1507207top

245: 名無しさん@おーぷん[] 2017/10/19(木)11:55:11 ID:d3a [1/1回]
小中学生の時の友達に悪口を言うことが好きな子がいた。


胸の大きな子がサイズの合わない下着を服越しに直す→胸大きいの自慢してるよね~
9月上旬にTシャツの上からキャミソール重ねて着ている子→季節外れでダサいよね~
歯科矯正してる子→よくあんな見た目で生活できるよね~
休み時間の学校のトイレでは洋式トイレの個室に誰が入っていくか観察。
→他の人と間接的にお尻くっつけ合ってて不潔。よく平気でいられるよね~

全然共感できない感性の持ち主だなと思いつつも付き合いが続き
その子の家に遊びに行った時に友達の母親(面識あり)に挨拶したら
「あれ?私ちゃんちょっと太ったね」と言いながら上から下まで2往復くらい舐めるようにジロジロ見られた。
40間近の女がローティーンの娘の友達の全身をなぜそんなに観察する必要があるのか気持ち悪くて仕方なかった。
更に続けて「私ちゃんはちゃんと挨拶できて偉いねーそれに引き換えうちの娘は…」なんて友達に対するモラハラが始まり
こんな母親に育てられたから友達も歪んでしまったのだと納得した。

帰る時に友達の家の玄関を開けたらすごく腰を曲げて歩いている通行人が目に入って
「腰痛いのかな」と私が言ったら、友達がすかさず「やめて!うちのお母さん人の噂話とか悪口嫌いなの!」と言われどの口が言うのかと衝撃を受けた。

その後高校は別になり何年も連絡を取り合ってなかったが最近SNSで関わりを持った。
ある日の投稿の写真の中に友達と友達母の2ショットがあったんだけど二人とも満面の笑みではあったが、人相が意地悪く歪んでいて双子のようにそっくりだった。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2018年02月14日 09:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事