177: なご 2010/06/08(火) 00:43:18 ID:mhsfgQ+H0
今、ちんすこう県に住んでいるんだが、 
子供達の雪に対する憧れはハンパ無い。 
雪国の雪を届けるやつ(発砲スチロール製の雪だるま型in雪)は 
もう大人気だ。送料が高いから滅多にお目にかかれないせいもあるが… 
あれって、届く頃にはすでにカキ氷の氷みたくなってるんだが 
子供達はそれでも大喜び。一生懸命小さい雪玉作って雪合戦してる。 

だからか、カキ氷を食べる時「雪ってこんな感じだよねー」 
って言うんだ…ここまで書いて気付いた。なごみじゃないな…

178: なごみ 2010/06/08(火) 00:47:45 ID:S4nrIqHU0
>>177 
いや、十分なごみの範疇だと思う。 
毎年ちょっとしたニュースになるよね、北国から雪のプレゼントがありました〜って。




183: なご 2010/06/08(火) 11:00:32 ID:mmLFFh/q0
>>177見て思い出した。
子供の頃北の大地に住んでたんだが、市で、雪をちんすこうの国に送って
かわりにサトウキビを送ってもらっていた。
市内の小学生、サトウキビに大受けだった。
食べられるものがそのへんに生えている、という現象がないのでものすごい珍しかったんだ。
一人当たり、細く細く裂いたのが数センチ当たる程度なんだけど、夢中で囓り尽くしていた。
あの交流まだ続いてるのかな。
自衛隊の家族が多い地域だったから、そっちに転校していく子もそっちから転校してくる子もいて
カルチャーショックがまた面白かったんだ。
手袋外してると凍傷になるよとか、屋根の下に寄ると凍った雪が落ちてきて危ないとか、
除雪機に近寄ると埋もれる事故があるからとか、
凍った金属に素手で触ったら手の皮剥がれるからやめとけとか
命に関わるような注意事項がいろいろあるんだけど、
向こうから来た子は最初の冬危なっかしいので、吹雪で集団下校の時はみんなで気を配った。
逆に向こうから来た子から、冬に外で寝ても凍死しないとか、
果物がなってて冬でも花が咲いてるとか、砂浜は白いとか
1月に海に入ったことがあるとか聞いて、あこがれの地だったよ。
見たことない向こうの貝をもらって大事にしてた。
長い冬の間、天国を想像する時はいつもちんすこうの国を想像してた。

184: 177 2010/06/08(火) 13:54:13 ID:mhsfgQ+H0
>>183
自衛隊の人から聞いた話だけど、こっちでは「親の職業を農業とかに偽っておく」
のがデフォって言ってたなぁ。いじめに繋がる事がある為らしい。
肩身の狭い思いした子(関係無いのになぁ)が、北国で伸び伸び育って
くれるといいな。

海で思い出したが、沖縄の子は殆ど泳げない。(素潜りはできてもクロールが×とかw)
中・高校生が水泳の授業で一生懸命、ビート板持って皆で
息継ぎの練習してたのはなかなか和むw

さとうきびだけど、あれは大きいトラックに積んで運搬されていくんだが
収穫時期は道のあちこちに砂糖きびが落ちているんだ。
それを子供が拾って、しゃぶりながら登下校する姿が見られる。
時々、大人も混じってるwww

引用元: ・あなたの心がなごむとき〜第57章




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年12月13日 09:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事