oldman_haikai_shinya_woman

122: 1/2[sage] 2017/11/03(金)13:21:23 ID:hit [1/3回]
つい2日前に起こった事。
ある日の夕方、ガチャガチャと玄関のドアを開けるような音がした。
「母さん? でも、母さん鍵持って行ってるはずだからこういう事はしないはず?」とドアスコープを覗くと見知らぬおばさんが
「どちらさん?」とドア越しに声をかけると、何かに怯えるように逃げていった。



前提として、俺の家族は3つある団地の棟のうちの5階建ての棟の3階に住んでいる。

その後、20分後にそのおばさん再び来襲。
やたらと開けようとするので、イラっとしながらも放置していたら隣に住む婦人がその方を宥めてくれて俺の家族の住む3階のフロアから1階の玄関まで連れてってくれた
と思ったら、母が帰宅した夕方になって再び来襲。
応対した母が色々話を聞くと「○○さんところやろ?」と言い出し「ここは○○さんの家じゃないです」と言いながら再び1階玄関に。

その後、なにやらゴソゴソとしていたのでおばさんが去っていた後に外を見たら
団地の自治会の集金の台帳が置かれていたのでビックリ!!

というのも、その台帳は本来集金担当の人が持ってるもので
しかも今月(10月)は下の階に住むAさんの担当。

そのAさんが持ってるはずの台帳を何故?と思い盗まれたらまずいととりあえず台帳は回収。
そしてその謎は、数時間後に解けた。

123: 2/2[sage] 2017/11/03(金)13:29:14 ID:hit [2/3回]
夕方の来襲以降に、母が自治会役員の人に事の顛末を報告するなどしていたら
夜8時ごろに、おばさんが再び来襲。
2度家にやってきて扉を開けようとしたのだけど
ドアの音に気づいたAさんが玄関前にやってきた。

Aさんはご迷惑かけましたと謝罪、そこで俺が回収していた台帳をAさんに渡し
そのおばさんも託すことにした。

Aさんに連れられて、そのおばさんは元の家に帰っていった。

翌日、自治会役員の人にご迷惑をおかけしましたと謝罪しに行った時に詳しい事を聞いたら
声を小さくして以下の話を聞かせてくれた

・おばさんの正体は、団地の別のフロアに住むBさんのお母さん
・その方認知症を発症していた。
・その方、今回の集金がBさん担当だったと勘違いしていたようで台帳を探し回ってたらしい?
(でも、台帳は集金担当の人が管理してるので何故あの人が持っていたのかは不明)


結局、○○さんの正体が分からなかったけど
事の真相が明らかになって、よかったようなそうでもないような そんな気持ちになった。

引用元: ・何を書いても構いませんので@生活板52




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年02月15日 08:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事