glasses

490: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/03/01(木)17:35:13 ID:6RQ [1/2回]
大学の同じ専攻の後輩がいて、その人はとても地味な感じの人だった。性格は明るいんだけど、見た目がすごく地味。
いつも同じようなシャツにジーンズに履き古したスニーカー。
メガネも黒ではないけど太い縁の大きめメガネ。


そんな後輩と教授を通じて仲良くなり、よく遊ぶようになった。専攻が同じなので趣味や好みも似てたから、一緒に◯◯展とか◯◯体験とかに出かけた。
たまーに会話のすごく端っこの方に「ん?」と思う事はあったんだけど、一年くらいした頃にたまたま親の話になって、「そういえば親御さんってなんの仕事してるの?」と聞いたら、なんと芸能関係の人だった。
住んでる所もごく普通の学生用アパートだし、先述の通り見た目も地味だったし、先入観と言ったら失礼だけど、だからものすごく驚いた。なんとなくそういう家系の人って、成城とか青学に行くものだと思ってたから。
知ってから気づいたけど、後輩がいつも三冊もの辞書や大量のレポート用紙突っ込んでるその何気無いコットンバッグが何十万もするものだったとか、毎年冬に巻いてた無地のなんでもないマフラーが10万以上するものだとか。
とにかく見た目とのギャップがすごくて衝撃を受けた体験だった。

491: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/03/01(木)17:59:26 ID:yFX [1/1回]
何十万もするコットンバッグ…どんなんだろ?
孫の代まで使えそう。

493: 名無しさん@おーぷん[sage] 2018/03/01(木)21:17:16 ID:6RQ [2/2回]
>>491

コットンバッグというのかキャンバス地というのか。
馬のマークのお店のバッグ。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その21




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年03月06日 22:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事