572: 名無しさん@おーぷん 2016/11/10(木)09:41:05 ID:DVb
サークルの飲み会で、必ず誰かを酔い潰させてお持ち帰りしようとするゲス男がいた。
毎回、周りが注意しているから未遂で終わるのだけど、鬱陶しいことこの上ない。
ある時、幹事がバイト先で知り合った友人の女性(友子さんとする)を連れてきた。
口数があまり多くない清楚系の美人という、ゲス男が好みのタイプだった。
当然、幹事が血迷ったかと焦ったが、幹事は彼女なら大丈夫と言うだけ。
飲み会開始早々、友子さんにお酒を勧めまくるゲス男。
あまり飲めないんですよとやんわり断る友子さん。
これならジュースみたいだから大丈夫と諦めないゲス男。



すると友子さん、そこまで言うならゲス男さんのオススメを一緒に飲みましょうかと承諾。
周りがハラハラしながら成り行きを見守っていると、小一時間後に潰されかけていたのはゲス男だった。
まだまだ涼しい顔の友子さん、ほんとにジュースみたいなのばかりですね、他には無いんですか?とまだまだ飲む気満々。
お酒あまり飲めないんじゃ?とゲス男が尋ねると、ええ、家族の中では一番弱いんですと。
一人で日本酒二升とか、ワイン三本とか空けられないんですよねーと笑いながら答える友子さんに、ゲス男の顔が引きつっていた。
そしてゲス男、飲み会途中で会費を置いて逃走。
去り際に、また一緒に飲みましょうねと笑顔の友子さん。
幹事に、強いと言ってたのに大したことないと関西風の方言で言って、飲みまくっていた。
それからの飲み会は平和そのもので、友子さん呼ぼうかと言うだけでゲス男は逃げるようになった。
余談だが、友子さんの口数が少なかったのは、油断したら方言が丸出しになるのが恥ずかしいからとの事だった。
日本一お酒の消費が多い県の出身らしい。
以上、幹事がやった仕返しでした。

573: 名無しさん@おーぷん 2016/11/12(土)17:24:33 ID:xgl
酔い潰して相手の意識を失わせてヤッたら犯罪だよ。
罪が軽いわけではない。


引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 4




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年11月21日 13:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事