スポンサーリンク


585: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)22:43:47 ID:VHl
やさしくて、理解があると思っていた旦那が、私に副収入があると知ってから
変わってしまった

金は人を狂わせるんだな
まさか仕事辞めてくるなんて

「おまえがこれだけ稼いでるならいいだろ」って
二馬力で働いてたら生活には困らなかったじゃん
家買おう、株買おう、車買おうって、なんなの


 






そんなこと今まで言わなかったし、金使いも荒くなかったし、何かを我慢してる風
でもなかった
一日家でごろごろして、家にいるなら家事でもしたら、っていったら、家政婦雇えば
いーじゃん、だって

旦那が私をもちあげて、なんとか金を出そうと思ってるのが見える
愛情が金ズルに変わった瞬間
金があると分かると、こんなに怠け者になるのか。無遅刻無欠勤で仕事頑張る旦那が
大好きだったのに

哀しい
前の旦那はどこにいっちゃったの

586: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)22:50:08 ID:T4L
>>585
離婚を本気で考えたほうが良いと思います
相談もなく仕事を辞めるようではこの先思いやられる

588: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)22:57:35 ID:VHl
>>586
元の旦那にはもう戻らないんでしょうか…
金があると気づくまでの旦那とは別人が乗り移ってるとしか思えない

やっぱり離婚しかないのかな
なんか慰謝料盛大に要求されそう

あまりに前の旦那と違って、まだ信じたくないきもちがいっぱいです

589: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)22:58:54 ID:phl
>>588
どうして慰謝料請求されるの?
あなた何も悪いことしてないと思うんだけどな
別人が乗り移ってるんじゃなくて、今の姿が旦那さんの本性だよ

590: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)22:59:29 ID:vRZ
>>588
いやいや、有責は旦那でしょ。
話し合ってそれをこっそり録音などで証拠集めて。
弁護士さんも探してね。

591: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)23:10:29 ID:VHl
>>589-590
会社を勝手に辞めたこと以外はまだ何もしていないので旦那が有責というには
弱くて、性格の不一致ってことになるのかなと思ってました
その場合、別れてやるから金をくれ、ってなるのかなーと

やっぱり、今の旦那が本性なんですね…
信じたくなくてずるずるしてたけど、端から見てもそう見えるならやっぱり
そうなんだなあ

ありがとうございます
とりあえず離婚の方向で、明日親に話をしに行ってきます


592: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)23:10:37 ID:bQK
>>588
>元の旦那にはもう戻らないんでしょうか…
>金があると気づくまでの旦那とは別人が乗り移ってるとしか思えない
残念だけど、逆だと思う
今の旦那が本性じゃないかな
よくはっちゃけるって言うけど、環境が変わった時に出てくる方が本性だと思う

593: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)23:12:23 ID:fn6
>>588
慰謝料はない
強いて言えば財産分与でがめつく食いついてくるかもしれないけど
結婚前の貯金や結婚前から所有していた不動産や株などの運用による利益は
離婚の財産分与の対象とはなりません

594: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)23:14:11 ID:vRZ
>>591
旦那が勝手に浪費しないように気をつけて。
それと旦那が義両親や親戚や友達にお金があることをバラしてないかも気をつけて。集られる恐れがある。
確実にロミオ化するだろうけど絆されないでね。

597: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)23:20:36 ID:vRZ
非常持ち出し一覧どこだっけ?
確かに第三者としては今すぐにでも逃げてほしい。

600: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)23:23:51 ID:fn6
非常持ち出し一覧表

□預貯金通帳 & カード
□通帳用印鑑
□実印  印鑑登録書(あれば)
□保険証
□年金手帳
□パスポートや運転免許証等の身分証
□PC
※もちろん自分名義のものだけ

□家計簿
□日記もしくは、DVされた時の診断書
□部屋を破壊したらその写真、日付付き
(写真はフィルムのもの(写るんです等)、デジカメ画像は証拠になりません)
□ICレコーダ
□貴重品
□携帯電話


携帯の充電器もお忘れなく。

引用元: ・スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談Part21









このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2016年01月23日 18:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事