shutterstock_59710102

892: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)12:08:56 ID:Nub
書き溜めてから来たら、なんか似た流れで驚いたけど投下
本人の承諾をとって書き込む。

俺の同期に、女子社員から「理想の旦那」と言われているAがいる。
顔はフツメンよりちょっと落ちるが、とにかく嫁と子を大事にしてるのでそれが高評価らしい。
あくまで理想の彼氏じゃなく理想の旦那。
育児にもすげー積極的に参加してて、イクメンといえばAという感じ。

俺んとこはまだ小無しなんだが、できてもAみたいにはなれそうにないな~と
Aと飲みながら話した。
そしたらA「俺は結婚前から育児には絶対参加すると決めてた!」とすごい勢いで
ダーっと語りだした。
以下Aの話。




893: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)12:09:13 ID:Nub
Aは中学~高校時代、2chで言う勘助だったらしい。
「この女の子は俺に気があるんじゃ?」と思うと、告白もしてないのに次の日からベッタリ。
嫌がられると「俺の気を引こうとしてる」と思い、逆に女の子にイヤガラセ
「そんなことしてると嫌いになっちゃうよ?」と脅すようなアピール
中学時代は避けられまくっただけで済んだが
高校になって女の子が登校拒否になるくらい追い詰めてしまい、
担任の女教師に「きみは他人に対する感覚が歪んでいる」と真顔で言われショックを受けたという。

帰宅して、「あの教師はなんだ!」とキーキー怒っている母親をボンヤリ眺めてるうち
「なんかお母さんより先生の言うことが正しい気がする…」と思ったA。
いつもなら母親が「Aちゃんは悪くない」と言うと「そうか、やっぱり」
とそこで思考停止してたのが、初めて「なんか違うかも」と思ったとか。

カウンセリングを受けようかと悩んだが保険証を母親が渡してくれないので
Aは担任教師に相談し、その先生→保険教諭の紹介で、福祉にたずさわってる男性に
話し相手になってもらえることになった。
本来は保護司とかやってる人だったみたい。
で、その人と話してるうちに段々Aはマトモになっていったんだそうだ。

894: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)12:09:31 ID:Nub
Aの家は父親が仕事人間でいつも不在で、A母はAにベッタリ
母親と女の中間みたいな態度だったらしい。
ベッタリするかと思えば、突き放して試すようなことをしたり、「嫌いになっちゃうわよ」と
脅したり。
母親にされたことをAは、好意を持った女の子たちに無意識にやり返してたわけだ。
なんでこんなんなっちゃったんだろ、と思ったAは
母親の反対を押し切って、心理学や教育学に強い大学へ進み、積極的にディスカッションに参加。

結果Aは「母親だけの密室育児は勘助を生む」という持論を得た。
「毒母を持つ女子学生はたいがい「私ができなかった夢をかなえて」か「私がつかめなかった幸福を
あなたがつかむのは許さない」という母=娘投影型の被害だった。
毒母を持つ男子学生の半分が「いつまでも息子ちゃんは赤ちゃんでいて」&「お父さんの代わりに
恋人になって」という息子=恋人型の被害にあっていた。
「いつまでも息子ちゃんは赤ちゃんでいて」&「お父さんの代わりに恋人になって」
というムチャクチャな子育ての結果、息子は「赤ちゃん恋人」という
精神的に幼児でありながら色気づいた、気味悪いガキに育つ」
とAは熱く語った。

そしてAは「俺に子供ができたら絶対母親まかせの密室育児はさせない」と誓ったんだそうだ。
嫁さんを信じてないわけじゃないけど、万が一にも自分のような思いはさせたくないと。

ほのぼのイクメン語りを聞こうと思ったら
とんでもなくディープなとこまで話がいって衝撃だった。
酔いがさめた。

895: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)12:11:42 ID:Nub
>>888

俺はまだ若いけど、それなんかわかる気がする
>一概に悪いとは言わないが責務より好き嫌いを優先する傾向が有る気がする。

好き嫌いっていうか、個人的なメリットデメリットを重視する感じ
つねに消費者気分で、自分がクレームつけられる立場です的な

896: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)12:15:01 ID:Zw8
>>893

A母…酷い虐待だな

897: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)12:29:12 ID:Vm7
>>894

結婚の時にその毒母から邪魔されなかったのかな?

898: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)12:37:28 ID:Nub
>>897

めちゃくちゃ反対されて、死ぬ死ぬ詐欺とかもされたって言ってたよ。
でも無視して、結婚後は疎遠まっしぐらだって

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月12日 17:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事