作った料理を食べてみたいよ。」とか。

330: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 00:04:13
>>323

なんつーか嫁の方が状況を判断しての人との距離が取れないんだな
せっかく何もかも別に作って勝手気ままにどうぞとしているのに
無駄に用事作って他の世帯に顔を出しまくるのは迷惑にしか思われん
自分のエゴで親のプライバシーとか完全に無視してるのは嫁
ええかっこしいな振りして監視されているようで親も気分悪いだろ

嫁と姑が逆転するとよくある話だが解決方法は一緒だと思う
とりあえず親は子育てが終了して夫婦二人の二度目の新婚生活を楽しみたいのだから
やたら親親言って毎日夫婦の邪魔にしに行くなで話をしてみてはどうか
馬に蹴られるような真似をするなで引き下がれば円満解決なんだがな

331: 313 2007/09/03(月) 00:20:36
いろいろレスありがとう。

>>326

嫁の心の中はそういうことだと思うんだよね。それはそれで正しい考えだけれど。
親戚の家じゃなくて、俺たちの友人へのお返しも母に相談するからね。
下手なもの贈って恥をかくのはお義母さんだよ?と言い返されると言葉もない。

>>327

民法は当然だけれど、そういう理屈じゃないんだと思う。そういう理屈で
解決するなら嫁姑問題なんかないんだろうし。
嫁はかえって、嫁基準の常識を外れることが疲れちゃうと思うよ。
前の夫と離婚した理由もそれらしいからねえ。
まあ、「いちいち聞かなくていいよ。」とか「若い人のつきあいは、俺たちのやり方でやろう」とは
何度もいっているけれど、「そうあなたはおっしゃるけれど、何も知らないお嫁さんねと恥をかくのはいや」
などと言う。つまり、外に対しての行動についていちいちお伺いをたてるのは
自分が間違ってないか、俺の両親に確認してほしいってことだと思う。

>>330

あんまりはっきり拒否するのも、親はできないし、俺が言うんだけれど、いまひとつピンときてないみたい。
結局、こうこうするなと教えても、その理由が理解できないと、別の行動で
同じこと繰り返すんだよね。エゴとは俺は思ってないし、俺の親も思ってないよ。
俺の親もプライベートにずけずけ入ってくるとか、嫁が親世帯に入っていやとは思ってないと思う。
同居を喜んでいるしね。
ただ、嫁があまりにきっちりしているので、息がつまってしまうと。他人行儀でくつろげないんださ。
俺はそれは嫁のいいところだと思うけれど、いいところは裏返すと悪いところでもあるんだよね。

解決法は、時間をかけて徐々にうちの雰囲気に染めていくしかないというのはわかっている。
互いに慣れるまでの間ストレスがたまりすぎないように、気をつけるしかないんだろうね。

332: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 00:23:11
>>331

何にせよ、東京暮らしに合っていない嫁さんなんだな。

333: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 00:37:27
前夫と離婚した理由も今と同じことをしてなのか?
嫁さんは近くに友達はいないのか?

334: 313 2007/09/03(月) 00:46:26
友人はいるよ。あんまり会って遊んだりはしないけれどね。
皆とついで子がいたり、忙しいからね。

前夫との離婚は、俺が聞いた話では(あくまで妻サイドが言っていること)
前夫の母親は、夫をなくして未亡人で、息子への依存が高くて
新婚旅行にも「一人で留守番は寂しい」とついてくるような人だったらしい。
で、妻がいろいろ聞いたり、相談するとむちゃくちゃをいって、
(妻いわく、結びきりと蝶結びの違いもしらないとか、
たたみのへりや座布団を平気で踏んだり、結婚式で忌み言葉をいったり)
無視するとむくれてキレる人だったらしい。貧しい育ちで教育がない人だったらしくて
「お」と「を」の区別を間違えたり、スポーツ観戦していると
「○○、負けろ、そこで転んでしまえ」などと言う下品さだったとか。
で、妻がうんざりして、言うことをスルーしたら、怒ってしまったみたい。
前夫って人は妻より20以上年上だったから、古い考えの人だったみたいだし、
妻の親に大反対されて強引に結婚したらしいから、続かなかったみたいだよ。

妻はとにかく、常識、伝統、礼儀、なんてものを重んじるから、
いい加減な人は我慢がならなかったんだと思う。

335: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 00:57:50
嫁に何を言っても変わらないと言うのなら
313とその親が我慢するか、別れるしかないだろうな。
もうみんな意見は出尽くしてるだろうから。

336: 313 2007/09/03(月) 01:05:28
>>335

そういうことは、時間がかかると思ってる。嫁にもうちのやり方に染まってほしいし、
嫁の堅苦しい部分はいい面もあるあkら母にも歩みよってなれてほしい。

互いが歩み寄って妥協できるラインをみつけるのに時間がかかるんだよ。
一言、がつんといって解決する問題じゃないだろう。
ただ、それまでの間、爆発しちゃわないか、ストレスがたまりすぎないかが心配だ。

337: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 01:11:53
>>336

単に揉め事避けて楽したいと言ってるだけにしか聞こえない
歩み寄りを求めるならば、とにかく頻繁に話し合いを持たないと無理

話を聞いてる限り、両方とも譲り合うつもりはなさそうだし、
仮に妥協したとしてもどっちも不満を残して後の火種になる最悪の事態もありうるからな

338: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 01:12:27
>>336

歩み寄るって無理だろ。
家にあわせるというより、東京の暮らしになじもうとしてないんだから。

>妻はとにかく、常識、伝統、礼儀、なんてものを重んじるから、
田舎で結婚すればよかっただろうに、またなんで東京で結婚したんだろうな。

339: 313 2007/09/03(月) 01:25:51
妻について誤解をされてしまったか。俺の書き方悪かったかな。

妻だって母だって、自分のやり方で生きてきたから、がらっと変えるのは
頭でわかったといっても、時間がかかるし、具体的にではどういう行動にすべきかって
毎日反応できるようにはすぐにはならないと思うんだよね。
特に、妻に直してもらうのは、時間がかかると思う。今まで、こうこうしなくてはいけない、
これそれでなくてはいけないと習ってきて正しいと信じてきたことを、変えるのは難しいことだから。

常識、伝統儀礼は、大事だと思うよ。そういうことを軽視してほしいとは思わないし、
お礼状なんかをもらった会社の偉いさんや親戚に本当にいまどきにない、
きちんとしたお嫁さんって言われて、俺もうれしい。母はそういうのがどちらかというとルーズだったりするから。
過ぎたるは及ばざるがごとしなんだから、それはほどほどに加減しましょうって話は妻は、言うことはわかってくれる。
でも、さじ加減は経験を積み重ねないとわからんということなんだと思って、俺は、それは理解してるよ。

俺が見ていて気づいたときは、注意しているんだけれど、毎日見張っているわけにはいかないし、
母は、あーかたくるしい、かたくるし〜、というしね。たとえば、先に休ませていただきます、おやすみなさいといわずに、お母さんおやすみーーとやってくれればいいと言うんだが、それは嫁にはできないと思うから母にはその点は我慢してほしいんだよね。
まあ、今日、明日に解決つく話じゃないので、このあたりで。

343: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 03:47:18
313の嫁は、きちんとしつけられた人なんだなってのは良く解った。
でも都会じゃ厳しいよな、そういう人間関係の持ち方って。

313と母親は、言いにくいとは思うけど
それでも「都会での所作」について、嫁に教えてやったらいいんじゃないか?
嫁にしても、母親にしても、お互い文化が違うんだ。
でも、母親の暮らしている方の文化に嫁いできたんだから
郷に入っては・・・という事を、きちんと教えてやればいいんじゃないかね?
お互いに、相手は外国人なんだと思ってさ。

344: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 08:15:14
313を読んで真っ先に思ったこと。

古い性質の嫁なら「婚家の色に染まれ」「婚家に従え」と教わっていないのか?
なんで自分のやりかたを押し通すことに必死なんだろう?

346: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 09:50:20
しかし、前姑は無知だったから指示を無視する(恥をかきたくないから)。
今姑にはお伺いを立ててそれに従う(恥をかきたくないから)。
そこまで自分勝手だと、自分主体でできないならやるなって感じだな。

郷に入っては郷に従え。
うちのやり方はこうだから、嫁に入った、礼儀云々言うなら家のやり方に従え。
と言ってしまうがいい。

347: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 09:57:38
>>346

いやあ、嫁に入ったからと言うよりは
引っ越してきた地域に染まれだろ、この場合。

348: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 11:41:25
313ではなく母親が「うちはこうなんだ」と言ったほうが早いような気がして
きた。

>>322
の1は単に「おやすみー」を嫁流に言っているだけなので許容。
2は、「近くにいるんだから、おふくろの味はいつでも食べられる。あなた
の味を食べさせてあげて」
3は、「あなたのおつきあいでいただいたものは、報告はいらない」
(親世帯へのおすそ分けの枕詞なら許容)
4・5は、基本的なポイントを確認した上で「次からは一人でできる?」

嫁は313の意見に従うことよりも親を立てることの方を選んでいるの
だから、親が同じ質問を繰り返す必要の無い対応をしていけば
ウザさはどんどん減るだろう。

ついでに嫁には、「まず自分で考えてみて、自信が持てなかったら
『これでいいか?』と親に聞け」と言っとけ。
親も、「お礼の品を見繕いたいので教えてくれ」と一から考えさせられ
るよりも、「これで良いですか?」と聞かれる方が「いいよ」の一言で
済む分、負担が減るからな。

349: 313 2007/09/03(月) 12:06:32
朝になってもいろいろと。

>>343

古くからこの地域にいる一部の人や年寄り連中には妻はすごくうけがいい。
いまどきないお嫁さんでうらやましいと母に言うので、母がまた、
「不満に思う私が悪いんだ」とぐずぐずとしてしまう。

近所づきあいをまったくしない人たち(マンションなどで住民の8割近い)とは
妻は付き合わないよ。相手が付き合いを望む人だけとつきあっているから
地域で浮いていることはないので、地域に染まれはちょっと説得性がないかもしれない。
率先して近所の掃除や町内会の婦人会やってる、婦人会ったって60のばあさんがほとんどだが
その中で評判いいんだよねえ。

>>346

そうだね。つっぱねていいもんかな。母は自分の方がルーズで正論では勝てないという
引け目があって面と向かってはいえないらしいんだよ。で俺に言う。俺がスルーしてもいいもんならそれでいいけれど、やはり積もり積もってしまって爆発する前に修正していくことが大事かと思って。

>>348

そういう対応をしてみるように母には言ってみるね。俺の意見を無視して
親の意見を立てているというより、男の領分、女の領分っていう感じなんだと思う。
俺が「お前の好きにやっていい。」と言うのは、「本心ではなくて、姑と嫁の間が
うまくいくように、気を使って俺が妻をかばっているから出ている」と解釈してしまっているかもしれない。
「あなたはそうおっしゃっても、お母さんの立場もあるから。」「お母さんはそれでいいっておっしゃるかしら」と不安そうに言うからなあ。前の結婚でずいぶんいじめられたから、本人がびびっているのかも。

350: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:09:50
「空気嫁」と言いたい嫁だな。

年寄り連中には受けが良いってさ
逆に考えると年寄り時代の人間しか受け付けないってことじゃん。
そこまで年取っていない母親に対して嫌味かよ?と思うよ。

353: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:17:04
とりあえず、嫁には用事は内線電話で言え、といってみてはどうかな。
直接行くからだんだん親もめんどくさくなってくるわけで。

まずは親と嫁との直接接触を減らしていくことを考えるしかないとオモ。
内側の通路を収納が狭いとか二階にも風呂をとかいってつぶして、
外玄関のみの完全二世帯に変更するとか。

それでもだめなら、別居推奨。

354: 313 2007/09/03(月) 12:21:09
>>350

いや、母はけっこうな年だよ。俺は年とってやっと出来た子だし
妻もちょっと年が離れているから。

母自体が、年に似合わずいまどきというか、ルーズではあるんだよね。
3代続いた婿さんの家で母親と祖母が天下で男が小さくなっているのが当然って家で育った上の末っ子で甘やかされて育ってきたから、夫をたてるとか姑にいじめられるなんて理解できないみたい。
で、父と結婚したあと、父の母とがんがんやりあって、俺なんか父方の祖父母は葬儀でご遺体と写真で見ただけって感じなの。
近所でも年上の人と付き合うのはうるさくて面倒といって付き合いしないし。
付き合うのは対等な同世代の友人だけ。

ただ、それが母のやり方でいいとか悪いからじゃないんだけれどね。
俺としては、母は姑になったんだから少々びしっとするのも必要だし、
妻は、もう少しやわらかくなって肩の力ぬいて・・と思っているんだよ。時間がかかるよね。

>>353

そうだね。仲良く行き来しているのは(母もうちによくあがりこんではいるから、嫌ってはいないと思う)
大変にいいことだと思っていたが、問題が小さいうちに手をうつようにしよう。

356: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:23:45
>>354

年がどうとか抜きで、母親は現代の東京で生活している人間として
別におかしくない。
どっちかというとおかしいのは嫁。
なんで母親の悪口ばかり書くのかワカンネ。

358: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:25:48
> 俺としては、母は姑になったんだから少々びしっとするのも必要だし、
> 妻は、もう少しやわらかくなって肩の力ぬいて・・と思っているんだよ。時間がかかるよね。

313も嫁に毒されているなぁ。
姑になったんだからビシッとって何よ?
母親は年寄りなんだろ。
昔の年寄りはご隠居さんてことで呑気に縁側で茶でも飲んでいたじゃん。
お前は母親に何を求めているんだw

362: 313 2007/09/03(月) 12:35:22
>>358

俺としては、嫁に満足しているから。嫁のそういうところは悪いことじゃないと思っている
もちろん過ぎたるはって思うけれど。
俺の仕事は上下関係が大事で家族ぐるみで付き合いをしなくてはならなかったりも多いから俺の嫁のようにきちんとしてもらってすごくありがたいよ。上司の奥さん連中には一目おかれてかわいがられているし、部下にも評判いい。賢い嫁といわれて俺は本当にありがたいよ。

母にびしっとしろっていうのは、今まで、父の仕事関係も俺の関係も
「私そういうの嫌い」「小姑みたいな奥さんばかりの集まりはいや」とかいって
スルーしてきたし。嫁が出来た以上、多少は、妻の鑑みたいな模範をしめして妻に見せるようなところがあってもいいだろってこと。同居しておいて何もかも、自分のペースで、私流でやっていきますは、互いによくないよ。

嫁をかばっているんじゃなくて、嫁たたきが多いから。一方的に嫁が悪いんじゃないよってこと。

364: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:38:26
>>362

母親年寄りなんだろ?
非社交的だった人間がいきなり社交的になれるわけないじゃん。

つか、お前の嫁って出会ったときからずっと敬語なわけ?
よく敬語しか使わない人間と結婚したなぁ。
どうやって行為に持ち込むんだろうとちょっと興味がw

365: 313 2007/09/03(月) 12:43:45
>>364

互いにいきなりは無理なのは、よくわかっている。
時間をかけて歩み寄れればって思うよ。それまでの間のストレスをどうガス抜きするかが悩みの種なんだ。

であったときから、敬語だよ。もちろん、打ち解けて話しているときも丁寧な言葉遣いだよ。
「私が先にお風呂をいただいてもいい?」「もうお休みになられる?」
「食事をお召し上がりになります?」などとという。(敬語だよね)

366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:45:57
>>313
の話見て、昔の嫁というのと、なんかガチガチの体育会系
っぽいイメージがある。
313親子は、文科系か、緩いサークルっぽい。

お互いのために近距離別居は、ありだと思う。
嫁が、打ちとけたら、また、同居すれば良いし。

367: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:46:29
>>365

ごめん、もういっこ卑しい興味本位の質問を許してくれ。

敬語のみの女とどうやっていやらしい方面になだれ込むわけ?
最中も嫁は敬語で、いちゃいちゃいしているときも敬語?

369: 313 2007/09/03(月) 12:49:28
>>367

なんだかなああ・・・・・。真っ最中のことはあんまり意識してないけど。
ロマンチックな雰囲気になったときもタメ口はきかないよ。
具体的に、こういったらどういう返事があるか?と問われないといいにくいんだけれど。

371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:50:44
>>369

ごめん
いやさ、いちゃいちゃする時ってタメ口どころか
アホ言語使ったりしないか(そういう経験ない?)
だからさ敬語でのそーいう雰囲気ってどんなんよ?と思ってしまったわけでw

373: 313 2007/09/03(月) 12:53:58
>>371

アホ言語?ってどんなんだ?赤ちゃん言葉みたいなプレイ?
そういうのはないなあ。俺もしないし。妻が甘えるときも、赤ちゃん言葉は使わんぞ。
「少し寂しい」「一緒にいてくいただけたらうれしい」とかそういう言い方かな。
二人ともそれなりにいい年だから、若者みたいないちゃいちゃはしないし。

375: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:55:30
>>373

赤ちゃん言葉って、ヲイw
色々あるだろうよw

ん?
「少し寂しい」って嫁のセリフ?

374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 12:55:07
ここは、もうお袋さんが背伸びせずに、
分からないことは分からないって、はっきり言った方が良くないか?
あとは、隠居した身だから、全て嫁に任せますっていうとか。

376: 313 2007/09/03(月) 12:59:58
>>375

うん、嫁の台詞。

>>374

そうだな、今まで、妻にだけ注意してきて「挨拶しなくていい」とか
「俺たちの勝手にやればいい」とか「面倒くさいからあんまりかかわるな」とか。

でも、母にも「ぐずぐず悩まないで、自分が面倒くさいってことはあんたたちの好きにしなさい、って言え」「私もわからないから自分で調べて、と言え」って言ってみる。

377: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:01:49
> 「少し寂しい」「一緒にいてくいただけたらうれしい」とかそういう言い方かな。

敬語以外も使うじゃんwww
これタメ口以外の何よwww

378: 313 2007/09/03(月) 13:03:42
>>377

あ、それって普通のことば?
「少し寂しい。一緒にいていただけたらうれしい」は敬語じゃないか?
元彼女は、「寂しいよー。一緒にいてよー」だった。タメ口はこっちだと思ってたが。

379: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:04:46
>>378

敬語とタメ口の違いもわからないのか…

381: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:06:43
一緒にいてくれたらうれしい、これなら丁寧語だね。「いていただけたら」は
敬語じゃないかなあ。言葉遣いがいいなあ。

382: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:07:37
敬語じゃなくてもタメ口ではないわな。
嫁さん、いいとこのお嬢なんじゃネ。

384: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:08:44
それは田舎のジジババが泣いて嫁に来てくれって頼むレベルの。

でも、普通の東京の家庭じゃ合わんな。

385: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:09:03
母親が二世帯の息子夫婦に声かけしたら叩かれまくるのに
嫁だと「いい嫁」ってどんなダブスタ

386: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:11:33
>>385

別に声かけ自体を、313母がいやがっているわけじゃなかろ。
堅苦しいのが嫌だといっているわけだ。

387: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:13:05
いつもなら、お前の母親は距離なしだとか
二世帯はアパートの隣りだだの言うのにな。

388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:13:23
ふと思ったんだが、前姑との確執についておまえの母親は知っているのか?

>妻いわく、結びきりと蝶結びの違いもしらないとか、
> たたみのへりや座布団を平気で踏んだり、結婚式で忌み言葉をいったり)
> 無視するとむくれてキレる人だったらしい。貧しい育ちで教育がない人だったらしくて
> 「お」と「を」の区別を間違えたり、スポーツ観戦していると
>「○○、負けろ、そこで転んでしまえ」などと言う下品さだったとか。

って、一歩まちがえればおまえの母親もこっちの世界に分類されそうだな。
「知らない」「適当に」とかをいやがる嫁なんだろ。
うっかり屁なんて出ちゃったらすごい視線を送られそうだ。

389: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:15:01
旧家の人間なのになんでそういう家の人間と結婚しないんだ?
そこが一番の謎。
小うるさい家に嫁入りすれば嫁も生き生きと暮らせるものを。
二度もそうじゃない家に嫁入りするって…アホ?

390: 313 2007/09/03(月) 13:21:31
>>386

そのとおり。別に内階段で声かけたり行き来は嫌じゃないと思う。
両親も、こっちに来ているときもあるし。母ももらいものしたら
おすそわけよとか、たくさん煮ちゃって〜といっておかずもってきたりしている。
妻もそれを嫌がっている様子なし。母がいやがっているのは、
妻のかたくるしいところ、家族なんだから打ち解けてほしい、
もっと自由にやってくつろげってことだ。

>>388

結婚するときに、その話は当然でたし、興信所で調べたりもしたから知っているよ。
さすがに、「お」と「を」は間違えないし、熨斗の区別もわからないときは
調べるくらいの頭はある。ただ、お茶席なんかに呼ばれたときは
妻はどうどうとしていたが、母はキョドってびくついてたね。所作に自信がなくて
妻に先に座れといって「お母さんより高い席には、座れません」と小声で言われて、
近くにいた人に聞かれて、クスリ笑われて俺がひやひやしたりした。母は
ちょっとそういう育ちの面では妻より下だから、コンプレックスがあるのかな。

392: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:29:52
なんかもう、接触するのはお互いの精神衛生上すごくよくない、ということだけが
ひしひしと伝わって来るんだが。

>>390
下段はお前のオカンかわいそう。

393: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:31:32
> 妻に先に座れといって「お母さんより高い席には、座れません」と小声で言われて、

これいびりだよなぁ。
年長者に恥をかかせないよう躾られた人間なら
余計なことは言わずにうまくやればいいものを…
巧妙な嫁いびりをする姑のようだ。

397: 313 2007/09/03(月) 13:38:09
あの場ではそうするよりほかなかったんだけれど。
俺も父もいたし。もう、俺たちは席につくところだったからね。のろのろしては
おかしいし、上座が座らないと下座が座れないよ。父の横に嫁で俺で母ではおかしいだろ。
父の仕事の関係の人の奥さんの招待で母がそういう場を避けてきたから、覚えないできちゃったのが悪いと思うよ。

確かに今までは私はそういうのはいや!お父さんの仕事ことはこっちにもちこまないで!とやってきたのに、妻は、俺が出てくれというとわかりましたといって出るから、母も出ないわけにはいかなくなっちゃったんだよね。
父はこれ幸いと「○○ちゃん、ありがとう。最初だからいろいろ人間関係や序列がわからんだろうから母さんも避けてないできて、○○ちゃんに教えてやりなさい」なんてやったから、母の立場なしだったんだよね。これは親夫婦の問題だから俺がいうことじゃないけどさ。

もとはといえば、母が祖母(姑)を嫌ったのは、そのあたりにあるのかも。
なんで父方の祖父母に縁がないのか父に聞いたことがあるけれど、祖母が厳しくてと言葉を濁されたから。

396: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:37:49
>>390

母親にも、「お互い得意分野、不得意分野はあるんだからわからない
ところは嫁に聞いても良いんだ」って言ってやれよ。
嫁にも、「お前の方が得意な分野もあるんだから、母ちゃんが聞いて
きたら教えてやってくれ」と言っとけ。

お前と嫁の二人がかりで「立派な姑になれ」と押し付けてるってことを
自覚しろよ。
このままだと、おふくろさん、精神を病みかねないぞ。

405: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:43:43
>>397

> 父の横に嫁で俺で母ではおかしいだろ。

普段母親に「あれはどうするんだ」とうるさく聞く嫁なら
「舅さんのお隣に座ってください」と言えばいいような気がするけど。

408: 313 2007/09/03(月) 13:45:10
>>396

そうだね。それは、事あるごとに言うように心がけるよ。
あと、出来る限り、親夫婦、俺夫婦がともに動くことはしないように
とそのとき肝に銘じた。妻もすごく困ったみたいだったし。
気分が悪くなった母にお母さん、大丈夫大丈夫と、なきそうになって
帯をゆるめてやったりしてやってたよ。妻だって
大緊張で、帰宅後貧血おこしたくらいだったから。

今週、遅い夏休みなんだけれど、二人で明日から旅行で今朝、
「明日旅行にまいります、留守にしますので、よろしくお願いします。朝早く出るので
ご挨拶なしで出かけます」って妻が挨拶していた。たぶんこういうのが母は息つまっちゃうんだろう。
「お母さん、明日から旅行いきます。留守ですから来てもいませんよ。」でいいのになあ。

409: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:45:18
>>397

> 父はこれ幸いと「○○ちゃん、ありがとう。最初だからいろいろ人間関係や序列が
> わからんだろうから母さんも避けてないできて、○○ちゃんに教えてやりなさい」なんて

自分の仕事関係者の前で?
アリエナス…

411: 313 2007/09/03(月) 13:47:53
>>409

違う。うちで、親父が招かれて夫人同伴で、新婚の息子さん夫婦もどうぞ
(俺も仕事で世話になっている人からの招待)だったから。
家で、妻に行ける?って聞いたときの父の台詞だよ。母は断るのが今までデフォで
夫婦でもめたりしていたから、今回は嫁が出るんだから、お前もでろということを
父がそういう言い方したんだ。

413: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:51:45
>>411

だとしても嫁の前で自分の嫁をそんな風に言うのはイジメ。
そんなこともわからない313は洗脳されている。

414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 13:56:19
何でそんなに嫁かばうよ。
おまえ自身に、育ちにコンプレックスがあるのかね。

嫁いびりしたりするひどい母親、ってのならわかるが、
別にそんなことしてるわけでもないようだし、そこまで
嫁が正しい!って意固地にならなくとも。

お前の嫁はいじわるだ。それだけは間違いない。
お前の母親がしきたりとか知らなくても、嫁にそんないびりをされるいわれは無い。

415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:00:02
父親も息子も母親を嫌っていたけど母親には何もいえなかった。
そこに嫁がやってきて、嫁を味方につけて皆で母親イビリ開始。

416: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:01:27
だから嫁は何歳なんだよ。
50代と20代じゃ話も変わってくるぞ。

420: 313 2007/09/03(月) 14:13:56
嫁が42で母親が69

421: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:18:59
>>420

で、お前は何歳?

424: 313 2007/09/03(月) 14:22:27
俺は46だよ。

425: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:24:09
>>313

お前はアドバイスを求めてるのか?
それとも単に愚痴を書き込んでるだけなのか?
そこんとこハッキリしてくれ。

427: 313 2007/09/03(月) 14:24:49
アドバイスはしてもらうつもりないよ。
ただ、こんな感じと愚痴っただけいけなかったか?

431: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:27:16
>>427

そうじゃなくて、レスつけてる人は
色々アドバイスを書いてるだろう?
アドバイス不要の愚痴なら、そう書いてくれないと
レスも変わってくるだろう?
ただの愚痴吐きなら、レスも「ふーん」で済むことだ。

434: 313 2007/09/03(月) 14:28:22
>>431

だからアドバイスじゃなくて愚痴と書いてるだろ?

438: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:31:22
>>434

もっと早く書けってことだよ。

439: 313 2007/09/03(月) 14:37:14
最初に書いてるだろ?お前らが勝手にアドバイスしてきただけで。
俺は最初から聞いちゃないぞ。

428: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:24:49
>>424

母親の年令間違っていないか?
プラス10くらいじゃ?

429: 313 2007/09/03(月) 14:25:31
は?間違えてないぞ。

430: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:26:38
やっちゃったな〜

432: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:28:04
> いや、母はけっこうな年だよ。俺は年とってやっと出来た子だし
> 妻もちょっと年が離れているから。

23才で出来た子を「年取ってやっとできた子」とは言わんだろ〜

435: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:28:36
>>420

> 嫁が42で母親が69

> 俺は46だよ。


>354 名前:313 投稿日:2007/09/03(月) 12:21:09
>
>>350

> いや、母はけっこうな年だよ。俺は年とってやっと出来た子だし
> 妻もちょっと年が離れているから。
ン?矛盾していないか?

436: 313 2007/09/03(月) 14:29:40
>>435

ああ、タイプミスだ。89と打ったつもりだったすまん。

437: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:31:19
89の老人に変われって…バカかお前は?
介護なしで息をしているだけで充分じゃん!

440: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:37:40
敬語のあたりで偽物に変わったってことか。

441: 313 2007/09/03(月) 14:38:29
ちょwww
誰だよおまえw

442: 313 2007/09/03(月) 14:40:11
じつはおれも313だ!

443: 313 2007/09/03(月) 14:40:40
ちょっとはずしている間に偽者が。

鳥をつけなかった俺の責任だ。すまん。

444: 313 2007/09/03(月) 14:43:59
>>443

おい、いいかげんにしろよw

445: 313 2007/09/03(月) 14:45:37
そうだそうだ、いい加減にしろ

448: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 14:50:17
どこから偽者?ていうか全部ネタ?
見分けがつかんなあ。つか、見分けるために文章全チェックするほど暇じゃない。

つことで次ドゾー。

451: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 16:27:47
>>448

矛盾したこと書いちまったんで、偽者が出てきたことにして終わらせた。
よくある手口。

452: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 17:47:17
まああれだ、トリ無しで延々と書き込む奴の哀れな末路って事だ

453: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 21:44:01
ちょっとわかる。
俺と嫁は同じ市の出身なんだが、

嫁は俺の目の前の醤油を
「お醤油とっていただけますか?」
って言うタイプ。
嫁父も嫁弟もそういう感じらしい。

ウチの母親は、男兄弟3人の親のせいか、ちょっとがさつで
「ほれ、そこの醤油、こっちに回して!」
って言うタイプ。
親父はさらにラフな言葉づかい。

嫁には俺親の物言いが怖くて
嫌われているように感じることもあるらしい。

今は二人とも郷里を離れているからそれほど確執はないけど
近くにいたらけっこうやばそうだ。

454: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 22:08:36
それくらい慣れる事が出来ないと
姑以外との人間関係すら危うそうだな。
職場にもガサツな人間なんていくらでもいるだろ。

455: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 22:13:51
まあでも職場と家庭は根本的に違うだろ。
職場は気を張っているべき戦場だし、家庭はくつろぐ場所だ。
たしかに主婦にとっちゃ家庭は職場でもあるが、かといって
24時間戦場にいるつもりで気を張ってろとも言えまい。

456: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 22:16:34
誰も同居しろなんて言っていないだろw

職場じゃなくても子供ができたら子供絡みの付き合いでも
ガサツな人間なんてどこにでもいるんじゃ?
近所付き合いだってそうだし。
年に何度か顔出すくらいで「ガサツだから恐い」なんて言うのは
大人としてどうかと。

457: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 23:39:26
関東の人が大阪弁のやり取り聞いて喧嘩ごしって思う感じじゃ?

458: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/03(月) 23:45:07
あるあるあるある
瀬戸内あたり出身の友人の言葉に今でもびびる俺にはよく分かる。

459: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/04(火) 08:05:39
ただ嫁に「姑のいいかたが恐い」と何度も言われたら
「イ加減慣れろ!」と心の中で思うのは間違いない。

479: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/05(水) 17:03:39
732 :可愛い奥様 [↓] :2007/09/04(火) 17:45:48 ID:j3j4PITe0
二世帯だから、黙っているのもと思って
「言ってまいります。でかけてまいります。」
「ただいまもどりました。」
「旅行に参ります。留守の間よろしくお願いもうしあげます」
といえば、プライバシーが大事だといわんばかりに、
いちいち言わなくていいと言う。
では、知らん顔と思っていたら
「嫁子さん、挨拶は大事よーー。二世帯だから
別居だけれど隣の人なら他人でも挨拶するでしょ」と言う。

夫の会社関係の人との家族ぐるみの付き合いや
接待に参加すれば「嫁は息子の職場のしゃしゃり出る」という。
ウトの親の葬儀に参列したウト上司に挨拶もせず
こそこそ逃げて笑いものになっていた非常識なトメ。
「夫人同伴なんです」と口答えしたら、キレて、
「どうぞ、と言われたからって遠慮しないのははしたない」と
怒り出した。そういう態度であんたの旦那(ウト)がどれだけ
苦労したかわかってるのか!

480: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/05(水) 18:32:52
あら…。ネタ?

482: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/05(水) 22:45:38
キジョ板から貼るなよ。ヲチとか見てるやつはわかってるんだし
キジョ板でも話題になってねーだろ。

550: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 01:02:15
上の方で書いて、鳥つけなかったんで
偽者でてきてしまったの者なんだが・・・・

今日、帰宅したら、義母と嫁が険悪なムードに。
事情を双方から聞いたところ、うちの済んでいる地域の
神社の秋祭りがあるんだが、嫁が隣組の役員やっていて
その役員会の中で、いろいろ割り振りがあっておみこしの接待とか。
それで何か結構な役を引き受けて活動しているんだ。何か
役をやって準備していたことは俺も知っているが本人が
多くは語らなかったし俺もきかなかったから(男の人が
やる家もあるが、俺は嫁にまかせていた)・・。

どうも、それが母の逆鱗にふれたみたいで
母が今までシカトして逃げてきたのに、嫁が引き受けて
近所の人と仲良くして気に入らない、私に対するあてつけか?って。
近所の人からお宅のお嫁さん、本当に熱心に
黙って大変なことも一生懸命やっていらっしゃって働き者で〜〜と
言われたらしく、母は自分を差し置いて、近所で役員やるのも気に入らない
母に当番が回ってきたときは母は平役員だったのにとくやしがってしまって。

嫁は嫁で、若い者が一生懸命大変な仕事するのは当然のこと、
自分がやらないから、他人にもやるなとはあまりにもわがままだと
いつも母のいうことを「はいはい」と素直に流していたのに、今回は頭にきた。
母が地区長のところに乗り込んで嫁をやめさせろと言ったらしく
「私の面目まるつぶれよ、恥ずかしくて近所歩けない!」と怒っている。まいった。

551: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 01:03:46
んで、お前はそれにたいして何か言ったのか?
ただ見てただけ?

552: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 01:04:51
>>550

嫁さんが正しい。
おまえが母親なんとかしろ。

553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 01:07:24
>>550

母にきちんと言うからと、嫁には言ったところ
もう「名前の頭文字をだされるだけで震えがくるから
私の前ではお母さんのことは話してくれるな」といわれた。
直談判に乗り込もうとしたところ
珍しくも、二世帯住宅の間の扉はがっちりかぎが
かけられていて、母には連絡もとれず。

何か言うといっても、夜遅いし、それ以上はちょと無理。明日になったら
母に談判しようと思うが。

母に言うのとは別にほかの方法も考える。引越しするか?と嫁にきいたら
「こっちは悪くないのに、なんで出て行かなくちゃならん?」といきまいてたしなあ。

554: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/15(土) 01:11:09
いちおう、今回はちゃんと鳥つけました。

ただ、嫁のやることについて上では批判が強かったんだが。
近所付き合いや役員やるのはやっぱりうざーなのかな。
母の言い分は単なるわがままと考えていいよなあ。それとも
嫁のうざさに母も切れた。母に同情の余地ありなんだろうか。

555: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 01:12:15
異常者の母親をお前が追い出せ。

556: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 01:13:09
すまん、一番最初に書いたレス番を載せて欲しい。

母が今までシカトして逃げてきたのに、嫁が引き受けて
近所の人と仲良くして気に入らない、私に対するあてつけか?って


これ、お前の母親が言ったんだったら間違いなく母親が悪い。

557: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/15(土) 01:14:15
>>556

上の方では313です。
途中から偽者が出て収拾つかなくなってそのままになってしまっていたんだが。

558: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 01:19:36
>>313

すくなくとも堅苦しくなるということは、喋らなくなることで解消されるわけか。
家を出て行く出て行かないは、誰名義か誰が金払ってるかで考えたら?

まぁ、どっちもどっちだな。会わない二人なんだから別居しとけ

559: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/15(土) 01:26:47
>>558

家は、土地が俺の父親3分の2、俺が3分の1
建物は、俺の母3分の1、妻3分の2という複雑さ。
俺の土地の持分と妻の建物持分にあたる分の金額の
役半分が俺名義のローンで、4分の1は俺と妻が現金で出していて
4分の1が妻の親が現金で出している。

もともとは父の先祖から受け継いできた土地で
結婚するにあたって、俺が両親から買った形になっている。
母と妻は俺の先祖とは血のつながりがないので、土地の持分ではなく
新たに建てる建物の持分を持つって話になった。で、妻の両親が
土地を俺の親が供出する形だから、それなら娘が肩身が狭くないようにと
妻の親がまとまった現金を出した形。

560: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 03:14:58
お前の母親の言い分に何か同情すべき点があるか?
親っていうだけで「理不尽な言いがかりをつけて因縁をふっかけてくる」奴に
手加減をしてると、痛い目にあうんじゃねーの

564: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 09:40:37
東京といっても広いからなぁ。

てか、ここで相談するよりも幼馴染とかに相談したほうがいいような?
それともお前も母親同様近所付き合いはないわけ?
そんな濃厚な土地で。

565: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 09:50:44
313ではおおらかな下町のかあちゃんを
イメージしてたんだがどうも違うみたいだな。

567: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 10:12:02
嫁が間違ってるとは言えないが、
姑がつきあいを避けてきたことはわかってたなら、
多少歩調そろえてやってもいいんじゃね?
正しいことしてる私の何が悪いの?と言って
ダンナの母親の立場をわざとなくしてやろうと
しているようにも見えるが、
そういう手のこんだ意地悪ではないのかね?

568: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 10:15:14
おかんのほうが悪くね?
自分が近所づきあいしたくないならしなきゃいい。
嫁のことまで口出しして辱められたとか言うな。

今後別の世帯として、うちに口出しすんなでFA

569: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 10:24:17
>>567

親しく付き合う必要はないかもしれんが、やっぱり町内会的な
仕事分担なんかは、ばっくれるほうが人としてどうかと思う。

俺んちの嫁は、別に近所の人と親しい付き合いはしてないけど、
町内会の仕事とかはちゃんとやってるぞ。
べったりとした近所づきあいは嫌だけど、やらないといけないことを逃げるのは嫌だ、ってさ。

578: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/15(土) 15:46:34
午前中は寺の掃除に妻がいったので
母に確認してきました。

昨晩書いたとおりに母が妻にいったのでは
ないようです。妻が針小棒大に言っているようではあるようですが
母が言ったのは別のニュアンスでかなりひどいものでした
「近所つきあいというのは、最低限にしたいと思えばそれで済むところだから
そのほうが楽でいい。」
「自分はずっとそうしてきた。嫁さんもそうした方がいいのではないか」
「お祭りやお寺のつきあいをしだすと、寄付やらうるさい。役員をやれば
それを集める方に回るので人に嫌われるもとだ。」
「若い人はほとんどやってないのだから、時代とともに自然消滅するもの。
それをあえて引き継ごうとするのは、おめでたい」
「そんなことにかまけて家庭がおろそかになる。息子がかわいそうだ」
「うちの方針とは違う、自ら断りにくいだろうから、姑が断りにいけば
会長さんも納得できるし、嫁の顔に泥も塗らないですむから」

というものでした。

579: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/15(土) 15:55:46
妻の言い分は

「新しく住んでいて、まったく隣組にかかわらない人と
古くから住んでいて、檀家や氏子の仕事をやる人がいる。
うちは、4代も前からいるんだから、当然、近所の人は期待している。
後者に属するのではないか。」
「お母さんが近所でつんつんしていて、愛想がない。
かわりものといわれているのを知っているか?」
(つんつんしているんじゃなくて、母は人付き合いが苦手で、
知っている人がいると逃げちゃうタイプなんだよね)
「これから子供もできたとき、近所の人たちと仲良くしていくと何かと
助けてもらえる。」
「行事のときに、自分のできることもしないで、知らん顔してきて
自分の子に神輿のよい位置でかつがせろ、山車の上にのせろ、
ひかせろなどと言う人がどれだけ嫌われるかわかっているのか?
自分の子が乗りたいといったときに周囲に暖かく迎えられるような関係でありたい」
「役員は自分から立候補したのではない。
○さんや△さん(うちの母より10くらい上の人)
が誘ってくれてぜひというから。
あの人たちを敵に回したら近所つきあいはできない」
「仮にもずっとここに住んできて、これからも住んでいくのに
昨日今日きた賃貸マンションの人と同じ姿勢でよいのか」

というものでした。疑問を呈している人がいるが東京が
すべて近所付き合いがないわけじゃないです。埋め立てや再開発で
マンション郡ばかりのところはまったくないのでしょうが、自分が住んでいるところのように
少なくとも戦前からずっと住んでいる人の戸建ての間にぽつぽつマンションが
建っているようなところでは、古い人は神社のお祭りしたり
お寺の掃除や老人会、婦人会、青年会もあるし、うちは特に商店街の真ん中なので
商店街の店主たちが中心にけっこうさかんに行事をやっています。

580: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 15:58:02
>>578

乙。お前のかーちゃんが言ってるのは、要するに「私のレベルまで下がれ」
って事だよな。そりゃ無理だろ。
お前ここでなんとかしないと、このままいって子供でもできてみろ。
それこそ妊娠中から親が口出しまくりで、お前の態度によっては離婚一直線もありえる話だぞ。

581: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 16:01:15
そりゃ嫁さんが正論。
お前の母親は自分のこと(=いかに人付き合いをせずに楽をするか)しか考えてないが、
嫁さんは自分の面倒と家族全体の生きやすさを秤にかけた上で、家族を選んで
行動している。

>>578-579
で聞いた話だけを淡々と書いているが、本文自身はそれを聞いてどう判断し、
何を思ったんだよ?

587: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/15(土) 17:04:34
で、何をどうしたいわけ?
母親は変る気がない。
嫁も変る気がない。

今後は「互いの生活には一切口出し無用」というルールのみ作って
やっていく以外どうしようもないと思うけど。
二世帯住居だっけ?
それならマンションのお隣さんてことでいいじゃん。
気難しい年寄りが隣人てことで。

590: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/15(土) 18:30:16
母の肩を特にもっているつもりはないが、
313で書き込んだときに、なんでそんなに嫁を
かばう、うざい嫁だ、姑みたいで嫌だといったような
批判があったので、少しは母の意見にも耳をかさなくては
ならないかと思った。

俺としては、妻は妻のやり方でいいと思う。
近所つきあいなんかが大きなストレスにならないなら
うまくやっていけるにこしたことはないんだし。
逆にそれが大きなストレスになってきついなら無理しなくていいと思う。
だから、母は母のやり方でいいと思う。どちらも干渉しないで
互いのやり方を尊重していればそれでいいと思うんだが。

幼馴染に相談しろというレスがあってもっともだと思ったが
実は、近所にそんな相談できる友人いない。俺は小学校から
地元じゃなかったから地元の友人いないんだよね。
母は、その点も、PTAとかそういうのが地元でなかったので
近所との付き合いも不要だったんだと思う。
今後は互いにかかわらない方向でという方針を示しておいた。
母には「妻には妻のやり方があるので、口出し無用」と。ぶつぶつ言っていたが
妻には「今後、以前のように親世帯へ出入りしないこと。親からも出入りをさせない。
自分たちのことは自分たちで決める。迷ったり困ったら、俺が決めるから俺に相談しろ」と。

597: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 00:41:21
本分
あのなーーーーーーーーーーーーーーーー
レス嫁!
嫁が正論で周りと上手くやってるのを足引っ張ってるのがお前の母親なんだよ。

大体どちらの言い分も公平に聞いちゃってる俺に酔っていて
お前結局近所のこと何にもしてねーじゃん。
偉そうなこといってんじゃねーよ。

599: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 03:14:08
>>590

「俺が決める」なんて書いてるけど、つまり今まで近所のことは
嫁に任せきりだったんだろ?
(それが悪いというわけじゃない。現実的にそういう家庭は多いんだし)

嫁さんが、これから先のことを考えて、計画的にやってるのに
足をひっぱってやるなよ。
いまいる所に定住する覚悟で、上手く行くように頑張ってるのにさ。

なんやかんや言って、おまえも母親と同じで
地域と上手くやってる嫁に対して嫉妬してるんじゃね?
嫁のやり方に出すのが口だけなら、まずは最初に
「ありがとう」から言ってやれよ。

600: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 04:31:33
近所との交流・義務を自分の意思で果たしてきた嫁さんに向かって、
これまでノータッチだった奴が「また母親と揉めたみたいだから、ここは
俺が決める。今回は不参加でいこう」とかやるのかね。
自分がやられたらむちゃくちゃムカつくと思うんだが、どう?

608: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/16(日) 20:54:10
>>597

えらそうなことは言ったし、俺は近所のこともしてないが。
別に嫁がやるのも止めるつもりはない。積極的ではないが、俺は回ってきた役回りは
避けてないし、これからも避けるつもりはない。
妻が、困ったどうしようというときには、俺が方針を決めるので何が悪いかわからない。
それとも、俺の両親が相談に乗って方針を示すべきか?
妻は、愚痴を言うような相談はしないタイプで、相談というか困って
何か話すときは、結論を求めるタイプだから、お前の好きにしろ、お前はどう考えてる?という反応はタブーだ。俺はこう思うので、こうしたらいいと思うと自分の意見を示さないと
「頼りない奴 ケッ」となる。

>>599

俺は別に嫉妬もしないし、俺も近所のつきあいはごく普通にしている。
男手が必要な会合には妻ではなく俺が出るし。ありがとうと口に出すか出さないかは
夫婦の問題なので。賛否はあるが、うちの妻はありがとうとか愛しているとか
そういう台詞が大嫌いなので。やっていることを評価しているとか感謝している、というときは黙ってまかせてくれるのが最大の賛美と考えるタイプなんで。
(恋愛時代も、プレゼントなんかにありがとう、うれしいとか言うより、
ふんと鼻をならしてさっとしまうようなツンツンタイプの男が好きだということ言われている。俺そういうタイプだし)
俺としては、妻がやりたい、やるべきと考えているつきあいはどんどんやればいいし
妻は上手にこなせる人だし。でも、それが大きなストレスになってうんざりだというならほどほどにしてくれてかまわない。そのあたりは、任せたいと思っている。

>>600

俺はそんなこと考えてもいないし、一言も言ってもいない。
妻がしたいようにしていい。俺の考えは?と問われれば、どちらかといえば、
妻のようなふるい考え方の方がいいと思う。ただ、親世帯とは究極の隣近所だから
あまり険悪にはなってほしくはないのが本音。

602: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 08:41:24
近所づきあいは母親の非社交性のためにたいしてやっていなかったが、
本当は伝統的なお祭りがあって地域コミュニティはしっかり存在していた、
ということじゃね?

ところで、本分自身が子供の時は地域の祭りの時にはどうしてたんだ?
小学校は別でも近所には子供がいたろう?
近所の子供達が山車の上でお囃子演奏している時、本分は何してたんだ?

606: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 16:17:47
妄想イラネ

嫁は年寄り連中には受けがいいみたいだけど
同年代の連中とは付き合いがあるのかね?
どうもその辺が不明なような。

609: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/16(日) 21:02:14
>>602

コミュニテイは存在するが、そこへの参加は必須ではないという認識をしています。
自分が小さかったころは、あまり、近所の友人はいなくて祭りも、親と一緒に
ちょっと見にいって、屋台で物を買ってもらったくらい。神輿をかつぎたいとか
山車をひきたいなんてあまり思わなかったし、なんかあれは特別な別の次元の
人がやっているもので、自分には無関係な世界だと思っていた。
やっているのは商店街の子が多かったからね。

>>606

コミュニティに参加しているのが年寄り連中、若くても40台後半がほとんどなので
確かに嫁はだんとつに若い。では同世代との付き合いはあるのか?といわれると
そういう年寄り世帯は、いまどき子供世帯と同居はほとんどないので
若い人がいない。つきあいもない、誰が住んでいるかもわからんようなマンションには
妻世代が多いが、そことはつきあいはない。妻は求められないところに
でしゃばって付き合うタイプではないし、そういうマンションの若い世帯は若い世帯の
つきあいはあるかもしれないが。
確かにきちんとしすぎているから、・・・そういう仲間ではうざがられるのだろうか。
母世代にはかわいがられて、非常にできた嫁さんといわれてはいるが。
でも、妻がつきあいやすい場で自分の役目をみつけて人間関係を築くのは別に
悪いことじゃないと思ってる。それが年寄り世代のグループだとしても。
母が他人とのつきあいをしないのを俺が認容しているように、妻も
自分がつきあいたいと思う人とつきあうことを認容すべきではないかと思ってる。

610: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:14:59
なんとなく嫁姑のいさかいの原因は本文にある気がするけどな。
嫁のいうこともよくわかる、母のいうことももっともだといいつつ
自分は遠くからそれらを眺めていないか

611: 610 2007/09/16(日) 21:17:27
スマソ途中で切れた

今、お前自身の家族にとって必要なものって何だよ?
今あんたは母親と嫁を天秤にかけて、どっちをとるんだ?
どっちもとるなんていうなよ、
あんたに求められてるのはどっちをとるのか、なんだからな。
それはあんたの嫁と母親が求めてるんだぜ。

613: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/16(日) 21:19:31
>>610

俺世帯の問題については妻。
親世帯の問題については母。
今回の問題については妻の考え優先。

ただ、両者が関係する共通のことについては
大人の対応を両方にのぞんでいる。つまり譲り合ってほしい。

612: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:17:35
いや、嫁が誰と付き合おうといいけどさ。
ただ、子供が生まれたら20代〜30代と付き合うわけだ。
そこらへんとうまく付き合えないと今後が大変だよなと思う。

そういや、嫁っていくつ?
家族構成やら年令やら結婚年数やらがわからないままの
相談てのもやりにくい。

614: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/16(日) 21:25:50
>>612

妻29才、俺32。
二人とも同じ学校のOBOG。子どもの資質や意思にもよるけれど
たぶん小さいうちは、同じ学校にやりたいねと話しているので、
母校でのつきあいだったら、嫁のような感じが正解になると思う。
うちはおばあちゃまもひいおばあちゃまもOGです、なんて
もう、何代も前からのつきあいのような人が結構いて、そういう
人が父兄会をしきってたりするから、妻のような人の方がうまくやっていけると思う。
若いお母さんが○○ちゃんママと呼び合って、ママ友などというお母さん同士の
つきあいで楽しくやるというより、先輩後輩で序列が決まっていて
粛々と伝統をうけつぐ校風だ。
俺の母のように割り切り組みはある一定割合いるので、そういう人は
クールにすべて他人任せになっているようだけれど。

615: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:27:22
>>614

結婚して何年?

616: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/16(日) 21:28:23
>>615

10ヶ月

617: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:28:59
>>614

子供絡みのつきあいというのは
主に入学前までのことを言うのだが。

618: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/16(日) 21:30:56
>>617

幼稚園に入るまでに、そんなにつきあいが必要?
むしろ幼稚園とか小学校はいってからではない?
子育てには門外漢だが、近所の公園デビューでママ友が必要とかそういうことか?

620: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:36:09
>>609

4代も続いて同じ土地にいたら、商店も勤め人もそれなりのつながりは
できてるものなんだが。
子供会とかもなかったんか?

622: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/16(日) 21:44:24
>>620

子供会はあったよ。子供があつまって野球チームをつくっていたりしてた。
野球チームは参加はほとんどしなかったが、子供会の行事にはたまに参加していた。
世話役のおじさんやおばさんが、監督してくれていたりしたが、
そういうののもちまわりの役目は母もしていたと思う。
でも、特に○ちゃんと仲良くして、家族ぐるみでどうこうはなかった。
母がそういう表面上のつきあいで特に同世代の母親と仲良くする必要もなかったと思う。
母は別に同世代の奥さんたちと仲良くしていた様子はなかった。
妻だって、別に同世代の奥さんと仲良くできないなら、付き合う必要はないし
仲良くできるならすればいいし。今、母より年上の人にかわいがられていることを
否定して、同世代とつきあえなくなるぞという理由にはならないと思うけど。

それとも、もっと同じ年くらいに奥さんたちと価値観をあわせて仲良くしろ、
年上の人にかわいがられるのはやめろというべきなの?

623: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:45:06
嫁も同じ小学校出身?
昔からの付き合いってこと?

624: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:48:53
>>623

いいや、古いつきあいじゃないよ。つきあうようになったきっかけが
同じ学校だということで紹介されたということ。離れているほかの学年の子のことはよっぽど
目立つ子じゃなきゃ知らないし。同じ学校同士の結婚はけっこう多いので
めずらしい話でもないのだが。

625: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 21:50:39
>>624

コテトリ外れているけど本分?
じゃ、知らなかったけど小学校からずっと同じ学校ではあるわけだ。
縁があるってことなんだなぁ、きっと。

626: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/16(日) 23:40:27
>母の言い分は単なるわがままと考えていいよなあ。それとも
>嫁のうざさに母も切れた。母に同情の余地ありなんだろうか。

そもそも↑が相談だったんだろ?
レスの大半が「別に嫁がやってる事に問題は無い。役員辞めさせろとか
問題行動を起こしているのは本文母の方。」となっているにかかわらずgdgd。
お前が母親を締めればいいとちゃうんか。

627: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/17(月) 06:15:27
>>626

いいことやってるいい奥さんなんだから、姑無視して勝手にやらせとけばよいと思う。

というより旦那の考えがどうなのかだな。
分からないなら嫁姑の間に入らないほうが良い。

634: 本分 ◆hOjGGy1Yko 2007/09/17(月) 09:53:10
グズグズになってはいけないので。
自分は、母と妻に自分の意見を言ったので、これ以上
もめるようであれば、また考えようと思います。
皆さんの意見はよくわからりました。ありがとうとざいました。
また、困ったらかかせてください。

父の意見は「嫁と姑はどこでも、多少は揉めるもの。
夫婦喧嘩は犬も食わないというが、嫁姑喧嘩も
放っておくしかない。どうせカアサンが先にに死ぬから」と言っていました。

妻は地方の田舎の子だが、小学校は東京の私学だよ。うちの学校では
小さいときから親戚の家にウイークデーは下宿(?)して週末は
親元に帰るような子は学年に1−2人いたと思う。中学に入るともっと増えたが。
妻は、妻の父親が転勤のある仕事だったのでそのころは東京に父親といたんだと思う。
妻の母は、田舎で父親の親と一緒に住んでいたらしい。在京地主とかいって、
曽祖父母の代は、田舎に田畑があって家もあるが、家族は東京に住んでいるという
スタイルだったらしいが、戦争で田舎にもどってそのまま、家族はそこに住み、
父親だけ仕事で東京や地方を転勤していたそうだ。

635: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/17(月) 10:34:12
双方の夫が精神的に双方の嫁の味方になってやれば
半分くらいは済む話じゃないのか。
本分もそうなんだが、本分父も自分を当事者だとあんまり思ってないだろ。
共同生活していきたいのなら、そこにいる人全てが当事者なんだよ。

636: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/17(月) 10:49:51
>>嫁姑喧嘩も放っておくしかない。どうせカアサンが先にに死ぬから

こんなことを平気で言う父親も、これを聞いて「ああそうか」と納得してる(んだろう)
本分も、はっきり言ってクズだ。
問題解決しないままお袋さんが逝って、それで嫁さんが「ああ良かった」と思うと
考えてるってことだよな?
双方が生きている間にしか「問題は解決できない」んだぞ。
本分は一生懸命やってるようだが、何が問題か分かってないようにみえる。

637: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/17(月) 10:56:56
>>636

実際に、嫁姑問題をかかえている人間からいわせてもらうと
お前、甘いよ。本当にうんざりしている嫁たちの意見は
「トメ早く氏んでくれ」だよ。キジョ板見てみ?
姑死んでくれて、悲しいなんて思う嫁さん殆どいないぞ、大方、ほっとした、
これ以上もめないで済むだ。

双方が生きている間に問題解決なんてできない、できないから
双方を引き離して、かかわらせないようにするんだ。真に問題解決で
「ああ見えて、よいお母さんでした」なんて心から思うのは死んでから
ほっとしてしみじみとしたときのみ。それさえあやしい。
母親は先に死ぬ、本分夫婦はその後もずっと夫婦やっていく、
だから、夫婦のやり方、妻のやり方を尊重して、母親はあっちへやっておけって結論になる。

641: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/17(月) 11:37:10
つか、本分の母親が先に死ぬとも限らんし。
母親がどうせ先に死ぬからなんて、
なんで呑気に信じてられるんだって話しだ。甘いよ。

母親が生きてる時間も、
本分が夫婦で生きてる時間も、
等しく過ぎてく  同じ時間 なんだ。
夫婦はあと数十年そのまま、母親だけがいつか勝手に死んでいく
などということはない。
それだけは頭の隅に置いておいた方がいいぞ。

引用元: ・【嫁姑】義理親子間の争い84【嫁舅】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月30日 18:30 ID:kidanmatome

おすすめ記事