shutterstock_4244716

677: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)23:59:14 ID:uye
父親が危篤と連絡があり、閑散期で暇だったこともあってそのまま急きょ早退して病院に向かうことになった同僚Aを
先輩社員Bが呼び止め、このタイミングで何を言い出すのかと思ったら
「忘れないうちに伝えとくけど、あなた最近、注意力が散漫すぎる、
この間も確認ミスしてたし、少したるんでるんじゃないの?




ちゃんと責任もって仕事に取り組んでくれないと困るんだけど」と説教開始して本気でぎょっとした
Aはもう顔面蒼白ですみませんと謝ったけどBは「すみませんて何が?謝ればいいと思ってない?」と更に説教を続ねようとする

呆気に取られてた私含め他の同僚と上司が我に返って慌ててBを止めてAを病院に向かわせたけど
Bは何で止められるのか納得いかないと怒ってて、マジでこの人なんなんだ…?と衝撃を受けた
仕事のことで注意をするのはいいんだけど、あのタイミングはおかしいと思う
Aのお父さんが亡くなった時も文句言ってて、宇宙人と遭遇した気分だった
678: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)00:44:02 ID:1nf
何かがスコーンと抜け落ちている人なんだろうけど理解しがたいね

680: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)02:02:54 ID:oHw
なにその先輩、怖っ

685: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)13:39:37 ID:wst
>>677

・Bは単なる空気の読めない人
・BはAに個人的な恨みがあって嫌がらせをした
・「私は親が危篤でも向かえなかったのに、Aが行けるなんてずるい!」
・Bは『いかなる場合も会社の仕事>社員のプライベート』という社畜精神の持ち主だった。
・Aが親の危篤で弱っている隙に強い態度に出て、仕事上の部下ではなく何でも言うことを聞く手下にしようとした

可能性はこの辺かな

687: 名無しさん@おーぷん 2015/05/31(日)21:43:03 ID:Km9
>>678-680

本当に怖かった
それまでは別に変な人って感じではなかったし

>>685

>Bは『いかなる場合も会社の仕事>社員のプライベート』という社畜精神の持ち主だった。

↑と、単に空気読めないの複合になるのかな
本人いわく「父親の危篤は確かに大変だろうけど
私の注意だって大切なことなんだから聞くべき」というようなことを言ってたから
あの状況で引き留めてまで言うことじゃないだろと上司や先輩の同期が言っても
何で自分が叱られてるのか本気で意味がわかってない風だった

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年09月10日 19:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事