1時間ほどベットで寝させてもらった後、俺は立ち上がった。
近くにいた看護師に「もう大丈夫です。」と伝えた。

「それじゃ少し先生とお話をしましょう!」と促され
医師の前に座らされた。

医師は優しい声で
「疲れだと思いますが、心当りはありますか?」と聞いてきた。

俺は会社であったことを、適当に掻い摘んで医師に伝えた。

医師はジッと俺の顔を見つめて
「恐らく自律神経かと思いますね。」

自立神経・・・?
鬱病とはなにが違うのだろう・・・?

俺は「はぁ・・・。」と曖昧な返事をした。

医師は最後に
「診断書を書きますので、会社を2週間程度休んで
ゆっくりして下さい。」と言った。

自律神経・・・。
なんだかよく分からないが
俺の精神は、医学的に見ても病気らしい・・・。

それはやはりショックであった。

俺は診断書の入った、病院の封筒を持って
フラフラと駅へ歩いていった。

目は虚ろであったと思う。

電車に乗って向かったのは自宅ではない。
本社であった。




38: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:39:57.27 ID:7R/tpQDO
にのみやあああああああああああああ



頑張れ・・。

39: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:40:27.17 ID:0cxLHQU0
二宮から危ないかほりがする

本社で何するんだ...

40: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 11:41:11.19 ID:2mU030Io
俺は会社に入ると、制作デスクの松井さんに近づいていった。

俺に気づいた松井さんは、驚いた表情をした。
「二宮くん。連絡は受けている。大丈夫なのか?」

「はぁ・・・。これ病院の診断書です。2週間程度休めとのことです」

「そうか。ゆっくり休みたまえ。」

俺はボーッとした表情でこう言った。
「いや・・・。僕・・・。会社を辞めさせて頂きます。辞表は後日郵送しますので・・・」

俺の言葉を聞いた松井さんが、ポカーンとしている。

そして辺りの人間が、ザワザワと騒ぎ始めた。

その時、会社の電話が鳴った。
そのコール音を聞いて、俺は吐き気を覚えた。

松井さんにペコリと頭を下げ会社を出た。

誰も追っては来なかった。

みんな呆気にとられている様子であった。

42: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:42:21.05 ID:0cxLHQU0
やっぱりか...

( ゚д゚)ポカーン

44: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:43:04.55 ID:0PscxpIo
わかる俺もうつ病だから

52: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 11:45:31.68 ID:2mU030Io
俺は部屋に戻ると、全てのカーテンを閉じた。
遮光カーテンなので、部屋は一瞬で真っ暗になった。

暗闇が妙に落ち着いた。

携帯の電源を切って、俺は眠り続けた。
今はおふくろの声ですらも、聞きたくなかった。

どうしても目が覚めてしまった時は
風呂に入って、またベットに潜り込んだ。

そして眠くなるのを、ただひたすらに待った。

食事もろくに摂らずに
何日も何日もただ眠っていた。

もう何日眠り続けたのか?それも分からない状態であった。

3日?5日?もしかして10日?
カーテンを一切開けないので、昼か夜かもハッキリと分からない。

その間2度ほど、渡辺が俺を心配をして訪ねて来てくれた。
俺がまりあと別れたことは、渡辺に報告していた。

渡辺は何度も「私のせいだ・・・」と言った。

「それは違うよ・・・。渡辺・・・。」
渡辺が胸を痛めていることがつらかった。

全ては俺の責任なのに・・・。

そんな渡辺に対しても
俺は玄関のドアを開けて、顔を見せることはしなかった。

53: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:46:40.29 ID:B/zC0qc0
見てて胸が張り裂けそう!!

54: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:47:06.44 ID:6CIgfkAO
キツいな…

55: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:47:08.13 ID:6sJ3CKE0
これは切なすぎ・・・

59: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 11:49:01.35 ID:2mU030Io
今の自分の姿がどんなものなのか?

それは俺自身にも分からなかった。
きっと全身は痩せこけ、顔も真っ白であったに違いない。

その姿を渡辺に見せたくなかった。
ドアホン越しで会話した程度である。

「二宮くん・・・。本当に大丈夫?」
渡辺は心配そうな声でそう訪ねてくる。

「うん・・・。元気になったら報告するから・・・。」
俺はそれしか言えない状態であった。

ごめんな・・・。渡辺・・・。

60: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:49:38.47 ID:kCsfPMDO
あぁ……切なスグル(´;ω;`)

61: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 11:51:49.55 ID:2mU030Io
その日も俺は暗闇の中で、ただ息をしていた。
眠りたいのに眠れない。

ジッと次の睡魔が来るのを待って、闇を見ていた。

その闇を切り裂いたのが

ピンポーン

というインターホンのバカでかい音であった。

俺は驚いて体をビクッと震わせた。

渡辺か・・・?油田か・・・?

俺は恐る恐るドアホンに出た。

「はい・・・?」

ドアホンの受話器から聞こえたその声・・・。

「・・・新田です。」

それはまりあの声だった!

62: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:52:16.88 ID:4OvOg2E0
ぎゃああああ

66: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:52:39.39 ID:4nZxgCUo
キターーーーーーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!




…って感じではないな。すまん

67: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 11:52:42.57 ID:MesqsWso
何しに・・・来た?

91: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:01:00.42 ID:0cxLHQU0
そろそろF5が外れる奴が出てきそうだな

92: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:01:36.21 ID:.aUAPJM0
復縁フラグキタ――(゚∀゚)――!!

と思ったが結果は出てるんだよな・・・
切なすぐる(´;ω;`)ブワッ

93: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:02:31.90 ID:g0B6qCU0
もうニノに追い打ちをかけないでくれ・・

94: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:02:45.51 ID:kCsfPMDO
むしろ絶縁フラグ(´;ω;`)ウッ

95: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:02:58.73 ID:FVs.vcc0
>>91
F5のキーなんて2スレ目で無くなってる。

102: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 12:05:54.71 ID:2mU030Io
ごめん。仕事に電話入ってた。
続きちょい待ってて

105: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:06:32.18 ID:uoH9dhc0
またいいところでぇぇぇぇぇぇ

106: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:06:49.47 ID:aqsbXIc0
てことは今はちゃんと仕事してるんだな

107: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:06:52.06 ID:zgUXcLE0
ここはすばらしいF5祭会場ですね。

121: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:13:17.20 ID:51tbSPQo
あぁもう知り合いの新田殴ってこようか

122: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:14:05.43 ID:cbK6Vi20
>>121
ちょwwwwww
理不尽wwwwwwwwww

123: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 12:14:57.14 ID:GR.EtkAO
俺は知り合いの二堂蹴ってくる

125: ニ堂 ◆KX43wvNe4A 2008/06/29(日) 12:15:33.35 ID:VSYtHeco
>>123
やめてやってくれwwwwwwwwwwwwww

231: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:19:48.18 ID:2mU030Io
徳永英明「最後の言い訳」
http://jp.youtube.com/watch?v=2kEq5Qnle0I



俺がこの当時、暗闇の中で唯一聴いていた曲です。
当時の心境を思い出すために、今もこれを聴きながら書いています。
聴きながら、読んで頂けると感情移入しやすいかもです。

「まり・・・あ・・・?」

俺は声が擦れた。

一体どうしたんだ?

なんの用なんだ?

今更・・・。この俺に・・・。

「引越しのご挨拶に・・・。来ました・・・。」

そうか。
このマンションは退去予定の、1ヶ月前に知らせなければいけない。

油田からまりあの退去を聞いたのが
ちょうど1ヶ月前・・・。

今日でまりあは302号の契約が切れるのか・・・。

235: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:22:25.26 ID:AZJrd8Y0
最期を知りたいようなしりたくないような

239: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:23:55.73 ID:2mU030Io
俺は迷った。
ドアを開くべきか・・・。
開かないべきか・・・。

今のこの姿を見せたくない。

いかにも「あなたに振られて廃人になりました」
というようなものではないか・・・。

でも・・・。

でも・・・・・。

でも・・・・・・・・・。

あんなに大好きだったまりあ・・・。

自分の人生で、1番好きになった女性。

まりあ・・・。

これがまりあの顔を見る、最後になるかもしれない。

いや。間違いない!

これが最後だ!

240: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:24:39.89 ID:zqXTS3A0
最後にならないでえええええ

242: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:25:29.31 ID:0cxLHQU0
まりあが二宮に、ぼろぼろになってかわいそうっていうシーンを
今なぜか思い出したよ

せつない。・゚・(つд∩)・゚・。

247: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:28:25.88 ID:2mU030Io
「ちょっと・・・。待って・・・。ドア開けるから」
俺はまりあにそう言った。

ギリギリ髭は剃っている状態である。
でも髪はボサボサだ。
仕方がない・・・。

俺は玄関のドアを開く。

凄いスピードで脈打つのが分かる。

ドキン。ドキン。ドキン。

ドアを開けて、やっと今が夜だという事に気がついた。

薄暗い廊下の明かりのに照らされて

まりあが立っていた。

いま俺の目の前にいるまりあ・・・。

本当に本当に・・・。大好きだったんだ。

いや・・・。違う。

きっと今でも・・・。俺はまりあが好きなんだ・・・。

251: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:29:35.92 ID:MA86KlQ0
切なすぎるね…

256: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:31:57.04 ID:2mU030Io
「まりあ・・・。」

俺の口から、思わずその言葉が漏れた。

「お久しぶりです。光輝くん・・・。」

まりあがそう言った。

そして俺の顔を見て、少し驚いた表情を見せた。
「光輝・・・くん。」

もう言い逃れはできないよな。
こんな姿を見られたら・・・。

「なにかあったの?光輝くん・・・?」

「ちょっとね。仕事で・・・。」

隠していても仕方がない。

まりあが黙り込んだ。
自分の責任を感じているか?

まりあのせいじゃないんだ。
こうなったのは・・・。

俺は心の中でそう呟いた。

「時間あるの・・・?もし良かったら・・・。中で話す?」

まりあは少しためらった様子のあと
コクンと頷いた。

259: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:33:33.60 ID:GR.EtkAO
まじで何にもてにつかねぇ

260: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:33:41.28 ID:OqYCBADO
うわあああああああああ

261: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:33:41.81 ID:a5AftbQ0
まりあに殺意を抱いた。

262: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:33:45.90 ID:0cxLHQU0
>>徳永英明「最後の言い訳」

ちょw
この選曲は殺人的

一番大事なものが一番遠くへ行くよ

君のすべてが思い出になる♪

うわあぁぁぁぁああああぁぁぁぁああああぁぁぁぁああああぁぁぁぁああああぁぁぁぁあああ


269: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:35:32.49 ID:2mU030Io
俺はリビングにまりあを通した。
電気のスイッチを入れる。

数日間、ずっと暗闇にいたせいか目が痛い。
そしてなにより、精神的に落ち着かない。

「ごめん・・・。まりあ。豆球でいい?」

「うん・・・。」

この時の言動で
まりあは既に、俺がまともな状態ではないと悟ったのであろう。

俺とまりあは向かい合って座った。
流れる沈黙・・・。

俺はまりあに、話掛ける言葉を捜したが
それは見つからなかった。

「お仕事・・・。」
まりあがポツリとそう呟いた。

「お仕事・・・大変なの?」
まりあが俺の目を見てそう言った。

「うん・・・。大変というか・・・。会社辞めちゃった・・・。」
もう隠しても意味がないだろう。

まりあだって薄々感ずいているかもしれない。

「・・・そっか。」

またしても沈黙が流れる。

270: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:36:24.89 ID:AZJrd8Y0
沈黙とかね、もうね

282: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:39:53.15 ID:2mU030Io
俺は少しだけ明るい声を出した。
「なんかね。仕事・・・。頑張りすぎたみたい。少し休めってさ。医者が」

まりあは黙って、ジッと俺の顔を見つめている。

何か・・・。何か話さなきゃ・・・。

「もうね・・・。ディレクターになれないみたい。なんだかね。もうダメみたい」

何で俺はこんな話してんだよ!でも言葉が止まらなかった。

まりあはそれでも、黙って俺の言葉に耳を傾けた。

「なんかね・・・。夢が無くなっちゃった・・・。みたい・・・。あはは・・・。」

あれ・・・?俺泣いている・・・?

自分では冷静なつもりなのに・・・。

気がつくと、俺の目から涙がポロポロと流れ落ちていた。

285: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:40:21.96 ID:bj5hlPso
あああああああああああああああ(´;ω;`)

286: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:40:31.30 ID:gOQf8YAO
二宮……

287: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:40:46.88 ID:KgthfAAO
今ふと思ったけどニノは今も連絡とってるか、同じ場所に住んでるんだよな
じゃなきゃ結婚の報告なんて出せないし
…どんな気持ちなんだろ

288: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:41:03.44 ID:yqTSBaE0
軽く涙が湧き出してまいりました・・・

290: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:41:31.56 ID:0cxLHQU0

        .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

299: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:45:00.02 ID:2mU030Io
そしてそれは、全く止まる気配が無かった。

まりあはそんな俺を見て、静かに立ち上がった。

そして俺の横にひざまずいた。

まりあは俺の頭を抱えこみ、優しくその胸に抱き寄せた。

「疲れちゃったんだね・・・。光輝くん・・・。ごめん・・・ね。」

俺はまりあのそこ言葉を聞いて、更に激しく泣き出してしまった。

まりあはそんな俺の顔を、そっと両手をで包み込んだ。
そして優しくキスをしてくれた。

300: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:45:42.16 ID:6sJ3CKE0
なあああああああああああああああにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!?

303: 油宮悟 2008/06/29(日) 13:46:08.09 ID:zLX0iWY0
てめーがそれ言う
資格ねえよ、まりあ

305: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:46:30.31 ID:09cVdR20
なにやってんだまりああああああああああああああああああああああああああ
こらあああああああああああああああああああ

306: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:46:30.85 ID:R8g1Idko
なん・・・だってええええええええええええええええええええええええええええええ

309: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:46:51.43 ID:l9diQJ60
まりあうぜええええええええええ

310: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:47:04.74 ID:rfabxSUo
まりあそれは反則だろおおお

312: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:47:19.37 ID:yqTSBaE0
キスラッキーって思う心と罪滅ぼしのつもりか?って思う気持ちが浮かびました。

334: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:51:16.51 ID:2mU030Io
まりあのキスは長く続いた。

そしてそれは

少しずつ・・・。

少しずつ・・・。

激しさを増していった。

その流れは、ごく自然に来た。

まりあは最初、すごく痛がった。

しかし・・・。

「いいよ。光輝くん。大丈夫だから・・・」

俺とまりあは、初めてその一線を越えた。

終わった後も、しばらく抱き合っていた。

「電気点けていいかな・・・?」

まりあが俺に聞いてきた。

俺は「うん」と頷いて電気を点ける。

眩しい・・・。

俺はまりあがいるベットに戻った。

シーツを見ると、そこにはまりあの鮮血の痕があった。

336: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:51:42.22 ID:7R/tpQDO
なんなんだ一体どうなってんだよ・・。

337: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:51:53.45 ID:Nz/Ifs6o
うあああああああああああああああああああああ

もう色々とああああああああああああああああああ

341: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:52:10.18 ID:ArQQn0go
どああああああああああああああああ
どんな展開だよwwwwwwww

344: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:52:21.69 ID:nRN1T2.0
まてまてまてまて初めてだったのかまりあwwwwwwwwwwwwwwwwww

357: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:52:59.26 ID:yqTSBaE0
なにがおこったんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

360: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:07.11 ID:kCsfPMDO
悟とは一線を越えてなかったんだね(´;ω;`)

361: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:07.16 ID:DpsWOPMo
ちょwwwwwwww二宮wwwwおまwwwwww割愛すんなwwwwwwwwww

364: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:19.86 ID:09cVdR20
おいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

366: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:22.29 ID:IxH2xJA0
けじめの一発キターーーーー!!
って、信じらんねぇ!何打この展開!!

367: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:24.62 ID:Pa/k.Dc0
ええええええええええええええええええええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

368: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:25.69 ID:gOQf8YAO
ここにきて衝撃

370: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:29.63 ID:AmPY6tAo
(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

372: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:39.80 ID:cbK6Vi20
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
自重しれえええぇぇぇぇぇぇぇえええええええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

376: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:53:54.25 ID:CXp.1Gk0
そうか、鼻血出たんだな!!

380: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:54:08.62 ID:NVPfUt6o
何でここでまりあを取り戻さなかったんだよニノは!

381: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:54:23.17 ID:ch8iKtQ0
F5連打!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

384: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:54:40.67 ID:2mU030Io
俺は驚いた。

実は俺はまりあが、2番目の人である。

最初の人は、俺の人生を大きく変えた事件に起因している。

「まりあ・・・。」

俺はそう言って、まりあの顔を覗きこんだ。

まりあが言った「初めてだよ・・・。光輝くんが・・・。」

「悟とは・・・。」

そう言い掛けて俺は言葉を飲み込んだ。

今ここで、悟という名前は口に出したく無かった。

その夜は2人で抱き合って眠った・・・。

しかし次の日の朝

目を覚ました俺の横に、まりあはいなかった。

テーブルを見た。そこには1枚の紙切れがあった。

まりあからの置手紙である。

そこにはまりあの文字で
「いつかの答え・・・。もう少し待ってください。まりあ」とだけ書かれていた。

385: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:54:41.48 ID:DTCZ6Jso
まりあの男性経験はあとでいうって
こういうことだったのか

387: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:55:11.64 ID:AZJrd8Y0
なんとなくまりあもにのも両方このときすきだったんだなって感じた

391: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:55:43.48 ID:R8g1Idko
まりあなりの償いだったのか

393: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:55:47.66 ID:cm0ihcDO
なんてこったwwwwww
これは予想外wwwwww

395: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 13:55:57.61 ID:2mU030Io
ごめん。ここで仕事
次は結構長い休憩かもノシ

396: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:05.30 ID:BrwSjPMo
なんてこったいwwwwwwwwwwwwwwww

398: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:19.27 ID:yqTSBaE0
人の人生を翻弄する悪女wwwwwwwwww

399: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:22.55 ID:jYJNHQDO
>そこには一枚の神が

「釣りでした」

で二宮は本物の神になれたのに

401: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:33.21 ID:NVPfUt6o
その答えが年賀状…?
まさかな

403: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:37.21 ID:0PscxpIo
ここまで俺の予想通り

404: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:48.19 ID:MA86KlQ0
仕事いってら。
待ってるよ。

しかし意外な展開だね。
ドラマみたいだ。

405: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:49.20 ID:rfabxSUo
まりあお前は何なんだああああ
どっちも好きで困っちゃうってことか
何かヘコむわ

407: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:56:50.43 ID:6sJ3CKE0
うわーん
ninooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo









俺も仕事しよ

410: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:57:01.97 ID:zqXTS3A0
二宮の方が好きだったのに、信じてくれなかったってことだったんだろ

411: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:57:05.85 ID:aqsbXIc0
またここで焦らしかよ!!
二宮乙!!

412: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:57:15.99 ID:Oz9.B3E0
流されやすく馬鹿正直な子なんじゃないか?
悟が手を出してなかったと考えるべきかと

もう少しいろいろ話し合いができてればなあ

413: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:57:16.87 ID:DTCZ6Jso
>>397
そうだと思う
決めてない(本当はきまってる?)のにやるってなんなんだろうね

414: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:57:42.79 ID:r4zBOOco
結局まりあは二宮のことを想っていたのに、
二宮が一人で妄想で嫉妬して疑心暗鬼になってたってことか。

415: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:57:44.77 ID:8lgTus20
ウソだと行ってクレーーーーーー!!!!
火のついたタバコ足に落としたじゃマイカ!!!!!!!

418: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 13:58:22.32 ID:PGpwMgQo
悟君と結婚します







友達が

こういう落ちか!?

433: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 14:04:42.77 ID:7R/tpQDO
なんだよこの展開鬱すぎる

444: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 14:12:25.34 ID:7R/tpQDO
油田もしかしたらやってる音聞こえてたかもな

536: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 15:40:17.64 ID:C6zT.q2o
まりあの罪悪感から体の関係=付き合うつもりはない

まりあは、二宮と体の関係することで、

この関係に決着をつけて、

悟の方向に向くことが出来る。


537: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 15:40:31.54 ID:R8g1Idko
どんだけお前ら俺のまりあが嫌いなんだよww

547: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 15:47:07.82 ID:2mU030Io
なんの話してんだよwwwwww

もう少しで終わらすよー


553: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 15:48:21.31 ID:DTCZ6Jso
今日で終わりかー
また雑談タイム設けてね

568: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 15:53:01.62 ID:2mU030Io
俺の辞表が、正式に受理された。

最後は総務部からの電話だった
「二宮さんの辞表が受理されました。
年金手帳と、雇用保険被保険証は郵送させて頂きます。

「分かりました。短い間でしたが、お世話になりました。」

あっけない幕切れであった。
俺は丁度、入社1年で会社を退職した。

もし戻って来いって言われても
もう体が働くことを、拒否してる状態だったんだけどね。

川田さんには退社の報告をしなきゃ・・・。
渡辺は・・・。もう会社で聞いているかな?

しかしどうしても、川田さんに電話が出来ない。
川田さんと、仕事をしていた現場が脳裏をよぎる。

仕事の現場を思い出すと震え出した。
これが・・・。鬱の症状なのか・・・?

俺は心の中で、川田さんに謝罪した。
「すみません・・・。川田さん・・・。」

588: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:00:23.76 ID:2mU030Io
あの夜以降、まりからからの連絡は全く無かった。
俺も連絡はしなかった。

ただまりあの答えを待った。
それしか、俺の出来ることは無かった。

退社が決まった日の夜、俺はコンビニに出かけた。
そこでタバコを買った。

17歳の時にやめたタバコ・・・。
なんでこんなものを、買ってしまったんだろう?

マンションに到着して、3階フロアに到着した。
まりあの住んでいた、302号の前を通り過ぎる。

俺は足を止めた。

そして302号の
302号の前に立つと、インターホンを押してみた。

ピンポーン。

室内で鳴り響く音が、外にいる俺の耳にも微かに聞こえた。

フッ・・・。と笑い出してしまった。

なにバカなことやってんだよ・・・。俺は・・・。

もうまりあはいるはずないのに・・・。

ズボンから、自分の部屋のカギを取り出して
カギ穴に差し込もうとした瞬間!

ガチャリ・・・。

俺の後方で、ドアが開く音がした。

まさか・・・。まさか・・・。

まりあ・・・?

俺は後ろを、振り向いた。

608: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:05:43.09 ID:2mU030Io
しかしそこには立っていたのは油田だった。

なんだオメーか・・・。

ドアの開く音は、301号だったのか。

「コンビニ行くの?」
俺は油田に話しかけた。

「ええ・・・。ところで二宮さん・・・。」

「ん?」

「まりあちゃん。カレー屋のバイト辞めたの・・・知ってますか?」

そうなんだ・・・。

そうだよな。
実家からあのカレー屋に通ってまで、バイトする意味ねーよな。

「ううん。知らなかったよ。」

「そうですか・・・。」

油田は急に、しおらしい声を出した。
「なんか・・・。寂しくなっちゃいましたね・・・。」

そうだな・・・。少し前までは・・・。
すっげー楽しかったのにな・・・。

「そうだね・・・。」
俺はそう言うと、自分の部屋へ入っていった。

617: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:08:20.81 ID:wDiM7E2o
   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、     バイト・・・やめちゃったんですよね
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_    
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!

618: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:08:24.26 ID:lfiLpsk0
油田で泣けるとは

619: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:08:52.42 ID:0LFtUQAo
油田の株がわずかながら上昇を続けております

629: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:11:45.65 ID:2mU030Io
第19章 光

俺は部屋の引き出しを、ゴソゴソと探っていた。

あった。あった。

この部屋の契約書だ。

そこに明記されている、大家の番号に電話を掛ける。

「ありがとうございます。○○住建です。」

「○○の303号に住んでいる二宮です。」

「お世話になります。」

「5月一杯で、退去の手続きをお願いします。」

「かしこまりました。差し支えなければ退去の理由を・・・」

そんなやり取りを経て
俺は303号の契約を解除した。

俺が初めて、憧れの1人暮らしを始めた303号とも
あと1ヶ月で、お別れである。

そう思うとなんだか、寂しさが込み上げてきた。

部屋の壁にそっと手をあてた。

「たった1年と1ヶ月だったけど、今までありがとうな!
次は、いい人に住んでもらえよ・・・」
そういって俺は、303号にお礼を言った。

631: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:12:40.65 ID:abtfhjk0
そっか部屋出るのか・・・

632: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:12:50.99 ID:aNJNa6AO
ニノもか…

634: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:13:06.78 ID:zqXTS3A0
仕事もやめたしいる理由もないわな・・

635: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:13:10.69 ID:0cxLHQU0
新しい章のタイトルでちょっと救われた気分になった

639: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:13:38.24 ID:DTCZ6Jso
題名が「光」か
希望が持てる展開になるんだろうか

641: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:13:48.52 ID:haPw2bI0
油田と渡辺2人だけじゃ油田何するか分からんなww

647: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:14:25.55 ID:2mU030Io
その日の夜、油田と渡辺にメールを送った。
「5月一杯で303号を出ます。」

油田の返信は「嫌ですよ!!ずっといて下さいよ!!」
渡辺の返信は「寂しくなるね・・・」
であった。

2人の気持ちは、痛いほど嬉しかった。

それから退去日までの生活は、特に書くべきことが無い。

寝て、起きて、ボーッとして、ご飯を食べて、風呂に入るだけだ。
完全なニート状態である。

退去日の前日に、俺は油田と渡辺に挨拶をしに行った。

渡辺は留守であった。
もしかして、泊まりロケかもしれない。

俺は部屋に戻って
「今までありがとう。二宮」
そう書いたメモ書きを、304号の郵便受けに入れておいた。

俺はその後、301号のインターホンを押した。

650: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:14:45.61 ID:7Cw7zaM0
光か…。
二宮にとって幸せなエンドだといいな。

653: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:15:09.31 ID:r4zBOOco
第19章 光

俺は部屋の引き出しを、ゴソゴソと探っていた。

「うおっまぶし!」

658: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:16:28.32 ID:2mU030Io
なんか質問あれば答えるよ。

ちょっと疲れてきたから息抜きです

663: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:05.92 ID:ArQQn0go
>>658
引っ越すあてはあったの?

664: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:19.65 ID:AiA48h60
19章で最後なの?

666: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:38.43 ID:AwIewYAO
まりあの実家ってそんな遠いの?

667: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:39.69 ID:zqXTS3A0
>>658
質問。
あの時こう言えば良かったとか、こう行動すれば上手くいってたんだ・・って思ったりする?

668: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:42.07 ID:09cVdR20
実家に帰ったのか?

696: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:20:04.53 ID:2mU030Io
>>663
これから書くけど実家だよ
>>664
20章までかな
>>666
どこから?マンションから?
確か1時間30分~2時間くらいだよ
>>667
あるかな。
でもやっぱ仕事は、みんなに迷惑を掛けるからね。
辞めた会社とはいえ、仕事は大事だったね。
大事ってか責任だよね。
>>668
書くよ。いまから

669: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:44.31 ID:MpcALzEo
BGM てがみ/HY

670: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:51.54 ID:DTCZ6Jso
この状態での質問はネタバレになってしまわないかい?

671: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:51.66 ID:C6zT.q2o
悟のその後の消息は知ってたの?

672: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:52.93 ID:wDiM7E2o
>>658
今は彼女とかはいるの?
あと仕事は?

673: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:53.64 ID:7Cw7zaM0
女に対してトラウマになったりしてない?

674: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:17:57.58 ID:GR.EtkAO
二宮質問!


悟はその間一切連絡なし?

675: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:01.04 ID:FVs.vcc0
>>658
自家発電のペースは週何回ですか?

676: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:07.73 ID:/qJWNsc0
今のニノが幸せであればいいな!
俺も仕事で鬱になったから、気持ちがわかる。
おまえと飲みに行きたい気分だ!
応援してるから、自分のペースでがんばってくれ!

677: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:20.08 ID:UI0lOcAO
まりあちゃんとはちゃんと避妊したの?

678: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:25.46 ID:6sJ3CKE0
質問大杉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

679: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:28.52 ID:09cVdR20
>>658
これだけは知りたい!!

今、幸せか・・・・?

715: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:23:54.15 ID:2mU030Io
>>670
バレそうなのはスルーでいいかい?
>>671
この時現在?知らなかった
実家に帰っただろうと思ってたよ
>>672
それは今後で
>>673
うーん。女より仕事かな。
トラウマあるとしたら
>>674
待ったほうがよくねーかwwその質問は
>>675
wwwwwwwwwwwwwwww
聞いてどうすんだよwwwwwwwwww
>>676
ありがとうね!
いつか飲めたらいいよね。
>>677
俺の部屋に・・・。あると思いますか?
さすがに最低限はしたけどね
>>679
最後で!!

680: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:29.30 ID:MpcALzEo
>>672
それはまだ待てよ

681: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:38.11 ID:DTCZ6Jso
そういえば渡辺がまりあをひっぱたいたあとってどうなったの?

682: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:38.98 ID:jYJNHQDO
>>658
まりあに未練は今でもある?

683: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:38.85 ID:KI2QHM.o
親友にショジョを捧げた女と結婚なんてできない
親友にジョジョをなら別だが

684: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:42.04 ID:0cxLHQU0
>>658
このタイミングで聞いていいのかどうかわからないのだけど

なぜ二宮はこのことを話す気になったのか
辛いことを思いおこして、頭の痛い思いしてまで書こうと思ったのか
そのきっかけが知りたい

730: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:27:27.58 ID:2mU030Io
>>681
そんなドラマティックな展開は別にないよ。
本文に書いてなかったね。
渡辺が部屋の方に帰って行って
まりあがドア閉めて中入った。そんだけ
>>682
うはwwちょい待て
>>684
うーん。きっかけは後で話したいかな。
でも書いていてしんどいのは事実。

例の件で俺が怒った時あったじゃん。
あの時、みんなに約束したよね?
最後まで書きますってさ。

あの約束が無かったら、やめてたかも。
その約束守るためだけに書いている。

685: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:44.26 ID:lfiLpsk0
ここまでで悟とは連絡とったの?

688: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:18:57.30 ID:AcRtPOIo
>>658
付き合ったのはまりあが初めてなのに二回目って?
嫌がる女に無理やりしたとか?

690: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:19:11.94 ID:emT41Xso
>>658
今の仕事状況とかはラストで書く?
テレビじゃないけど映像制作してるので気になる。

692: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:19:27.79 ID:yqTSBaE0
ネタバレするような内容は謹んで欲しいんだぜ

693: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:19:41.80 ID:R8g1Idko
今聞けることは自家発電のペースくらいしかねぇじゃねぇか

733: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:29:02.03 ID:2mU030Io
>>685
この段階?それはないよ
>>688
また機会があれば話しるよ。
レイープではないwwww
>>690
書くよ
>>693
聞いても意味なくねwwwwwwww??

747: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:31:22.24 ID:2mU030Io
>>694
最後で話そうか・・・。それも
>>697
場所の問題はあるけどね。
あと個人の特定も・・・。うーむ・・・ですな
>>699
息抜きの雑談がしたかったんだ。
正直ちょっと疲れてたんだ・・・
>>700
いえるよ。


断じてなにもない!!


>>703
>>704
OK後で答えるね

705: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:21:38.49 ID:XgohKQDO
この当時、カレー食べてた?

708: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:21:56.40 ID:AcRtPOIo
今幸せですか?

709: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:21:58.28 ID:bj5hlPso
リアルに二宮な俺がいる
とりあえず残り少ないかもだけど報告ガンガ

713: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:23:07.42 ID:6sJ3CKE0
とにかくニノ頑張れ!

717: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:24:11.89 ID:5EI6vLs0
>>658
今幸せですか?

719: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:24:41.66 ID:TrkEBM60
次スレ
憧れの1人暮らしで隣人に恋したパート11
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1214715987/

720: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:25:51.41 ID:b6X87b60
今の仕事はうまくいってる?

721: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:25:53.03 ID:6sJ3CKE0
>>719
立てんの早杉

722: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:25:56.85 ID:DTCZ6Jso
>>715
バレしそうなのはスルーでいいよ

723: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:26:00.34 ID:MA86KlQ0
いまでも悟のこと親友だと思ってる?
全部書き終えてからでいいので、教えてください。

759: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:34:35.90 ID:2mU030Io
>>705
飯事態あんまり食ってなかったなぁ
>>708
あとでね
>>709
^^
>>713
あいよ!!ありがとう
>>717
すごく多いね。その質問ww
>>720
後で答えるね
>>719
乙と言っておこう!
>>722
はいよー
>>723
了解!約束した。
もし俺が忘れてたら聞いてね


1回落ちるね。
少し気分がスカッとしたよ。
みんなありがとね。

724: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:26:03.22 ID:FVs.vcc0
>>719
ご苦労様♪

725: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 16:26:44.13 ID:1PyBYUAO
俺のこと好き?

761: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 16:35:03.70 ID:2mU030Io
>>725
おっと!!

これは答えなきゃな!!


愛してるぜ!!




912: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 18:45:35.85 ID:2mU030Io
すまんみんな。
今日終わらす予定だったけど。
無理な様子です。

強引に簡潔な文章で締めることは出来る。
でもそれじゃ、みんな納得しないだろ?

後一日下さい。
どの道あと1日で書かなければいけないんです。

もし明日書ききれなかった場合は
未完で終わらしても仕方がない。

だから明日完成させる。

とりあえずの投下


913: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:45:56.53 ID:uBaAfjco
うお!まだ終わってなかった・・・
ニノ最後まで頑張ってくれよ

914: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:46:06.67 ID:.Ae1fzE0
うん、わかった
がんばってくれ!!

924: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 18:48:53.41 ID:2mU030Io
「はい・・・?」
油田が応答した。

「俺だよ。二宮。ちょっと開けてよ。」

油田が出てきた。

退去お知らせメールの後も
ちょくちょく顔は会わせていたが、正式な挨拶はこれが初めてだった。

「俺、明日出て行くからね。今までありがとな!」

引越して来た日の夜。
お前とコンビニで会って、そこから毎日が楽しくなったんだ。

そんな毎日が送れたのは、マジでお前のお陰だよ。
ありがとうな。油田・・・。

「僕・・・。寂しいですよ・・・。やっぱり。」
急に油田が、メガネを外して泣き始めた。

お前ってば本当にいいヤツね・・・。

「なに泣いてんだよ!バカじゃねーの・・・。」

ヤバイ・・・。
俺も泣きそうになってしまう・・・。

油田に泣かされてしまう・・・。

927: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:50:48.38 ID:8O5N0iU0
油ってマジでプア・・あ、間違えた

マジでピューだよな

933: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 18:53:00.65 ID:2mU030Io
「だって・・・。だって・・・。」

全く・・・。弟みたいなヤツだな。

俺一人っ子だけどさ・・・。

「また遊びに来るよ!そん時までに、ゲームとマンガ増やしててな!」
そういって俺は、油田と最後の別れを終えた。

退去日の当日は、大家の社員が部屋の点検に来た。

「綺麗に使用して下さって、ありがとうございます。
この状態ですと、敷引きは満額返ってきますよ!」

「そうですか!」
それは有り難い。
俺は今や無職なのである。

ここで敷引きを、多く取られでもしたら・・・。
唯一の心配事がそれであった。

943: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:56:13.63 ID:.aUAPJM0
明日で終わらせるとか言わず
中途半端にするくらいならしばらく待つから
きちんと終わらせてくれ

折角ここまで頑張ってきたのに最後グダグダは勘弁
忙しいってならみんな待つって!

948: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 18:57:47.64 ID:2mU030Io
社員が「部屋のカギを貰いますね。」と言った。

303号の部屋のカギ・・・。

最初の頃はこれをドアのカギ穴に差し込むのが
嬉しかったよな・・・。
やっと大人になれた気分だったよ。

俺は303号のカギを渡した。

「なんか少し寂しい感じがするでしょ?」

その社員が訊ねてきた。

「そうですね・・・。」

社員が玄関のドアを開けてくれた。

俺はもう1度だけ振り返って、部屋中を見渡した。

まりあとこの部屋で、最後に会った時の事を思い出した。

目を閉じて心の中で呟いた。

ありがとう・・・。303号・・・。

俺は玄関を出た。

こうして憧れの1人暮らしは、終了したのである。

949: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:58:42.96 ID:1ZUDJJ.0
せつない・・・・

950: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:58:54.49 ID:1PyBYUAO
だが次の瞬間!

951: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:59:03.95 ID:wDiM7E2o
_________________
||         ____             ||      /
||       /     \    (⌒ll  ||    /     _|_ \        _|_   __
||     / /\  /\ \    | |  ||   /       _|_    |_L    ___|      |
||     |     ,―‐、    |   | |  ||   \     / |  ヽ  ̄|  _ノ  (___1   r―┼―┼ ――――
||     |    |    |   |   / |  ||    \    \ノ   ノ   |       ノ     \ノ  ノ
||     \   `ー′ /  / /  ∥     \
||r⌒~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒~⌒ヽ\
|\                        \
|  \                        \
|   \                        \
|     \                        \
|      \r⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~⌒ヽ\
\      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  \     |                                 |
   \   |                                  |
     \  |                                 |
      \|_________________|

952: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:59:37.03 ID:FVs.vcc0
>>951の
アホおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!1

953: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 18:59:48.20 ID:8O5N0iU0
>>950>>951
ちょwwwwwwwwwwwww
話の腰を折るなwwwwww

955: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:00:04.39 ID:ZveKtG2o
>>950-951
忘れた頃にお前って奴はwwwwwwww

964: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 19:01:33.52 ID:2mU030Io
実家に帰った俺を、おふくろは温かく迎え入れてくれた。

「ただいま」
そう言って俺は、玄関の敷居を跨いだ。

正月にこの玄関を出た時は
まさかこんなに早く戻って来るなんて、思ってもみなかった。

会社を辞めるなんて・・・。
そして・・・まりあと別れるだなんて・・・。

おふくろが俺の顔を見て、最初に掛けてくれた言葉が
「おかえり光輝。今までお疲れ様でした。」
であった。

俺は仕事が忙しい時には、おふくろにも連絡を入れていなかった。

でもおふくろは、理解していたのかも知れないな。
俺がどんな状況だったのかを・・・。

すごいよな。母親ってさ。

968: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:02:12.28 ID:8O5N0iU0
いかん、マジで泣けてきた

980: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/29(日) 19:06:10.97 ID:2mU030Io
おふくろは、俺が会社を辞めた理由を一切聞いてこなかった。

今は聞くべき時ではない。
いつか話してくるだろう・・・息子から。

それがおふくろなりの、気遣いだったに違いない。
俺はそんなおふくろの、気遣いに感謝した。

居間でおふくろが俺にお茶を入れながら言った。
「そうそう。悟くんは・・・。」

ドキッ!悟・・・。

「1人で上手くやっているのかい?」

???

なんのことだ?

俺が不思議な顔をしていると

「あら。知らないのかい?悟君が1人暮らし始めたのを・・・」

全く知らなかった・・・。

悟が俺の部屋を出てからの状況は、全く分からない。

俺と悟は、連絡を一切とっていないのだ。

おふくろは恐らく、悟の母親に聞いたのであろう。

でも俺と悟が、こんな関係になってしまったことを
わざわざおふくろに知らせる必要もない。

言っても悲しむだけである。

987: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:07:33.40 ID:8O5N0iU0
ドキッ!悟だらけの

989: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:08:16.16 ID:dOtIC2M0
ふりかけショー

990: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:08:22.92 ID:G0DEagA0
また悟か

993: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:08:36.80 ID:KPDFtkAO
そこは悟とまりあの愛の巣であった

998: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:08:59.74 ID:ArQQn0go
              /;;;;;;;;7`'ー.、_:::::::::::::::/;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'}
              !;;;;;;;;/    `'ー-.、」_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
              ノ;;;;;;;;;!   <ニニ)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i;;;;;;;;;;;;;;〈
             _i;;;;;;;,r'        悟  (ニニニ〉::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;i
            /rl;;;;;;r'     ..,,       ..: ::: :::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;l
            l.l l;;;;;!   ,,-==‐..,    ..:::::::_,,:::::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;;;;l
            'l.li;;;;!   ,-─--、   . : :::.,,-―-、::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;l
             l.`;;i   `ー=‐‐-',  : :: :,_--―-、`:::::::::::'i;;;;;;;;;ス
             .l l;l    `'ー'-'´   : :::::;;`===ー':::::::::::::!;;;;;;/;;;}
               ! i;!          .: ::: :::`'==='"´::::::::::/;;;;;/;;/
             `i;!          :: :::::::::::::':::::::::::::::::::/;;;;;/;;/
              !      (,、 ..::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::i;;;;;/;;/
               'l    ,/´   ヽ-r'~`' 'l,::::::::::::::::::::::l;;;;i_,ノ
               l   ,/     l :::::::::::::i、::::::::::::::::::l;;;l´
               ヽ   ,-―-,、_,__     〉::::::::::::://           ┼ヽ  -|r‐、. レ |
               ∧    `'ー=='-`ー―::::::::::::::::::/            d⌒) ./| _ノ  __ノ
              /( ヾ、   || ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,、            ───────
            _/ ! l ヽ  u ..:: :::: :::::::::::::::::/::i .l:::\          制作・著作 二 宮

1000: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/29(日) 19:09:08.12 ID:5EI6vLs0
1000なら明日で終わる

引用元: ・【クライマックス】憧れの1人暮らしで隣人に恋したパート10




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年05月31日 15:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事