8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)16:01:24 ID:EI3
母の子宮体癌が再発した
前回は転移がなくて摘出成功したんだけど
今回は体中に転移、進行も早いって
いざこうなったら自分になにができるのかわからないです
新卒から7年目になる仕事は、上司が
「あなたの気持ちを大切にしてほしい。
 休職・退職は出来得る限り協力する」
と言ってくれた

 



大好きな、本当に心から尊敬する母のために、
いまから私になにができるかな
なにをしても母が私にしてくれたことを思うと全然足りないんだけど、
最期はめちゃくちゃ泣くと思うんだけど、
やれることを全部やりたいよ
もちろん、お別れが少しでも先であって欲しいけど、良くなるって信じたいけど、
癌は進行していくし、
子宮体癌の抗がん剤はあまり医学的に進歩していなくて
副作用がとんでもなくつらいらしい

身近な人を亡くしたことのある方、
残された時間で何を思いましたか、
何をしてあげましたか
小さなことでもいいです
教えて下さい
打ち込みながらも涙が止まりません

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)16:07:41 ID:Dod
>>8
医療の限界もあるからどこまでやるかは悩ましい。
緩和ケアという選択肢もあるのですが、やはりサポート体制、なによりお母さん自身の受け止めが大事になります。
何かするというより、一緒の時間を過ごしながらしたい事をする。で、良いと思います。
家族皆さんも体調崩さず無理しないように。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)16:15:37 ID:EI3
>>10
ありがとうございます。
抗がん剤治療をするかどうかは、母もとても悩んでいます。
私としても、母に痛い思いをしてほしくないけれど、
1日でも長く生きていてほしくて…
それでも、決めるのは母なのですが…。
一緒の時間を。
そうですね。きっとそれが一番大事なのでしょうね。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)17:25:42 ID:EI3
>>11
お母様は心穏やかに逝かれたのですね。
一日でも長く生きて欲しい、でも母らしく生き、苦しまないで欲しい、
どちらも本当の気持ちで…
>>11さんのように「よかった」と、できるだけ遠い未来なら嬉しいですが、
私もそう言いたいです

>>14
サイトを覗いてみました。
後ほどもっとじっくり見ようと思います。
>>14さんもきっとすべてが大変な中ありがとうございます

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)16:20:33 ID:kfQ
>>11
ベッドの上で死人のようになりながら1日でも永らえるくらいなら、身体が動くうちにやりたかった事、思い残した事をしたい
いよいよとなって来たらなるべく痛まず苦しまず、そうやってうちの母親は1年くらいで亡くなったよ
良かったと思ってる

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)17:14:41 ID:UkC
>>8
現役の患者です
「ガンの患者学研究所」というNPOのHPご覧になってみませんか?
いろいろやれることのアドバイスが貰えそうです
わたしは今加入申し込みしてる最中で、具体的なアドバイス出来ないのですが
期待しています

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)18:43:15 ID:8GA
>>18
治療が難しい癌の場合、辛い抗癌剤治療などをせず、
患者のQOL(生活の質)を考慮して痛みなどの症状のみ対処する場合もある
お母様が辛い治療をして生きながらえるくらいなら
穏やかに残りの日々を過ごしたいとお考えになるようだったら「疼痛管理」で調べてみて

自分は医療系の職場と言っても研究系なので実臨床には詳しくないんだけれど
抗癌剤の副作用もなく、精神的な負担もないので
全く治療していないのに思ったより長生きできることもあるみたい

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/01(月)18:53:32 ID:EI3
>>21
ありがとうございます。
母はとても働き者で、どんなに忙しい時でも部屋に花を必ず飾るような人で、
QOLの低下に今後ものすごく苦しむと思うのです。
こんなこともできなくなってしまった、と悲しい顔をする母を想像しただけで胸がちぎれそうです。
疼痛管理、調べます。
医療の研究現場に立つ方からの助言、ありがたいです。

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part23





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年02月06日 16:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事