824: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/12/12(火)20:59:31 ID:3W2 [1/2回]
年末になると毎年思い出す宝くじ話。

昔、同僚Aから
「宝くじの共同購入にあなたも参加しない?」と
持ちかけられた。


例えば1人か10枚買うなら、10人だと100枚買える、
当選確率は1人で買うときの10倍というワケ。
でもよくよく聞くと、出したい金額でいいとのこと。
すでに参加してる人は3千円、12,000円、600円と
バラバラで、当たったら配当計算めんど臭そうだし、
何かしらのトラブルになりかねないと思った。
かなり説得されたけど上記は言わず
(盛り上がってるとこに水を差したくなかった)、
「もともと宝くじ買わないから」と不参加にした。

その後、当たりクジ持ち逃げやすり替え防止&
当選番号確認時の手分けのために、
コピー機に宝くじを並べてコピーしてた。
(職場のコピー機なんだけどな)
その作業してたAに
「当たっても1円だってあげないんだからね!」と
吐き捨てるように言われ、衝撃を受けた。
私、くれなんて一言も言ってないじゃん…

年明け、私は宝くじの件なんて忘れてたんだけど、
宝くじは規定分(10枚に1枚の300円)が当たっただけで、
それすら分配計算に手こずってたAから
「いい気味だと思ってるんでしょ!」と言い放たれ
また衝撃を受けた。
私なんも言ってないじゃん…。

新年早々、宝くじに当たってないけど、
当たり屋に当たられた気分になった。

825: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/12/12(火)21:01:53 ID:3W2 [2/2回]
↑読み返して見たら分かりにくいとこあった。
宝くじのコピー作業してたのは共同購入者たちで、
私はしてません。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年02月23日 13:00 ID:kidanmatome