次の日、俺は生放送のO.Aに立ち会っていた。
その間もずっと思い出していた。

昨日の夜。
渡辺の忠告を聞いて、重い気持ちでマンションに帰った。

部屋に入ると、すぐに悟が切り出してきた。
「まりあちゃんが、夕飯用意してくれてるそうだぜ!行こうぜ。光輝」

俺はこの時、親友の悟を初めてウザいと思った。

なんでお前らはいつも一緒にいるんだよ?
なんでいつも、俺をおまけみたいに誘うんだよ?
なんでお前に誘われなきゃいけないんだよ?

嫉妬心以外の何者でもない。

でも俺は黙ってついて行くことにした。

怒るのも面倒くさい。
怒ったところで
「なにヤキモチ焼いてんだよ?」など言われたら余計に惨めだ。




55: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/27(金) 19:52:04.06 ID:igSjZhIo
3人で夕飯を食べても、ちっとも楽しく無かった。
なぜか空しい疎外感しか感じなかった。

俺は自分が食べ終わると、サッサと部屋に戻った。
2人を部屋に残してくることにすら、抵抗が無くなっていた。
いま悟を連れ出したところで、どうせ俺の仕事中に会う。

それに1人になりたかったのだ。
あの朝から続く気だるさ、無気力症候群とでもいうのか・・・。

この時は気づいていなかったが、俺の精神崩壊は始まっていた。

モーニングステーション2回目のディレクターも
あっさり俺に決まった。

理由は、みんな忙しいという極めてシンプルなものだった。
片桐さんの言った「ディレクター持ち回り案」も結局は嘘っぱちであった。

今月、3週目は他のプロダクションが担当する。
次の俺の担当は4週目。
本来なら、俺がディレクターの旅日記がO.Aしている週だった。

制作期間は2週間だ。

また徹夜の連続で会社に泊まる日々か・・・。
なーに。それも免疫がついて、丁度いい。

56: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 19:52:08.01 ID:NCs45DM0
あの時、遊びに来させなければこんなことには…
いや、どうだろう、寂しさ故に悟じゃなくても違う男と…
そんな事考えたらキリねぇか

83: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/27(金) 19:57:24.66 ID:igSjZhIo
この時の俺は、完全に諦めの境地に入っていた。
家に帰るのも嫌だしな・・・。

全ての流れに対して
逆らうつもりも、その元気もサラサラ無かった。

精神崩壊は、完全に鬱の症状を引き出していった。
携帯を見ると吐き気がするようになっていた。

それが、仕事関係でも、まりあでも、悟でも
渡辺でも、(油田でも)・・・。

着信もメールも確認がつらくなっていた。

でもそんなバラバラになっていく、俺の心の中で
一つだけ確かなものがあった。

まりあが好きなんだ・・・!

それだけが崩壊していく精神を
ギリギリのところで支えていた。

86: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 19:57:58.18 ID:DtKMIB.o
二宮の純粋な気持ちが(´;ω;`)ウッ…

108: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/27(金) 20:05:11.34 ID:igSjZhIo
モーニングステーションの2回目のO.Aも無事終えた。
でも無事というのかな?この場合。

適当に書いた台本で、適当にロケして、適当に編集しただけだ。
そこに「魂」や「情熱」は全く入っていない。

ずっとこんな感じの
ディレクターになってしまったらどうしよう・・・。

そんなクズみたいな
ディレクターになってしまったら・・・。

人に何かを伝えたい!
自分の想いを形にして、電波に乗せたい!

そうして思って入ったこの業界だった。

しかし当初の目標を見失いつつあった。

無気力が、俺の情熱も覇気も全て奪っていく感じがした。

115: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/27(金) 20:07:03.14 ID:igSjZhIo
お疲れさま今日はここまで。
なんとか日曜には終わるかな・・・。

もし質問があれば!

俺からの質問ですがF5ってなに?
あとブラック会社は知ってるけど、ゲロってなに?
正式名称教えてくれたら、読みたいんだけど

138: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:10:32.64 ID:YoKB5MDO
まりあの男性遍歴教えてくれ
渡辺も

141: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:10:52.05 ID:Mhlb1Vw0
>>115
ニノ乙!!

個人的には渡辺の部屋から出てきた伏線がいつやってくるのかが気になっている。

142: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:10:52.28 ID:YQCdj6AO
三人で食事してる時、さt(ry とまりあは2人で楽しそうに喋ってた?

143: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:11:17.42 ID:miaUjJE0
>>133
見てる俺らも辛いorz
でも頑張ってくれてありがとう!!

162: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/27(金) 20:16:43.13 ID:igSjZhIo
>>138
書いていいの?今後書く予定はあるけど
それまで待ってね。
渡辺は知らないwwww
>>141
乙です!
>>142
うん・・・。
>>143
そうだね。あと2日で終わらすから・・・。
がんばるよ。約束だからね

144: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:11:17.79 ID:DtKMIB.o
この時点で悟はなにをしていたの?
細かい行動とかじゃなくてバイトとかしてたの?

146: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:11:20.69 ID:Xs1HoV6o
二宮乙!
質問ひとつだけ。

鬱?燃え尽き症候群は現在なおったのか?

148: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:11:24.78 ID:a3w7cdk0
>>135
それは最後の望みに取っとこうぜwwwwww

149: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:11:30.87 ID:sxT5HSgo
だから先読みやめろと・・・

ニノおつかれさん

151: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:11:53.34 ID:YHXeRCg0
ニノ童貞臭いしリードしてあげたらよくね?
俺がレクチャーしてやんよ
みたいな

152: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:12:07.04 ID:aLzKGUEo
ゲロは最後の方がなんかへんだったからなあ

153: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:13:13.32 ID:E3H3mag0
二宮ありがとう!
初めてのリアルタイムだったからまとめで見るより緊張感があってよかったww

168: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/27(金) 20:19:42.79 ID:igSjZhIo
>>144
丁度貯金溜めて、バイト全部切って
旅立ち直前でした。

そんで正月に俺に会って
旅先を俺の所にしたって感じ

>>146
うん。なんとかね。
でもこれ書いていて頭痛はすごい。
そういう面では・・・どうなのかな?

>>149
お疲れさま!今日もありがとう
>>151
あはは。
>>152
そうなの?
>>153
こちらこそありがとね!

206: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:37:32.16 ID:QofJL5so
おつかれ
最後まで付き合うんで、がんばってちょい

210: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:39:22.67 ID:oPhGj0M0
ニノがそこまでではなくても多忙なのは
職か部署が変わらない限り今後もかわりないと思うし
やっぱり「ほっとかれても大丈夫なタチ・一人で別の事して機嫌よく遊ぶタチ」でなきゃ
早い段階で別れて正解なんだと思う
それにやっぱり多忙なら多忙なりの説明は必要なのに
そこすらケチってるしさ それもできないのなら一人で居るべきなんだ
言わなくても解れなんて無理だし傲慢だし

221: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/27(金) 20:53:55.64 ID:igSjZhIo
>>210
あ・・・あとこれか。
1番多い質問だよね。これは
これだけは答えないとね。

全く話してないわけではないよ。
メールを返すこともあれば、電話をとることもモチロンあるわけで。
「ごめん。仕事忙しすぎて」とかは話してたよ。


だから、まりあは俺が忙しいのは知っていたよ。
もちろんまりあが、当時の俺の「尋常では無い忙しさ」をリアルに理解してたか
どうかまでは分からないけどね。

学生だったし、とても口頭では要約して伝えきれる状況じゃなかったからね。
(そんな時間はさすがに無かったしね)

まぁ。まりあなりに「なんか、とんでも無く忙しいらしい」ってことは理解してたと思う。
でもさすがに48時間寝ていないって言っても、ピンとこなかったかもね。

でも理屈では理解しているから、それで飯用意してくれたりしたんだね。

そう考えると、かなり丁寧に書いていても漏れあるね。
うーん。なかなか難しいです。

俺は文章の中で、何日も帰らないけどまりあは切れない。
で表現してたつもりだけど・・・。

こりゃ残りかなり深く書かなきゃと思うと、少し大変ですww

ノシ

222: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 20:54:45.32 ID:LG7neWAo
>>221
ありがと

235: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/27(金) 21:31:00.21 ID:9R1V/0o0
二宮愛してる!!

367: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 13:46:25.65 ID:xDrAwNEo
みんなおはよう。
俺も今日は休みです。

明日終わらせるために
小刻みな投下開始していきます。

第一弾いきます。

375: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 13:51:49.43 ID:xDrAwNEo
カレンダーは2月に入っていた。
新年が明けてからの1ヶ月は、凄まじい早さで過ぎ去っていった。

その日も俺は、気だるい気分の中
自分のデスクで仕事をしていた。

そんな俺に、ある人物が声を掛けきた。

「よお!元気か?」
俺は肩を叩かれて、顔を上げる。

「川田さん・・・。」

川田さんはニヤニヤしながら
「全然元気じゃねーな。死人の面だぜ。」と言ってケラケラと笑った。

今の俺の顔は、そんなにヤバいのか・・・?

「まぁいいや!今日、仕事終わったら飲みいくぜ!」

俺に川田さんの誘いを、断る権利は無い。
それに俺も、川田さんと飲みたい。

「了解しました!早く仕事を終わらせますので。」

モーニングステーションの2回目を終えて
仕事量は若干の余裕があった。

俺と川田さんは18時には、居酒屋のテーブルに腰を下ろしていた。

380: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 13:58:07.67 ID:xDrAwNEo
乾杯を済ませた後、川田さんはグイグイとビールを飲み干し言った。
「しかし、なんだな。モーニングステーションか?
あれの2回目のVを、南さんに観せてもらったけど、ありゃクズだな」

川田さんは、極めてご機嫌な様子でそう言った。

ドキッ・・・。

確かにあれは、ただ台本を書いて、ただ撮影をして、だた編集をしただけの
駄作だ。そこには「情熱」が入っていない。

同業者には分かるのだ。
川田さんほどのベテランが、それを見破れないわけがない。

「すみません・・・」
俺は素直に、師匠に謝った。

「別に俺に謝らんでいいけどよぉ」
そう言って追加のビールを注文した。

「ただお前を俺の会社に誘った時・・・。
俺は不器用だけど、一生懸命なお前と、仕事がしたいって思ったんだぜ!」

385: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:02:20.53 ID:xDrAwNEo
胸が締め付けられる。
確かに俺は、あの頃と変わってしまったのかもしれない。

仕事に対する情熱が、急激に減退していた。
がむしゃらに頑張る気持ちが、どこかへ行ってしまっていた。
自分を奮い立たせそうとするけれど、その方法が見つからない。

無口になった俺を見て、川田さんが聞いてきた。

「なにがあったんだ?話してみろ」

俺は川田さんに全てを話した。

自分のキャパシティを知らずに、仕事を受けすぎて
白井さんに迷惑を掛けたこと。

まりあと仕事を両立できなかったこと。

そして悟の存在。

最後に、全てに対して無気力になってしまったこと・・・。

たどたどしい口調ではあったが全て話した。
きっと誰かに話を聞いてもらいたかったのだ。

392: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:08:25.08 ID:xDrAwNEo
俺の話を聞き終えた川田さんはこう切り出した。
「まぁ。片桐のオッサンはPの資格なんかねぇな。
でも白井のババアの件はお前が悪いな。」

俺は下を向いて、ジッと川田さんの言葉に耳を傾けた。

「でもよ。お前の仕事に対する、行動は間違っていねぇよ。」

俺の・・・。仕事に対する行動・・・?

「俺はよぉ。お前とそのねーちゃんが、結婚しようが別れようが
そのショックで、ねーちゃんが自殺しようが、ハッキリ言って関係ねぇ」

相変わらず言葉がストレートな人だ・・・。

「もし今回の仕事で、俺がお前と組んでいたとして・・・。
テメーら2人のつまんねー色恋沙汰で、俺の仕事おろそかにしてたら・・・。」

してたら・・・。

「ブチ殺してたぜ!」

川田さんの声と手が小刻みに震えている。

頭でそのシチュエーションを想像しただけで
怒りがこみ上げてくるのであろう。

「お前がねーちゃん優先して、俺の命削って書いた台本や、魂かけて望んでる
ロケを適当にしていたら、殺してたわ。」

393: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:08:28.26 ID:TzgmNjso
頼れる先輩川田さんきたあああああああ

395: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:09:49.29 ID:LuCTtR20
川田はニノより数段カコイイ

396: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:10:25.72 ID:Eex1zBA0
川田さんっ!!!!!

397: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:10:56.41 ID:XX5vlIDO
認めてくれる人がいると報われるよなー

401: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:14:15.79 ID:xDrAwNEo
川田さんはそこまで話すと、店員を呼んで
「あ・・・。おねーちゃん。僕お代わりね♪」と早くも3杯目に入った。

もし俺に後輩が出来て、そいつが俺のA.Dになって・・・。
俺が書いた台本や、ラッシュを適当に扱って、デートに行ったとしたら・・・。

殴らないまでも、相当頭に来るであろう。

川田さんが、真剣な口調を取り戻した。
「仕事っちゅーのは、みんな人生抱えて、家族抱えてやってんだ。
局の人間も、スポンサーも、白井のババアも、カメラマンも、音声マンも、編集マンも。
お前が考えているよりも、お前の仕事は沢山の人の人生抱えてんだ。」

「はい・・・。」
俺は自分の甘さを痛感した。

「それが仕事だ。誰もテメーの恋愛なんか知ったことじゃねー。
ついで言うとテメーの女なんか、死のうが生きろうがこっちには関係ねー。」

さすがに、まりあの顔を思い浮かべて憂鬱になる。

403: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:15:35.86 ID:4mzGYns0
ずっと川田のターン

405: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:16:15.43 ID:lKfc7oDO
カワディ カワディ カワディ カワディ カワディ

410: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:19:25.47 ID:xDrAwNEo
川田さんは、俺をジッと見て
「だからお前は間違っていなかったよ!」と言った。

「はい・・・。ありがとうございます・・・。」
俺は泣き出しそうな声でそう言った。

今回の一件で「お前は間違っていない」と言われたのは初めてであった。
100%俺の間違いだと信じ込んでいた。

それだけに川田さんの言葉は、意外であり胸に染みた。

川田さんの声は明るいものに変わっていた。
「それによ。仕事が原因で男と女が別れるなんてよくある話だ。
今この瞬間に別れてるやつらもいるわ。
じゃなきゃ、付き合った連中はみんな結婚してるぜ。」

あの・・・。川田さん。俺らまだ別れてないんすけど・・・。

最後に川田さんはこう言った。
「でも、その悟ってのは追い出せ。決めるのはテメーだけどよ!」

そう言って川田さんは、なぜか俺の頭をペシリと叩いた。

411: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:20:18.96 ID:bQqr1ggo
>>410
師匠と呼ばせてください川田さん

412: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:20:58.82 ID:nLniufk0
そうだ!断固追い出すべし!!

413: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:21:04.13 ID:BGniNLYo
愛してます川田さん

420: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:24:24.99 ID:xDrAwNEo
川田さんと飲んだ帰り道、俺は考えていた。

俺に悟を追い出すことが出来るのか?
俺の親友であり、幼馴染の悟・・・。

俺がグレた時も、唯一それまで通りに接してくれた悟。
俺は悟が大切だ。
かけがえの無い存在だ。

しかし・・・。
まりあも大切だ。まりあも大好きだ。
でも、あの2人が一緒にいるところを見るのは
これ以上耐えられない。

そのためには、親友を追い出すしかないのか?

どうすりゃいんだ・・・?

「くそーっ!!」
俺の口からは、そんな言葉が吐き出されていた。

あの2人は、俺がこんなに悩んでいることを、知っているのか?

そんなことを考えながら歩いていると、携帯のバイブが振動した。
着信である。まりあだ。

427: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:28:14.63 ID:xDrAwNEo
「もしもし・・・。」

「あっ!光輝くん?まりあです。」

「うん。」

「いまどこ?今日は早い?」

「もうすぐマンションだよ。」

「そうなんだ!夕飯用意してるから食べにきてよ!」

俺はまりあの顔を見たかった。
とにかく、まりあの顔を見て安心したかったのだ。

口を開いて「行くよ」と言いかけたその瞬間!

「悟くん誘ってさ♪」

一瞬とてつもない絶望感に襲われた。

そして目の前が真っ暗になって、立っているのもつらい・・・。

悟・・・。

ダ・・・ダメだ。

言ってしまう・・・。
破滅の言葉を・・・言ってしまう・・・。

430: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:29:02.47 ID:0/RI8mYo
あーあーニノこえーよ・・・

434: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:30:39.63 ID:xDrAwNEo
「・・・いらねーよ・・・。」
俺は絞り出すような声でそう言った。

「ん?なに?よく聞こえなかった。」

今度はハッキリとした声で言った。
「いらねーって言ったんだよ!悟と2人で食え!」

そう言って電話を切った。

もうなにもかもに絶望的だ。
まりあとの関係に終わりを感じた。

436: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:31:46.07 ID:jzLr5wDO
テラ切なす('A`)

440: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:32:09.88 ID:A2I1zSAo
素直に2人で会いたいって言えばいいのにね

450: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 14:34:35.75 ID:xDrAwNEo
>>434
もうなにもかも「に」絶望的だ。

文章おかしいね。
「に」いらないwwww

こんなシーンでも文章が気になる俺・・・って。

完全職業病でつ。

一旦オチます。
今日は小刻みな投下してく予定です。

ではまたノシ

453: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 14:34:51.89 ID:EElbwG.0
こ れ は \(^〇^)/ 完 全 オ ワ タ フ ラ グ

579: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 16:52:28.26 ID:xDrAwNEo
携帯の電源を切り、俺は川辺に行ってボーッと座っていた。

ここはまりあと、初めてデートをした場所だ。

あの時は、まりあが大きなおにぎり作って・・・。
油田に借りた網で、小魚を追って・・・。
俺が川に落ちて・・・。
2人で笑ったよな・・・。

「楽しかったな・・・。」
俺はポツリとそう呟いた。

なんで、こんな事になってしまったんだろう?

仕方ないよな・・・。

誰も悪くはないよ。
たまたま運命の歯車が、そうやって動いてしまったんだ。

仕方がない・・・。
仕方がない・・・・・・。

俺はそうやって、自分を納得させると腰を上げた。
部屋には帰れない。
いや・・・。帰りたくない。

あんなに楽しかった、あのマンションに
自分の居場所が、無くなったような気がした。

その夜も俺は会社に帰って、1人寂しく眠りについた。

580: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 16:53:03.51 ID:8W626o6o
うああああああああああああああ

586: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 16:56:43.95 ID:xDrAwNEo
悟が俺のマンションに来て、丁度1ヶ月。
全てが崩壊する日は、あっさりと訪れた。

俺はその日、会社を23時頃に出た。
いくらなんでも、ずっと家に帰らないわけにはいかない。

あそこは俺の部屋である。
逃げ隠れして、気を使う方がおかしい。

会社を出た俺はある決意をしていた。

悟には出て行ってもらおう!

そして元の生活を取り戻そう!

かなりの勇気が必要な決断であった。
電車でも、悟にどうやって伝えるべきか?
そればかり考えていた。

駅に到着してから、マンションまでの道のりも気が重い。

俺は今日、1番大切な親友を失うかもしれない・・・。

599: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 17:04:12.31 ID:xDrAwNEo
とうとうマンションに着いた。
俺はエレベーターで3階に上がり
自分の部屋のドアを開けた。

真っ暗だ・・・。

リビングに上がり、電気を点けようとして手を止める。
悟が寝ていた。

いま起こすのは可哀想だな。
そう思って、俺は暗闇の中でボーッとしていた。

その時、部屋の片隅で何かがピカピカと光った。

悟の携帯・・・?音は出ていなかった。

俺は携帯を手に取って、悟を起こしてあげようとした。

しかしその瞬間、手に持っていた携帯の光がピタリと止まった。

そして着信か、受信を知らせる光に切り替わった。

俺はそのまま、悟の携帯を元の場所に戻した。

その瞬間、俺の頭が別のことを考えた。

携帯・・・。悟の・・・。
俺の中で凄まじい葛藤が起こる。
その葛藤は数分間続いた。

そして・・・。

俺は震える手で、もう一度悟の携帯を手に取った。

609: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 17:08:37.53 ID:xDrAwNEo
やってはいけないという思い。
でも確認したいという思い。
そして安心したいという思い。

俺はそばらくの間、悟の携帯を握りしめたまま
立ち尽くしていた。

「悟・・・。」

俺は眠っている悟に対して、小さく呟くとその携帯を開いた。

1度限りにしよう・・・。
2度とこういうマネはよそう・・・。

それは賭けであった。
もし今の着信が、俺の思うその人物でなければ・・・。

それ以外は何も見ない。
着信履歴もメール受信も見ない。

この着信の主・・・。
その確認は、俺の中で勝手に決めた賭けであった。

ドクン。ドクン。ドクン。ドクン。・・・・。

心臓がもの凄いスピードで脈打つのが分かる。
携帯の小さなボタンに指を添えた。
その指が震えている。

俺はボタンを押した。

そのディスプレイから、俺の目に飛び込んできた文字は・・・。

610: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:09:19.27 ID:TryNuCUo
_________________
||         ____             ||      /
||       /     \    (⌒ll  ||    /     _|_ \        _|_   __
||     / /\  /\ \    | |  ||   /       _|_    |_L    ___|      |
||     |     ,―‐、    |   | |  ||   \     / |  ヽ  ̄|  _ノ  (___1   r―┼―┼ ――――
||     |    |    |   |   / |  ||    \    \ノ   ノ   |       ノ     \ノ  ノ
||     \   `ー′ /  / /  ∥     \
||r⌒~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒~⌒ヽ\
|\                        \
|  \                        \
|   \                        \
|     \                        \
|      \r⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~⌒ヽ\
\      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  \     |                                 |
   \   |                                  |
     \  |                                 |
      \|_________________|


611: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:09:22.11 ID:W6pQ/oAO
そこで切るのか!!!!!!!!

613: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:10:02.78 ID:nLniufk0
ちょwwwwwwwwww>>610wwwwwwwwwwwwwww

614: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:10:17.57 ID:aW.WWlQo
>>610
夫wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwまwwwwwwwwwwwwwwぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwはwwwwwwwwwwwwwwwwww

615: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:10:31.62 ID:LgEqjsAO
落ちつけ…素数を数えるんだ……

617: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:10:55.24 ID:OBSb/Yg0
>>610
てめぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どんなタイミングwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

621: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:12:25.72 ID:ktr6DMDO
やめて・・・やm・・・

622: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:13:02.81 ID:8W626o6o
二宮のお母さんだけはやめてくれ

623: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:13:09.23 ID:2mi4mCA0
まりああぁぁぁぁああああぁぁぁぁああああぁぁぁぁああああぁぁぁぁああああぁぁぁぁあああ

633: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 17:15:17.79 ID:xDrAwNEo

まりあちゃん

一瞬視界がブレた。
頭に血液が昇っていくのが分かる。
同時に頭がクラクラとした。

しかし俺は体を、ピクリとも動かすことが出来なかった。

数秒だったのか?
それとも数分だったのか?

俺は我に返った。

賭けは・・・。俺の負けだった。

悟・・・。悪いけど・・・。全部見させてもらう。

最初に感じた、罪悪感は全く無くなっていた。

着信・発信・送信・受信。

最近のものは、全てまりあだった。

635: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:15:33.80 ID:bQqr1ggo
うわああああああああああああああああああ

637: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:15:59.04 ID:W6pQ/oAO
悟てめぇぇぇ!!!!!!!!!!

650: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 17:19:52.29 ID:xDrAwNEo
受信ボックスから1番古い「まりあちゃん」の文字を見つけた。
それは悟が来てから、まだ日の浅い時のものであった。

こんなに早くの段階で、2人は番号とアドレスを交換していたのだ。
俺の時とは大違いだよな。

俺は1番古い受信メールを開いてみた。
「光輝くんがかぇってこなくて寂しぃぃぃ"(ノ_・、)" グスングスン」

最初の数日は、似たような内容の物ばかりであった。
俺が忙しくて、帰ってこないまりあの寂しさが綴られている。

しかし光輝という文字は、日が新しくなっていくにつれて
その数が序々に減っていった。

「きょぅのごはんゎナニがィィ??(〃∇〃) 」

「ぃまから部屋ぁそびぃってよぃ??(*^o^*) 」

「なんか光輝くんにぉこられたよ。。(。>_<。) えーん」
これは俺が電話で怒鳴った日だな・・・。

それから2~3通あとのメール。
「(。-_-。)ポッ」

なんだこれ??

俺はそのメールの日時に1番近い、悟の送信を探した。
開いてみる。

「俺まりあちゃんのこと好きだぜぃ!」

・・・・・・・・・・。

俺は自分に問いかけた。

もう・・・。切れていいよな?

もう・・・。我慢する必要はねーよな?

651: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:19:55.37 ID:LuCTtR20
二宮よ今こそ復讐だ!!!

691: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 17:25:48.86 ID:xDrAwNEo
俺は横で寝ている親友の、胸倉を掴んで殴ろうとした。

悟・・・!!!
悟・・・・・・!!!
悟・・・・・・・・・・!!!

しかし、出来なかった。

俺は小2から、中3までボクシングをしていた。
7年間ボクシングで鍛えたこの拳・・・。

それを無防備な相手の顔面に、思いっきり打ち込んだら・・・。
鼻が潰れるどころの騒ぎではない・・・。

俺は奥歯をグッと噛み締めた。

悟の携帯をその場に置いて、俺はそっと自分の部屋を出た。

699: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:26:28.90 ID:8W626o6o
二宮がいい奴すぎて泣ける

700: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:26:29.96 ID:.JyASwI0
>>691
二のみやあああああああああああああああああああああああああ

701: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:27:37.55 ID:9shmwvs0
にの・・・。・゚・(ノд`)・゚・。

721: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 17:30:47.93 ID:xDrAwNEo
ごめん。1回オチるね。
今日はこんな感じで
小出しになると思うよ。

またね・・・。ノシ

722: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:31:15.47 ID:.JyASwI0
ここでストップとかwwwwwwwwwwwwwwwwww

723: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:31:19.53 ID:YaidpYAO
まりあのところに行くんですね。

わかります。

727: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:31:42.64 ID:UAZ3vuk0
いやああああああああああああああああああああああああああああ

728: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:31:45.16 ID:Eex1zBA0
これは、ひどい…
気になるうううううううう

729: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:31:49.55 ID:81TuUME0
こ こ で か よ ! !


だが俺は待ち続ける。

734: 二宮 ◆htHkuunP2I 2008/06/28(土) 17:32:09.25 ID:xDrAwNEo
焦らしてるわけじゃないんだよ。
鬱になるのww

まぁそれは俺の理由だけどね。

みんなごめんね

735: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:32:29.73 ID:s2.l/iQ0
もう俺はだめだ
二次元に帰るぜ ノシ

736: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:32:30.35 ID:iJXrNwAO
いややっぱまだ分からんだろ。多分どんでん返しがあるはず。

737: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:32:50.97 ID:nLniufk0
二宮ガンガレ!
くそう、店の酒全部持ってこい!

741: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:33:13.23 ID:7PkzyHo0
うはwwwなんというじらしwww

まあ、乙!

743: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:33:20.89 ID:097GDlg0
遭遇したと思ったら終わったぜ
二宮乙

757: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:37:44.46 ID:BGniNLYo
自分からいったとか・・・悟が最低過ぎて
















氏ね

760: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 17:38:42.83 ID:RAZxwEY0
ちょっと知り合いの悟殴ってくる

854: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 18:19:23.86 ID:Asc98Sgo
まぁ二宮の恋愛経験不足ってのも大きいけど・・・
やっぱ悟の行動は許せない

869: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 18:38:55.84 ID:KwuafP60
悟酷すぎるな・・・・・
こんなの親友でもなんでもないじゃん・・・・・・・
ていうか人間としても最悪だな・・・・・
単なる略奪よりもずっと酷い

990: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:43:36.63 ID:IiVUW3s0
>>1000ならまりあとニノははっぴーエンド

991: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:43:53.78 ID:b2GJCU60
>>1000なら絶対に告白する

992: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:43:59.19 ID:Xp6wPEDO
1000なら油田とまりあがかけおち

996: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:44:52.93 ID:N9VSxfco
>>1000
なら書籍化

997: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:44:53.69 ID:hTztu0Ao
1000なら油田は俺の嫁

998: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:45:04.30 ID:IiVUW3s0
>>1000ならみんな幸せ

999: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:45:05.25 ID:Xp6wPEDO
1000なら肉まんあんまん中華まんをニノは買う

1000: 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2008/06/28(土) 21:45:05.94 ID:Q5tNsHQo
>>1000なら皆幸せ




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年05月31日 13:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事