TAKEBE160224100I9A0559_TP_V

名無し様よりご投稿いただきました。
ありがとうございますm(_ _)m

[投稿日時] 2018年03月01日 20:12
駄文です。長い話なので重要なところだけ書いています。補足が必要でしたら別でまた書きます。
私の話がどういう類に入るかはわかりませんが、高校の頃に巻き込まれた、言葉で表すのが難しく不思議でモヤモヤとした、恐ろしい女子の話をしようと思います。




初めての投稿なので、掲示板の投稿をマネして主要な人を書くと……

私子:自分の発言で中学の頃、ぶりっ子に嫌われていたらしい。気がつかなかった。その原因は不明。

ガリ勉子:モンゴル好きのミーハー。勉強はできるんだけどね……。何か色々と特殊な人だった。

ぶりっ子:1学年の女子100人以上いる私の学校でぶりっ子といえば、この人と言われるくらい有名な人。

副会長:イケメンだけど……。私にとってはいじりやすく頼り甲斐のある先輩だった。生徒会の副会長。断じて言う。私の好きな人ではない。

この話の背景として
通っていた高校は、中間一貫校の私立で制服も昭和と見紛うくらいの古めかしいデザインと校則で縛られるところで、男女交際も禁止で 私はぶりっ子がぶりっ子と言われる所以を全く知らなかった、というか恐怖を知りませんでした。

前置き長くてごめんなさい。本題です。
私はガリ勉子という人と一緒に自由参加の学校のホームステイに行きました。場所とかは重要ではないのでカットします。
その時、私たちは副会長と初めて会ったのですが、副会長は長いガリ勉子の一方的なマシンガントークは嫌みたいで 私もそれに気づいて諌めますが、本人、全くわかっていないようで、副会長と私は、まぁもともとの嗜好もあって、ふざけあうくらいには打ち解けました。
ちなみに、ホームステイが終わるまで。私はぶりっ子が自分のことが嫌いだなんて全然知らなくて。 私はホームステイ先の人と仲良くなったのですが、ガリ勉子とぶりっ子は馴染めず、ガリ勉子は私と疎遠になり、ぶりっ子とよくいるようになりました。
ホームステイといっても、日中は参加した生徒全員で行くツアーのようなもので ぶりっ子は副会長が好き?みたいで、すっごく副会長に甘えていて、最終日になるにつれ副会長はぶりっ子のアッシーみたいになってました。アクセサリーを買っては献上してたので相当互いに入れ込んでたのかな……と 副会長の側で考えるとそう思っていたいです。

正直、ホームステイ中、私は2人に対してイライラしてました。
3ヶ月しか友達ではなかったから知らなかったけど、ガリ勉子はとにかく空気を読まないでマシンガントーク&方向音痴のくせに頑固で集合場所と真反対の方向に行こうとするし
ぶりっ子は、私が副会長と仲良いから邪魔だと思っていた(と思っていた)からか見え見えに私だけをハブろうとしていたし。
そして2人が協力しているのか何か、全力で私を省こうとする。相手にしなかったけどムカつくよね。

しかし、ホームステイ最後の夜。
(私の学校は、というか普通の学校もそうかもしれませんが、男女間の部屋の行き来は厳禁です。)
学校側で部屋割りはホームステイ先のルームメートと同じなので、ぶりっ子・ガリ勉子・私が同室で 私が入浴している間に、ぶりっ子たちが副会長を自分たちの部屋に入れてたらしく、風呂から出たら物音がどう考えても2人以上。
何で女子部屋にいるんだよ!! と混乱しながら副会長他、先輩たちを追い出しました。 イラついた私はホームステイのツアー中に仲良くなった女の先輩たちに相談(ちくり)。
そしてこのホームステイは終わった。かかった費用44万返せと言いたい。

ホームステイ後の新学期。
私が先生にチクったわけではないけれど 副会長とぶりっ子・ガリ勉子が、最終日の1件で呼び出された。
この時が1番の私にとってはモヤモヤするところで、副会長にとっては哀れという言葉しか出てこないけど この呼び出しの前。学校の帰り道、使っている駅でぶりっ子が待ち伏せしていたらしく、私の方へ走りながら画面を押し付けるように見せてこう言った。
「ねぇねぇ、見てみて!! 私、副会長から告白メールもらったの?? ねぇ良いでしょ~?」
私はぶりっ子にたいして「へ、へぇ~そうなんだ。おめでとう」って言ったんだけど
そしたら、興が冷めたようにサッサとどっかに、多分電車で帰ったんだと思う。
そして、呼び出しがあった日の帰り道。
副会長がプラットホームの長椅子に座って静かに泣いていた。
この先輩、アッシーだったけど私に対してはどこかドSめいたおもろく頑丈な先輩だったので、何があったのか聞いてみたら ぶりっ子が全て、副会長から襲われたと言った。とのこと。
信頼度的に副会長のほうが断然上だったせいか、重く扱われなかったらしいけど 副会長にとってはぶりっ子の言動が1番にショックだった。と、そして告白してフラれたという。
この出来事の数日後。
私は教室でガリ勉子に胸ぐら掴まれて 「なんで、私たちだけ!! ふじこpgr○×◇~!!」と殴りかかれそうになって、周りがガリ勉子を止めてくれたんだけど その後日に、カッターナイフの刃の部分が入った封筒が私の机の中に入っていた。

以上が私が高校生の時に体験した事。
育ちが妙な私の感覚は、もしかしたらみんなが思っている・つっこみたいところが違うかもしれないけど 修羅場というものになれているから、ガリ勉子のことは受け流せる。相当おかしい、普通ではないと言われたけど。
でも正直、言葉にしようとしたら稚拙さしか出ませんが、ぶりっ子の顛末については泣く副会長を見てゾっとしました。

女性の皆様も男性の皆様も、こんなぶりっ子がいたらお気をつけください。

気団まとめでは皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年03月02日 14:15 ID:kidanmatome

おすすめ記事