706: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 09:10:21.85 ID:vtTkTUWo.net
父方の伯父が2人いたのが衝撃 
長男の方は実家を継いでいたので毎年会っていたけど、次男の方は小さい頃に一度会ったきりで記憶になかった 
独身で隣町に住んで働いたらしく、長男が数ヶ月ぶりに会いに行ったら部屋で亡くなっていて修羅場だったらしい 

病死と判明して親族だけで葬儀を執り行ったけど、自分は葬儀の話になるまで次男の存在自体認識してなかった 
生前の顔を知らない伯父が孤独に生涯を終えたと思うと、何とも言えない気持ちになった




707: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 10:40:53.53 ID:EXMVJ4yG.net
>>706
そこまで衝撃的ではなかったけど、俺も母が死ぬまで「母方の叔父」の存在を知らなかった。
俺は喪主だったんで、通夜の時は棺の隣りに座って、来てくれた人に頭下げてたわけなんだけど、
その中に、なんかどっかで会ったことがあるような、ないようなオッサンがいたわけ。
で、ひととおり注文も済んでから叔母に「これこれこういう人がいたけど知ってる?」って聞いたら、
「ああ、おねえちゃん、あんたらには話しとらんかったんやねえ」と溜息をひとつついてから、
「あれな、あんたらの叔父さん。おねえちゃんと私の間」と。

それならそれで名乗ってくれればよかったし、親族なのに帰っちゃうこともないだろうにと思ったんだけど、
叔母が続けて「ヤクザやねん」と言ったので、なにかストンと腑に落ちた。

708: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 13:27:51.06 ID:z33de9kj.net
>>707
ヤクザは十分衝撃的な気が…

亡くなった伯父以外の兄妹は全員既婚で子持ち、長男は孫もいたので、正月やお盆を避けて長男にだけ会いに来てたみたいです

709: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/16(月) 16:25:31.47 ID:aDT34wHc.net
>>707
長々と居座るわけでもなく、馴れ馴れしく話しかけるでもなく
すっと来てさっと帰るあたりわきまえてるね。
これがKYな婆ぁやおっさんだと静電気でくっつくビニール片のようにウザイ。

引用元: ・今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 134度目




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年10月21日 15:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事