852: なごむ 2011/04/09(土) 20:59:28.44 ID:1H6DmVs7O
ツバメ話。 

まだ私が小学生の時、二階の窓の外の電線に二羽のツバメがとまってて、その二羽がキスしてた。 
本当は親鳥と巣立ったばっかりの雛の餌受け渡しだったかも知れないが、あまりに可愛かったので、 
幼児の弟と、遊びに来てた弟の友達の女の子を呼んだ。 
三人で息をひそめて「可愛いねー」「ラブラブだねー」なんて言いながら見てたら、 
女の子がいきなり 
「私も○○君(弟)とラブラブになりたいなー」 
と言った。 



弟も「いいよ!」と言って女の子のほっぺたにキス。
「えっ!?」と私が叫んだせいでツバメは飛んでってしまったが、二人は幸せそうにニコニコ。

……っていう事をふと思い出して弟夫婦に言ったら
二人して「やめてー!もう忘れてー!」て言いながら顔真っ赤にして逃げてった。
まさかこんな事になるとは当時思ってなかったが、今思えばあのツバメはキューピッドだったんだな。

853: なごみ 2011/04/09(土) 21:46:26.52 ID:nL4eij42O
>>852
なごみ天元突破

かっわいいいいい!かわいすぎ鼻血出るわ
ありとあらゆる思い出話が少女漫画のネタになりそうなw
弟さんたち末永くお幸せに!

855: なごみ 2011/04/09(土) 22:00:42.33 ID:ubaEmMP+0
そういえば学生時代、しょっちゅう教室の窓から見える電線の同じ所にとまって
いちゃついてるバカップル鳩がいたのを思い出した。
残念ながら甘酸っぱい思い出を持ってきてはくれなかったが。

引用元: ・あなたの心がなごむとき〜第60章




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月20日 21:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事