DSCN2574_convert_20140603162458

第一部 元嫁編

元嫁は家庭板をこじらせた様なヤツで離婚。
23歳で結婚して4年だけの結婚生活だった。
あんまり結婚前に結婚生活について摺合せしなかったけど、そう言うレベルじゃなく異常だった。

元嫁が俺の親と会ったのは結婚の挨拶の時と結納の時と結婚式の時だけ。
その時は隣県に住んでたから、余り気にならなかった。

俺は次男だから特に実家から縛りもなかったし、
親からの連絡はイベントの時に俺の携帯に掛かってくるだけだったし、
孫産め圧力もなかった。 元嫁と俺の実家の接点は俺の携帯しかないのだから、
俺の知らない内に圧力なんてありえない。

盆正月やGWに実家に俺が実家に帰る時について来なかった。
それは、まあ良いが、俺が一人で年に一回親兄妹の顔を見に帰るのすら嫌がるようになった。
その時は「一緒にいたいのに」と言う元嫁の言葉を信じていた。
そのくせ自分は週に2~3日泊りがけで車で30分ぐらいの実家に帰った。

実家からオカズを持って帰ってきて、嫁が家にいる時は、そればかり延々と食わされた。
嫁が実家に帰っている時は「勝手に食べて来て」だった。
結婚当初はパートしてたのに、相談もせず辞めてしまい専業主婦だったのに、
ついには全然家事をしなくなった。 結婚2年目ぐらいから嫁の手料理は殆どなかった。

家事炊事は苦にならないから、自分でやった。
元嫁に注意すると
「私の実家には、いつもお裾分けもらって世話になってる」
と言い訳にならない言い訳をされて腹立たしかった。
 


盆正月やGWは実家に入りびたりだった。
最初は俺も一緒に泊まっていたが、元嫁母から大飯ぐらいだの
気疲れするだのチクチク嫌味を言われた。

泊まる時は元義両親に数万円を渡すことにしたが嫌味は収まらなった。
元嫁実家に行くのは嫌になったので長い休みの時は元嫁を旅行に連れ出そうとしたが、
社会人なりたての若造の収入でいけるようなところでは元嫁は御気に召さなかった。
何度も話し合ったが元嫁にとって
「自分の親は家族だけど、俺の親は赤の他人」と言う理屈らしい。

それは良いとしても、何故か、俺が俺の実家と付き合うのは
元嫁の家族に対する裏切りで全てのリソースは元嫁家につぎ込まなければならない、
と考えてるらしかった。 妹が結婚することになったが元嫁は結婚式に出席しなかった。
祝儀を家計から出すのを嫌がったので俺の小遣いから出したのブーブー言った。

極め付けは、式の前の日に祝儀用意して鞄に入れてたら知らない間に抜いていた。
車で行ったし超絶テクニシャンのスリでもなければ取れないような鞄の奥だったのに、
式場についたら祝儀袋がなかった。
その場は、コンビニで祝儀袋買って御金降ろして取り繕った。
家に帰って元嫁を問い詰めたら祝儀袋を抜いたことを認めたが、
「そんな御金はもったいない。私を取るのか妹をとるのか?」と逆切れされた。

それまでも話し合い→ケンカは時々あったが、過去最大級のケンカだった。
元嫁は実家に帰った。

元義父が「謝りに来い、迎えに来い」と何度も催促の電話をしてきた。
「この親にして、この娘ありか」と思った。
別居が半年以上になったある日、郵便受けに請求書が入っていた。
実家から嫁の生活費として60万円(10万円/月)払えと書いてあった。

嫁に電話して「何考えてるんだ?もう、こう言う状態なら離婚も視野に入れて話し合おう」
と言ったら着拒否された。
俺は離婚を決意して、その請求書を持って離婚専門の弁護士のところに行った。

慰謝料なし、共有財産均等分与に応じるなら、性格の不一致で離婚、
応じないなら家事放棄で離婚の調停申し立て、裁判も辞さないことを元嫁に申し入れた。

弁護士同伴で嫁実家で第一回の話し合い。
元嫁も元義両親も取り付く島なしで「離婚するなら慰謝料払を払え」だった。
それも法外な額。 元嫁は真っ青な顔して、途中、何度も中座した。

俺は「こいつも人の子、ショックを受けているんだろうな」と思ったが、
弁護した「奥様も悪阻で大変なようですし」とカマかけたら元義父が引っ掛かって

「こんな大変な時期に離婚だなんて」とファビョった。
弁護士がすかさず追い打ちかけて確認をとった。
元義母は真っ赤な顔で「妊娠なんてしていない」と言い、
元嫁は更に真っ白な顔になってテーブルに突っ伏した。

結局、弁護士が妊娠を認めさせ「6か月以上会ってないの妊娠しているなら別の話し合いが必要ですね」と、
その日は解散。

弁護士事務所の紹介で興信所つけたら、直ぐに男がいることが分かり、
証拠の写真も取れ男の身元も分かった。
既婚者。 「元嫁、底抜けのアホだな」と思った。
気力がなくなって、以後の交渉は完全に弁護士に任せた。
嫁からの電話は着拒否にして、全て弁護士を通して連絡するようにした。
アパートを引き上げたかったけど、そうすると交渉に不利になることがあるそうで、
家賃は二重払いだけどウィークリーマンションに引っ越した。

弁護士は、元嫁有責を認めさせ慰謝料を取ってきた。 腹の子の父親からも慰謝料を取ってきた。
相場よりかなり高いと思う。と言うのも誰かが俺の印鑑を勝手に押して、腹の子がタヒんだから。
そのへんのやり取りは色々やばいみたいだったが、
俺は早く縁を切りたかったので深追いしていない。
結局、元嫁は、この男と再婚はしていないことしか知らない。
完全に縁を切ったから。




今嫁編

その後、転職して地元に帰り、今嫁と出会った。
離婚した理由は正直に話した。
「別に特別仲良くしてくれとは言わないが、年に1回ぐらい親の顔を見に帰ったり、
子供が出来たら親に顔を見せに行ったりぐらいの付き合いはしてくれ」とお願いした。

前回の教訓から結婚前にも何度か親と会わせたり、
向こうの親にも会ったりして確認してから結婚した。

今嫁は俺の両親と仲が良かった。結婚前から俺よりも仲が良いぐらいだった。
俺がいなくても今嫁だけで実家に遊びに行くこともあった。
結婚して子供が出来たら、ますます仲良くなった。

今嫁の希望で、二世帯住宅を建てて同居した。
今嫁にしてみれば、子供を預けて仕事に早期復帰したいと言う打算もあったとは思うが、
それ以上にウマが合うのだと思う。 父が亡くなったら、ますます仲良くなった。
しょっちゅう二人で遊びに行っている。
二人が仲良すぎて、家庭の決定事項は殆ど今嫁と母が決めてしまい、
俺には全く発言権がない。 今のところ、子供の教育方針などで非常識なことはないので
大きな問題にはなっていないが、子供自身が何かをしたいと言っても
母と今嫁の意見と違うと全然通らないのは、将来問題になるかもしれない。

イスラム編
仕事でサウジアラビア人と一緒になった。 石油関連のエリート。
向こうでは4人まで嫁をもらえるが、エリートだと親戚から嫁に貰ってくれ攻勢がすごいらしい。
彼は二人の妻がいるが、一人のほうが良かった、と言った。
「妻が二人になったら、あの苦労が4倍になった」とか
「妻達の仲が悪いと夫は辛いが、妻達の仲が良いと夫はもっと辛い」と言った。
何だか、分かる気がする。

以上



 

このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年04月29日 17:19 ID:kidanmatome

おすすめ記事