750: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:39.00
お前ら嫁と話し合いって出来る? 
話し合いがほとんど出来ないわ、ウチ 
結論がどうであれたまに話し合いがちゃんと出来ただけで 
ホッとするわw






751: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:40.00
「話し合い」という名の傾聴の練習ならしてる。

意見や解決策はヒステリーに火が付くので述べない。
ただただ聴く。相づちを打たないとやはり火が付く。
答えは向こうの期待通りでないとやはり火が付く。
そして向こうの思うとおりにして、結果が思わしくないと、

「相談したんだからアンタノセイ」

となる。便利なものだと思う。

752: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:41.00
おれは10年それやった
でも今になって思う
これはなんの修行なんだろうと

753: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:42.00
>>752
修行って言葉は心底同意するわ

755: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:44.00
「修行」と「修業」では肝心の意味が違う。
「修業」とは一定の業を修めることで、基準に達すれば「卒業」となり資格がつくのだが、
「修行」には「卒行」がない。終わりのない行を修めるのが修行である。

終わりのない行とはなにか。
 それは仏祖の践み行われた大道のことであり、それを修め護持するのが修行である。
 換言すれば「修業」とは自分のため、自分の利益のために業を習いおさめるもの。「修行」はなにも求めず、
利害損失を離れて、昔の悟りを開いた人々の道と行ずることである。



だそうだ・・・

756: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:45.00
なんと・・

757: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:46.00
切なさに涙が止まらない…

759: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:48.00
「願わくは、我に七難八苦を与えたまえ」

俺こんな願かけた覚えがねーぞ

760: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 20:30:49.00
ワロタ
知らないうちに式場で誓っちゃったのかもな





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年08月30日 22:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事