1714709adadeefe8c3932c93f422d72f_t

634: 名無しさん@HOME[sage] 2013/01/11(金) 18:14:56.24 O
トメは可愛い長男ちゃんを取った私が大嫌い。コトメは不妊様で簡単に妊娠した私が大嫌い。妊娠したけど流産して現在は計画小梨ですが妊娠に何も問題ない健康体。
ウトは空気。
そんなトメコトメに無言のいじめをされている。会話をすれば私の知らない会話。私の知らない人の話題とか、義家族で子供の頃に行った旅行の話とか。



食事に行けば当たり前のように私の分はなし。言葉や直接の嫌がらせはないから、旦那はいじめに気付かない。しかし天然最強でいじめを跳ね返してくれている。

例えば、トメ達が昔家族で行ったカナダの話になったら「嫁子はカナダに住んでたし、ちょっと旅行で行ったことがある程度の俺らより詳しいよ。嫁子にカナダの話を聞こうよ」とか。
他の旅行先の話をしても「嫁子は歴史に詳しいからその土地のことは嫁子に聞いた方がいいよ」とか、トメ達は私を会話ののけ者にしたいのにどうしても私が会話の中心になるように旦那が仕向けてしまう。
トメ達は旦那の前で表立って強く言えないので、顔をひきつらせながら「そ、そうね、嫁子さん教えて…」とかw

食事も私の分はなくお寿司を取った時は「嫁子さんの分はないんだけどごめんねぇ~」と言われた。でも私はお寿司好きじゃない。
それを知ってる旦那が「嫁子が寿司嫌いなの知ってて取らないでくれたのか。お袋気がきくね!嫁子、食べられるものがあるなら俺の分けてあげるよ」と、一つの寿司桶を旦那と半分こ。
それだけじゃ足りないから「嫁子、帰りにカフェよってこうか、俺の小遣いで出すからさ」とトメ達の前でニコニコ。
箸や皿が私の分はなくても、旦那に出された一つの皿と箸を二人で使い、旦那が取り分けてくれた物を二人で食べる。
しまいにトメは私を呼び出さなくなったw

旦那に「私のためにありがとう」と言ってもニコニコ笑って「何言ってるの?」という態度。わかってやってるのか天然なのか。

イチャイチャ仲良くしてただけでスカッとしないかもしれないけど。私はイチャイチャしてるたびにトメ達の反応が面白かったな。

635: 名無しさん@HOME[sage] 2013/01/11(金) 18:21:03.24 0
旦那、頭弱すぎないか?
普通、嫁が寿司嫌いだから嫁の分は取らなかったのなら
他の物を用意してくれるだろ
箸も皿も無かったらおかしいと思うだろ

636: 名無しさん@HOME[sage] 2013/01/11(金) 18:27:09.90 0
普通に天然じゃなくてわかってやってんだと思いながら読んでたよ
そうでなきゃ天然ではなくアホ

637: 名無しさん@HOME[sage] 2013/01/11(金) 18:30:31.12 0
わかってやってそうだけど旦那がとぼけるならそれで良いと思う。

638: 名無しさん@HOME[sage] 2013/01/11(金) 18:33:33.09 0
>>637
に同意。良い旦那さんなんじゃないかな

644: 名無しさん@HOME[sage] 2013/01/11(金) 20:37:36.72 P
>>637

とぼけることで誰も悪者にはならないからね。
それにトメがされて一番嫌なことは、
息子から説教されること<<<<<息子と憎い息子嫁がラブラブな様子を見せつけられること
ってわかってるんでしょw

645: 名無しさん@HOME[sage] 2013/01/11(金) 21:44:40.40 0
>>634

というより経験豊富な嫁子さん凄い( ゚д゚)

646: 634[sage] 2013/01/12(土) 00:37:57.58 O
634です、レスありがとうございます。
私は男勝りで細かいことを気にしないがさつなタイプです。箸がなかろうが皿がなかろうが、ようじでもいいし、手でつまんでも食べれそうなものなら手で、無理ならば旦那が使った後の箸でも別に関係ないといった性格です。
だから私の分がなくても気にならなかったんですが、まあいじめられてるんだろうなって事は伝わってきます。

私はトラベラーで車で全国回るのが好きです。サービスエリアを転々として車内で寝たり。独身の時は海外にもバックパッカーとして旅をしてました。
細かいことが気にならない性格で、トメのいじめにも何も言い返さない(気にならない)から旦那が守ってくれてるのかも?
でも普段の旦那はそんなに気がきくタイプじゃないので、天然なのか意図的なのか見分けがつきません。

引用元: ・【宣戦】義実家にしたスカッとするDQN返し 235【布告】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年03月30日 23:30 ID:kidanmatome

おすすめ記事