914: 名無しさん@おーぷん 2016/02/27(土)00:26:01 ID:pUX
凄く衝撃的、って程でもないんだけど語らせて欲しい。自分の価値観が変わったのと、視野の狭さを思い知ったのが衝撃的だった話。

女だけどずっと働くことに重きを置いてきた。国家資格もとったし、道を選ぶ時はよりキャリアになりそうな方を選んだ。自分で稼ぐことが魅力的に見えた。

でも最近、事情があって1ヶ月専業主婦のような生活をしてみた。
そしたら家庭に手間暇をかけられる幸せを、猛烈に実感した。



清潔で寛げる家を保ち、栄養があり美味しいご飯を出し、今日あったことや仕事の愚痴をゆっくり聞いて、疲れてる主人をマッサージしながら眠りに入る様を見る。凄い幸せだった。
今までも専業を軽視はしてなかったけど、やっぱり仕事してる方がカッコいいと思ってた。けど、考えが変わった。
上手く言えないけど、自分が価値を感じてなかったり、興味を持てずにいた選択肢にも、自分が予想する以上の幸せがあるのだとわかった。自分の視野の狭さを思い知ったよ。
世の中には色んな人生があって、高卒・フリーター・浪人・お一人様・離婚・選択子梨…これらみたいに世間一般的にはあまり魅力的ではないイメージのものもある(余談だけど私もこのうちのどれかに当てはまる)
でもどんな人生にもそれぞれ幸せがあって、例え今の自分にとって魅力的でない選択をした人生も、決して馬鹿にしてはいけないし、そもそも馬鹿に出来るほどの差なんて無いと改めて思った。
今までも頭では分かってたから、差別や偏見は持たないように気をつけてたし、実際馬鹿にしたりはしてなかったんだけど。そこに実感が伴った感じ。
結局私は働くんだけど、私の中の専業主婦の皆様を見る目が今までと少しだけ違う。

915: 名無しさん@おーぷん 2016/02/27(土)00:33:33 ID:V2W
>>914

素敵な人だな

920: 名無しさん@おーぷん 2016/02/27(土)06:26:02 ID:rjU
>>914

素晴らしい。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その11




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年08月02日 19:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事