ダウンロード

名無し様よりご投稿いただきました。
ありがとうございますm(_ _)m

[投稿日時] 2017年06月11日 16:11
『嫁に「愛してる」と言ってみた』に投稿させてもらいます。 勇者たちに憧れて一昨日の金曜日、結婚記念日だからパルプンテ唱えてみた。 とりあえず俺と嫁の説明。嫁とは小学校からの仲で、付き合い始めたのは高校から。そっから大学やら就職やら結婚やら、いろいろ乗り越えて結婚3年目。 俺と嫁共に28歳




子供はまだ居ない。嫁曰く、30くらいまでは2人の時間を過ごしたいとか。もちろん夜の営みはしてるけど、まだ子供を作るまではしてない。俺も今はそれで満足してる。
嫁は昔から真面目だけどノリのいい性格で、誰にでも優しくて、小柄で可愛くて、俺の相談にも乗ってくれる理想の嫁。

話を戻して、パルプンテの話へ。
金曜日の仕事帰り、花束と嫁の好物のチーズケーキを買って帰宅。
俺「ただいま~」
嫁「おかえり~」

いつも通りエプロン姿で玄関に迎えに来てくれた。嫁は花束とケーキの箱を持った俺を見て嬉しそうな顔になる。マジ可愛い。
俺「えっと、今日結婚記念日やでさ。」
嫁「うん。わかっとるよ。」
俺「いつもありがとう。家事とか家計のやりくりとか、家のこと全部やってくれてほんとに感謝しとる。これからもよろしくお願いします。」
嫁「こちらこそ、毎日お仕事お疲れ様。あなたのおかげで私たちは生活できとるよ。ありがとう。」

あー、マジ可愛い。
玄関で抱き合ってから、ご飯を食べる。今日のご飯は俺の好物のものばっかりで、すっげぇ嬉しかった。嫁の作る料理ならなんでも嬉しいのだが。
お風呂も一緒に入って、身体洗いっこして、リビングのソファに座ってゆっくりケーキを食べてた。花束は知らないうちに部屋の1番目立つとこに飾ってあった。
んで、ケーキを食べ終えてまったりしてるところを狙ってパルプンテ。

俺「なぁ、嫁ー。」
嫁「んー?なにー?
俺「さっきも言ったけどさ、いつも本当にありがとな。」
嫁「なんよ~、改まって。」

俺「いやさ、昔っから嫁にはいろんなところで助けてもらったし、支えてもらったし、今もこうやって俺と一緒に頑張ってくれとるやん?やで、ほんとに感謝しないかんなって。」 嫁「それは私も一緒やて。俺にはいっつも気にかけてもらって、休みの日とかも疲れとるはずやのに私の家事手伝ってくれて、むしろ私より家事うまいし。それに昔から助けてもらっとるのは私もおんなじやよ。ありがとう。」
んで、少し間を置いて、嫁を抱きしめて、耳元で
「愛しとる。」
って言った。

そしたら嫁、顔真っ赤にして俺の胸を叩き始めた。
俺「お?どった?」
嫁「もー、ずるい俺ばっか///」
俺「えー?そーか?」
嫁「ずるいわ!毎回俺ばっか先にこういうこと言うんやもん!告白もプロポーズもそうや!///」
俺「言ったもん勝ちや~」
嫁「私も愛しとるよ。///」
俺「おう。」

マジ可愛い。
そのあと、嫁と軽くキスしてたらどんどん激しくなって、嫁はもういいから子供作ろうって張り切りまくり。んで朝方まで盛大にもがれた。あれほど乱れた嫁を見たのは初めてだ。

あれから2日しか経ってないけど、嫁は土日中ずっと俺にべったりして離れない。
嫁が横で寝たからその隙に書かせてもらってます。

これからも夫婦共々支え合っていきます。長文失礼しました。

気団まとめでは皆様の体験談、相談、愚痴、吐き出し。何でもお待ちしております
コメント欄 or メールフォーム から投稿下さい!




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2017年06月12日 22:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事