gatag-00000089

970: 968 969 2007/10/02(火) 09:57:20 ID:dA25ccfy
産後にそのまま死んだ嫁。
代わりに生まれた赤ちゃんはもう5年生になる。


悲しさから紛れる為に知らない街へ引っ越し子供と二人三脚で頑張ってきた。
知らない土地なので自分に嫁がいた事すら知らない周囲は死別ではなく離婚シングルだと思ってるようだ。
自分も思い出すのも説明するのも同情されるのも嫌なので詳しくは話さず否定もしていない。
やはりシングルへの風当たりや妄想はあるみたいで嫌な思いもしてきた。
しかし悲観的にならずに前向きに生きてきた(表面上は)ので子供も真っ直ぐに育っている。
まもなく子供の誕生日=嫁の命日。
子供はサイフに会った事のないママの写真を入れて大事にしている。
挫けそうになった時に写真を見て話しかけて頑張っているそうだ。
娘が巣立ったらあの街に戻って一人でゆっくり暮らしたい。
充実した毎日だけど振り返ってみた時に寂しい。

引用元: ・【父子家庭】シングルファザー2【シンパパ】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年04月11日 17:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事