196: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)00:49:27 ID:MDQkHWEtl
父親が自殺した時が最大の修羅場だったな。
うちは自営で、家から少し離れた場所に事務所がある。
ある日の夕方、父親から電話があって
「すまん今日は事務所に泊まる」
「えー分かった。じゃあ夕御飯、弁当にして持っていこうか?」
「いや近所のラーメン屋で食べるよ」
「そう?じゃあ思いっきり食べるわ。お疲れ様、じゃあ明日!」
「・・・うん、じゃあな」
これが最後の会話。だから鮮明に覚えてる。今思えば、声に元気がなかった。

 




翌日、父親がなかなか帰って来ず、遅くなるという電話もないので
父親の携帯に連絡しても応答なし。一時間ほど待ったけれど、折り返しの連絡もなし。
父親は持病持ちなので、まさか・・・と思い、走って事務所へ向かった。
事務所のドアには鍵は掛かってるけど、外には父親の車がある。

やっぱり中で倒れてるんだ!と思い、窓から中を覗いても真っ黒で見えず・・・

泣きながら窓を壊して、事務所の電気を手探りで探して灯りを付けた。
そしたら父親がいたよ、事務所のドアノブの所で
立て膝に近い形で、前のめりになって首釣ってた。

叫びながら父親の身体を触ったら、もうとっくに冷たくなっていた。
なんていうのかな、少し重たい発泡スチロールみたいな、
固くて、重みはあるんだけどかさかさしたような・・すごく奇妙な感触だた。

よく首吊りは目が飛びてて糞尿垂らして~ってあるけど綺麗だったよ。
首には赤紫の痣と、首を吊った時のヘコミが残っていたけど(下着にも若干、染みはあった)
顔は安らかで、本当に眠ってるみたいだった。



197: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)08:21:02 ID:PkA0iGKKN
>>196
自営なら経営難かな…
大変だったね、本当に

ドアノブならあまり汚れないのかな、重力とかのせい?

心配してくれる家族がいるなら自殺とかしてほしくないけど、本人にはそれなりの理由があるんだろうね

198: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)09:16:36 ID:rCuj2VPGw
>>196
本当に自殺なの?

201: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)11:29:39 ID:Ftfl7aeH8
>>196
飛び出てーは、発見時間が実行から発見まで長かった場合。発見まで短い&首吊り成功(ほぼ即死)の場合は、凄く綺麗なんだよ

202: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)11:38:42 ID:psDomjhCF
>>199
親が目の前で自殺なんて想像を絶するわ…

230: 名無しさん@おーぷん 2014/10/29(水)19:19:40 ID:MDQkHWEtl
>>201
あぁだから綺麗だったんだ。
冷静になったあと、たまたま?と思ってた。

>>202
どんな亡くなり方だろうと衝撃は半端ないと思うけど、
やっぱりいい亡くなり方ではないからね。父を思うと苦しくなるし、父の死に未だに納得してないから未消化のまま。
支えてたものが一気になくなったせいか一時的に失声症になったよ。
とはいっても私の場合はめちゃくちゃ掠れた声がなんとか出るって感じで、
どうもその時から失声症が癖になったらしく、今でもショックな事があると失声症がぶり返したりして
ちょっと厄介だ。そうなるとあの時の事も思い出すし、
数年前とはいえ心が痛い。

でも書き込んでちょっと楽になった。重い話しだけど見てくれた人ありがとう。
親孝行は早いうちに! 良き家族は離れていても、存在するって安心感が心を支えてる。

自分の幸せを大事にしつつ、たまにでも親を思う気持ちを伝えてあげて欲しい。
きっとそれが育ててくれた親にとって何よりの親孝行になると思う。

引用元: ・今までにあった最大の修羅場を語るスレ3




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年06月13日 06:19 ID:kidanmatome