851: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/11/18(金) 18:36:54.25
いつも楽しく読ませてもらってるから俺も。

俺「こんにちは、はじめまして。」
妻「…はじめまして。」
俺「同じ班になった夫です。今日は一日よろしくお願いします」
妻「…よろしくお願いします。」

大学の入学オリエンテーションにて始めて妻と会話した。
最初の印象は「人付き合い苦手そうな子」だった。奥手過ぎると。

しかし、だいぶ後にこの会話が初めてでなかったことがわかる。
初めての会話は

俺「大丈夫ですか!?もしもし!!」
妻「………ううっ」

だった

 





626: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 18:56:00.94
皆様お仕事お疲れ様です。
先程 初会話の9で書かれていただいた851です。2chに書き込むの初めてかつ、携帯からなので遅くなりますが、どうぞご容赦下さい。

時は平成、俺が19際の時です。
親に反発して自分のやりたい学業をするために一浪して入った3流大学。
この大学で妻にであったことが私に人生最大の幸運でした。

627: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 19:12:16.06

学科は二人とも心理学部。 
「俺は心理カウンセラーになりたくてこの学部に来た」とか「大学でどのサークル入るつもり?」とか各々が話している中で、妻は一人恥ずかしそうにしていた印象しか正直無かったです。 

その、引っ込み思案で断わり切れない性格がのちに数々の波乱を起こすこととなる。 

630: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 19:35:40.58
波乱1「宗教勧誘」
しつこい宗教勧誘にあって「嫌です。やめて下さい」というセリフが弱すぎて学校内まで付け回される。
対応:宗教勧誘をとっ捕まえて2時間程説教。念書を書かせて学校内から駆逐。

波乱2「ストーカー」
妻は特段可愛くないが、物言いが柔らかいので勘違い系キモオタから「こいつは俺に気がある」「押し通せばヤレる」と思われていたらしく、度々ストーカーが出現。
対応:ストーカーに世の中の常識をあらゆる手段で叩き込んだ。

その3「失神」
緊張からの失神がある。飲み会で「一気一気!!」と言われて飲まずに失神とかがあった。
対応:介抱

などなど。この波乱の話だけで1日じゅう語れる程ある

631: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 19:44:35.37
余談ではあるが、当時俺は学生自治会の所属であったため、学内治安から上記のような行動が取れた。
別に妻だけ特別扱いをしていたわけではない。
というか「また、君か!」と正直うっとおしかった。

そんなこんなで、大学3年までがすぎて行く。その頃の妻とは「犬と飼い主」のような関係だった。当時俺にも彼女がいて嫁を女として、いや真人間として見てなかった。

632: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 19:52:34.04
支援

633: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:05:53.96
大学4年の時、少々変化がある。
大学4年と言えば、単位は十分に取り必修科目と卒論と就活くらいが世の常だが、それに乗り遅れた男がいた。

俺だ

自治会活動と学費を稼ぐバイトの為に卒業単位がギリギリだった。ええ、そうです、言い訳です。
就職しながら、バイト(8時間夜勤)、一つも落とせない授業、卒論。
平均睡眠時間は一日2時間程。
俺は死にそうになりながらこなしていった。
しかし、体力は無限ではない。3ヶ月もすると俺はボロボロになっていた。

???「私が代わりに授業出席してあげるよ。だから、少し休んで。倒れちゃうよ?!」

意識のはっきりしない頭で青の声の方を向くと、妻が心配そうに微笑んでいた。

634: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:22:53.25
俺「いいのか?」
嫁「あら、私の成績知ってるでしょ?」
俺「そうじゃなくて、悪いじゃん」
嫁「恩返しだと思ってやらせて、ねっ?」
俺「…悪い。お願いします。」
嫁「はい、お願いされました」

正直心の中では「でかした!!ポチ!!」
とかとんでもないことを考えていた。

この件をきっかけに、妻は度々授業を肩代わりしてくれるようになった。
また、学科長のゴリ押しのコネもあり順調に単位を取得して行った。
俺「今日もお願いします。いつも悪いな」
嫁「いいの好きでやってるから。一緒に卒業しようね」

こんなやり取りが当たり前になってた年明けの1月。
俺に事件が起こることになる。

636: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:29:21.49
紫煙

637: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:37:24.56
つづきー

638: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:38:04.13
支援

639: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:38:35.26
2年半付き合っていた彼女に振られたのだ。
理由は「子供ができたから」だった。
問い詰めるとイロイロ話してくれた。
「男としての魅力がなくなった」
「会長じゃなくなったら要らない」
「他にも4人ときあってた」
「その中の医者との間に子供ができた」
などなど。

気づかなかった俺も相当馬鹿だが。
ありていにいうと「遊ばれてた」のだ。
付き合ってるとか舞い上がってたのは俺だけだったのだ。

身体的限界と精神的ショックで緊張の糸が切れたのだろう、後期試験を目前にした2月10日、夜勤の勤務中に血を吐いて救急車で運ばれる。意識が戻った2月15日。
後期試験は終了。俺の留年が確定した。

640: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:40:23.15
波瀾万丈だなー

641: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:46:31.18
支援。学生で多忙ってろくなことならんな

642: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 20:48:20.40
決まっていた就職先も、
無理を言って進学した大学も、
会長として築いた実績も、
一緒に頑張ってきた仲間も、
後押ししてくれた学長の信頼も、
彼女も…

俺はすべて失った。
プライドの高い俺には耐え切れなかった。

俺(こんなに惨めなら、こんなにダメな自分なら、いっそ消えてしまいたい!!)

ガラッ

嫁「こんにちは、一日遅いけどバレンタインおめでとう」

病室に妻が来た。

643: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:01:15.89
紫煙

644: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:06:03.76
俺:「……帰れよ」
嫁:「…うん。帰る…ね。元気の素は甘いものだから食べれるようになったら食べてね」
俺:「………。」
妻:「じゃぁね」

入れ違いに実家から母親が病室に入って来た。
母:「心配はして無かったけど、無事で何よりね。今の子が彼女?感じ変わったわね」

そのセリフは一番聞きたくなかった。
母「留年でしょ?だから薬学部に入りなさいって言ったのに!入院したんだから学費も稼げないでしょ?薬学部に入り直しなさい!あなたは長男なんだから、家業を次ぐ義務があるのよ!!アパートも引き払うから」
これだけを言い残し母は病室を後にした。

入院は1週間で終わり、入院中も妻を含めて友達が見舞いに来てくれたが、合わす顔がなく素っ気ない対応でいた。
退院した日、友達の車に乗ってアパートに帰ると、何もかもが無くなっていた。
母は本気だったのだ。

645: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:12:32.87
よく正気でいられたな。吐血した病気はなんだったの?

646: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:23:31.90
部屋の窓に1つだけ残っていた。
「意地を張るのはやめなさい」
母の手紙と実家までの飛行機のチケット

弱り目に祟り目。力なく手紙とチケットが手から滑り落ちる。
もうどうしようもないと思った時、
母の手紙が、ビリビリに引き裂かれた

嫁「夫は私の家に来ればいい!!こんなきたないやり方に負けちゃダメだよ!!」

今まで聞いたことがないほどの大声で妻が叫んで、泣き出した

泣きたいのは、俺や。
俺:「てか、無理だ。同棲は出来ん。」
嫁「何でよ!悔しくないの!こんなの…こんなの酷過ぎる!!」
俺「酷いが、同棲はできん!だいたい同棲ってのは好きな人とするもんだ!!」

嫁「好きだもん!!! 問題ないもん!! ずーっとずーっと好きだったんだから!!」

何もない部屋。
友達の目の前で
あの引っ込み思案の嫁が
絶叫告白!?
はぁ?夢だろ?!

この場に居合わせた全員、目が点になっていた

647: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:25:08.07
>>645
胃穿孔だった。胃潰瘍のひどいやつね。
後は、過労と睡眠不足と栄養失調

648: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:25:54.00
超支援

649: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:35:19.12
胃に穴あいたのか
支援

650: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:48:39.30
嫁「ウダウダ言わない!いいから来る!A君!車出して!先ずは駅!!」
A「あ…ああ。」

袖口を引っ張られたまま車に乗り込む俺。
駅で切符を払い戻し、そのままUNIQLO。
パジャマを含め衣服を数点購入。
その後、妻アパートへ。

もはや誰も何もいえない雰囲気。

嫁「パジャマはここー、パンツはここー」

楽しそうにしまって行く嫁。
A「おい、あいつ本気だぞ、いいのか?」
俺「いいも何も、今はむかったらヤバイ。Aの家はダメか?」
A「わりい。就職先四国なんだ。」
俺「1月か…。その間だけでも何とか」
A「嫁さ、夫のこと4年間好きだったんだから、わるいようにはしないとおもうぜ」

衝撃の発言

嫁「よしできた!夫、今日からここに住むこと。そしてちゃんと自分のかんがえをお母さんにいう事。自分のこともっとしっかり考えて、夫が出した決断で夫自身が納得した上で決めること!それまでは私の家にいなさい」

諭すように言われた。
ポチからケルベロスにランクアップした瞬間だった。

俺(どうしよう?!流されて変なことに)

俺は混乱してた。
が、かくして同棲が始まった。

651: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:56:52.32
支援

652: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 21:58:21.64
すごいことになったな

653: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:19:14.18
みんなが帰って嫁アパートの始めて泊まる。

嫁「修学旅行みたいだね」
俺「お前さ、自分で何言ったかわかってんのか?信じらんね、明日には出てく。」
嫁「素直になりなよー」
俺「俺に大事にしてもらう価値とかねぇから…」
嫁「そんなことないよ。私はいいところ知ってるよー。夫よりたくさん夫のいいとこ知ってるよ。」

俺「…っ。いいかぁ…!!俺はなぁ!!」

あらん限りの自分のダメな所を話した。
親に縛られて成長したこと、結果他人を見下すようになった事、振られたこと、留年したこと、いじめを受けたこと、その反動でグレタこと、でもワルにはなりきれなかったこと、こんな無様な自分が大嫌いなこと…

全部を黙って聞いてた嫁は俺が話しおわったあと

「そんな辛いことがあっても今までいきていてくれたありがとう。今まで辛かったね、もう大丈夫だよ。」

と言って抱きしめてくれた。
俺は泣いた、過去ないほど泣いた。
まだ自分を必要としてくれる世界がある。
俺は生きててもいい
俺が生きていることを望んでいる人がいる

朝起きたら嫁と一緒に寝てた。
二人とも泣きつかれて眠ったみたいだった。
やらしいことはしてなかったので、俺は自分の道徳観を改めて誇りに思った。

 

654: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:36:11.72
それから、俺は自分のやりたいこと、なすべきことを再度考えた。
結論として「妻と対等になりたい。その為に大学を出たい」ということになった。
妻に話すと

妻「良かったね。結論が出て。今日はお祝いだね。」

と言ってくれた。
それから「夫両親激怒襲来事件」「妻両親爆笑襲来事件」「パンツくんくん事件」「妻弟サッカー事件」などを経て、俺は大学5年目に突入した。
学費を稼ぐためにバイトをしたが、新卒1年目の妻が学費を半額負担してくれたり、仕事が忙しい中お弁当を作ってくれたりと内助の功過ぎる位、面倒を見てくれた。

そんな頑張りを見るうちに、俺は妻に心惹かれて行った。

が、告白できずにいた
ひとえに、「一人前になってから告白したい」と思ってたからだ

655: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:40:27.53

656: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:41:04.84
もちろん後で全部の事件を報告してくれるんだよな
待ってるぜ

657: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:42:43.70
超支援

659: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:45:30.80
オレも全事件の詳細を聞きたい。
気長に待つので時間が空いた時にでも
テキストにまとめて投下してくれるとありがたい

661: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:46:40.61
>「妻両親爆笑襲来事件」
とりあえずこれだけ知りたい

いや、とりあえずは最後までよろしく

662: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:53:05.44
いい嫁さんだなあ

663: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:57:37.08
妻や学長に支えられ、就職も大手に決まり無事に3月6日卒業式を迎えた。

卒業式では妻両親と妻に祝福されてとても幸せでした。

卒業式の日に妻を元俺のアパート(空室)に連れて行き

俺「付き合って下さい。今はダメな俺だけど、ちゃんと幸せにします」

と言った。顔は真っ赤っかだった。

妻「…はい。」

妻は一言そう言って泣いてしまった。

みんな「「「おめでとう!!」」」

告白が終わったタイミングで妻両親とか妻弟、妻いとこ、妻叔父、妻おば、大家さん、A君何かが一斉に部屋になだれ込んできた。
ちょwwwお前ら自重しるwwww

その日は宴会となり、妻とキスやそれ以上をしたのは次の日だった。

664: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 22:58:52.24
「など」ということは、
他にもここには書けない事件があるってことだな

665: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 23:10:05.23
これで最後にしますね。

その後、就職するもブラック大手で辞め無職になったり
無職の間に妻が妊娠したり

かなりいろいろあって、現在に至る。

現在俺は、公務員。
市役所で働いていて
妻は育休中。
5月に息子が産まれて今6ヶ月。

妻が実家に帰っているから静岡まで高速バスの移動中。
俺は今幸せです。
この気持ちを忘れないように、今後とも妻と息子と歩いて行くつもりです。
気団板を見て、それぞれの家庭にそれぞれの愛があることがわかります。
私が妻を愛しているように、同じ気団の人々が奥様を愛していることを願って止みません。

お互いに、辛い時も病める時も愚痴りたいときもあると思います。
そんな時は、ここに来て互いに愚痴り、励ましあいながら妻と寄り添っていければと思います。

長々と長文駄文失礼したいました。

666: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 23:23:18.23
あ、忘れてた。
最初の会話の答え。

妻と俺との結婚が決まり、結婚式の仲人をお願いすることになった時の話。

俺と嫁で話し合いをして、学長にお願いをすることにした。

学長「お二人ともおめでとう」
俺「学長にはお世話になりました」
嫁「夫が本当にお世話になりました」
学長「あなたたち最初は入学式よね?」
俺「いえ?オリエンテーションですが?」
嫁「私入学式式で気絶しちゃいましたし」

学長「あなたを保健室まで運んだのが夫君よ。あら、二人とも知らなかったの??」

俺「確かに運び出しましたが…あれお前かwww」
嫁「奇妙な縁だねー」

かくして、出逢いから7年付き合ってから3年後に初会話が判明することとなる。

俺「大丈夫ですか?!もしもし!!」
妻「………ううっ」

667: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 23:26:16.08
目と鼻と口から水が出た・・・

幸せになぁ~

669: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 23:27:31.80
>>661
これだけでいいなら明日くらいに投下します。

670: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/18(金) 23:32:05.40
>>664
ありましたね。「妻誘惑事件」とか
「夫妹事件事件」「無職になりまつた事件」「ブラック大手最悪の陰謀事件」「愛が地球を焦がす、救急隊出動事件」
とか。いろいろありましたね。本当

671: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 00:02:02.24
2時間映画のボリュームだなおいww
乙でした!お幸せに!

678: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 11:08:53.57
こんにちは。昨日書き込みした者です
お世話になっております。

妻両親爆笑襲来事件のついて書き込みは、このままここで、よろしいんですか?

679: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 11:11:40.73
よろしいです!



680: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 11:27:15.37
>>679
ありがとうございます。
書いて行こうと思います。

最初に混乱を招かないように、時系列を少し。
1、同棲が始まった
2、妻両親爆笑襲来事件
3、妻弟サッカー事件
4、パンツくんくん事件
5、大学5年目に突入&夫両親激怒襲来事件
6、「夫妹事件」事件、妻誘惑事件
7、卒業、就職
8、ブラック大手最悪の陰謀事件
9、無職になりまつた事件
10、結婚式
11、愛は地球を焦がす(ry 事件
12、再就職
13、息子誕生
現在に至る。
妻の実家の仕事をてつだいながらなので本当に遅くなりますが、今日中には書き終えますので気長にお待ちください

681: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 11:30:08.34
+   +
  ∧_∧  + はい、ごゆっくりどうぞ。
 (0゚・∀・)
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

682: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 11:59:20.87
「朝起きたら嫁と一緒に寝てた。
二人とも泣きつかれて眠ったみたいだった。
エッチなことはしてなかったので、俺は自分の道徳観を改めて誇りに思った。」

昨日書き込みした内容ですが、実はここが伏線です。

妻両親爆笑襲来事件
これは、俺が泣き崩れた日。つまり、同棲が始まった日の翌日の話である

683: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 12:25:53.52
支援
時間はたっぷりあるぞ。

684: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 12:49:01.36
泣き疲れてよりそう様に寝ていた俺たち。

???「ほら!いい加減起きな!!目が腐るよ!!」
???「まぁまぁ、疲れてるみたいだから、寝かしてやろうよ。こんなに気持ち良さそうなんだから…」

俺(何事だ…)

起き上がる俺。
目の前には、見知らぬ二人。

妻母「ほら、夫!テーブル出してご飯の支度する!ちゃっちゃと動く!!」
妻父「ほら、母さん。夫くんが困ってるじゃないか。まぁ、ほらご飯食べよう。妻のこと起こしてもらえるかな?」

俺「あのー…失礼ですが…もしかしてー」

妻母「妻母。いいからお皿持って来て。」
妻父「初めまして妻の父です。」

正直にいうと、俺は青ざめた。

妻「あ、お父さんお母さん。おはよう」
妻母「遅いよ。もう仕度終わちゃったじゃない。さっさと食べるよ」

俺は昨日の今日のことに戸惑いを隠せなかった

685: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 12:55:35.93
嫁親との初遭遇って緊張するよね。
俺も手をつないで歩いてたら前からおばさんのウォーキング集団が来たとおもったら
嫁さんが急に手を離したんだ。
何事?とおもってたらその集団の中に義母さんがいたんだって。

後で知って気まずかったなw

686: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 13:16:49.71
>>685
後ほどお待ちしております。

687: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 13:32:19.11
ごめんなさい。仕事が立て込んできたので、少し離席します。1800ごろには戻れると思います

689: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 14:12:07.83
名前…?
どんなのがいいんだろ?

694: 北斗と南 投稿日:2011/11/19(土) 15:52:50.49
とりあえず言われるままにご飯を食べる。

妻と妻母と妻父は楽しそうに会話をしている。
俺だけ無言。

妻母「で一緒に住むんでしょ?」
妻「うん、ね。」
俺「いやまだ決まったわけじゃ…」

妻父「結婚式は何時にするんだ?」
妻「お金ないから、書類だけ」
俺「ちょwww はぁっ!?」

妻母「何あんた。さっきからうるさいわね」
俺「何でかってにそんな話になってるんですか!」

俺は流石に手に持っていたお粥の入った茶碗を机に勢い良く叩きつけた。

俺「好い加減にしてください!!何ですかいきなり!結婚とか、住むとか!」

昨日言った言葉はウソだったのか!!
また裏切られるのか?!

頭の中はパニックだ。
重苦しい沈黙、俺以外皆が俯きその表情は見えない。

絶望の一瞬
それを打ち破ったのは思いがけない人物だった。

695: 北斗と南 投稿日:2011/11/19(土) 15:55:57.94
名前ってこういうこと(コテハン)かな?

それとも、
夫 →北斗
妻 → 南

って感じなのかな?

697: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 16:11:10.70
文体脚色が過剰だね

698: 北斗と南 投稿日:2011/11/19(土) 16:29:30.60
>>697
過剰なのは、申し訳ない。
主観だからどうしても力入っちゃうんだ。
後、文章が上手くない。
どうかご容赦頂きたい

700: 北斗と南 投稿日:2011/11/19(土) 17:13:50.74
???「ぶっwwwもうダメwww」

妻の弟が、立っていた。

みんな「「「あはははははwww」」」

みんな爆笑
俺だけキョトンとしていた。

俺「へ?」
妻「ごめんね、夫。実はね…」

妻の話を総合すると
妻絶叫告白 → 俺を自分のアパートへ
心配した友人Aが妻弟へメール、全部話す
妻弟 妻両親へ連絡、全部話す

妻両親「娘の恋路は応援しなきゃ。加えて、夫くん何もないなら買いに連れて行ったらないと。加えて面白いから、からかってやれww」

ということだった。
のちに聞いた話だが、妻両親は親に結婚を反対されて駆け落ちをして結婚した。
だから、妻が恋をしたら一番の味方になろうと常々話していたとのことだ。

701: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 18:00:58.05
ウルトラマンエースかよ

702: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 18:39:45.87
支援!
文章わかりやすくて上手いな

703: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 18:49:27.45
紫煙

おもしろーい。良い話。他の事件も期待してるよ!
 

705: 北斗と南 投稿日:2011/11/19(土) 20:16:30.46
ラスト

俺「それならそうといってくれれば…」

妻母「好い加減にしてください!!だったっけ?ww ぶっwww カッコ良かったわよww」

みんな「「「あはははははwww」」

妻父「まぁとりあえず、ご飯食べたら買い物に行こうか。」

よくよく考えると、俺一人だけお粥だったり、お茶碗は用意されてたりと、結構普通に心配してもらっていたとあとからきづいた。
こうして妻両親につれらてニトリやらドンキホーテやらを周り、布団や食器などを購入した。
お金は払う、と言ったが
妻母「行動でかえしていてくれればいい」
とお金は受け取ってくれなかった。

夕飯を一緒に食べた時あらためてお礼をいう
俺「いつか必ずこの恩はお返します」
妻父「じゃぁ、早くおじいちゃんにしてくれ!」
妻母「できちゃったで構わないからね」

おいおいと思ったが、このお願いが一番遅くなった。
妻両親爆笑襲来事件 おしまい

706: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 20:20:52.23
>>705
なんか話に感動。よかったなほんとに。
もし出来たら、ほかのエピソードも順に書いてくれまいか。

705の周りには良い人間が居るよね。

710: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 21:26:20.03
確かに爆笑事件だと思うが、考えてみると人の心的外傷につけ込んだ弄りなわけだ。
その時点での心の拠り所たる現奥さんも一枚噛んでるし、冗談にしてもとても性質が悪いな。

711: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 21:33:57.57
他の事件も聞かせてくれよ

712: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 23:06:46.73
初対面で悪ふざけってのはどうもねぇ…

713: 北斗と南 投稿日:2011/11/19(土) 23:13:58.52
>>710
>>712
だよな。俺怒って普通だよね。
一応、妻両親は4年間俺の話を妻と妻弟から聞いてたので、全然初対面という気がしなかったとのことだが。
それでも俺は初対面なわけで、本当にびっくりした。
まぁ今ではいい笑い話です。

714: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/19(土) 23:41:33.36
>>713
一つ質問だか、妻弟くんは同じく大学なの?

716: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/20(日) 08:14:27.52
まあいいじゃん。
結果オーライで。

北斗と南さん乙でした。

717: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/20(日) 09:23:41.36
お願いだからパンツくんかくんか事件を教えてくれ
気になって夜も眠れない

720: 北斗と南 投稿日:2011/11/21(月) 08:14:23.34
>>714
妻弟は当時大学生。
同じ大学の別学部だったから俺は知っていた。

AAが面白かったから需要あるなら「パンツくんくん事件」書くよ。
明日になると思うけど

722: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/21(月) 08:27:11.88
>>720
待ってる

724: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 19:59:55.25
書き込もうと思って、ネカフェに行ったら書き込めなかったので、携帯電話からになります
1時間で書けるかな。
不安

ともあれ、パンツくんくん事件書いて行きます

725: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 20:09:47.28
あっ結構です

726: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 20:11:13.83
「パンツくんくん事件」

同棲してから、約2週間
多少二人暮らしにも慣れてきた時のお話。

俺は留年が決まっていたので、来年の学費稼ぎのバイト。(夜勤8時間)
妻は就職先の挨拶とか卒業旅行とかでお互いすれ違いな生活だった。

食事も、洗濯も。バイトがない日以外は別だった。

そんな中、不可解な事件は起こる。

俺の衣服が盗まれるのだ。

盗まれると言っても、そんな大げさな盗まれ方ではなく、1日に1枚か2枚で近所を探すと発見される。
バイト先からあさの6:30頃に帰宅すると、外に干してある洗濯物が何かしたない。

こんなことが1習慣程度続いた。


730: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 20:48:01.72 
これ以上はスレ違いにスレ汚し。
私の一人がたりで貴重なスレをこれ以上消費する必要もないでしょう。

732: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 20:54:41.26
せめて話を終わらせてくれよ
中途半端はいくない

733: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 21:06:20.14
>>730
すれ違いじゃねーよ

734: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 21:07:15.35
待て
紫炎

735: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 21:13:48.92
読みたいお!
カムバック!

738: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 22:20:42.24
>>732
レスがついててびっくりしました。
「半端良くない」わかりました。とりあえずは最後まで書きます。

これはおかしいな?

と思い、原因を探る。
盗まれるのは決まって俺の衣服のみ。
犯行時間はバイトにいっている間。
動機は不明。

全く犯人に心当たりはなかったが、少しして犯行現場を目撃することとなる。

犯人は猫だった。

どうも、俺が洗濯物いれとして利用していた「ツルの編み物のカゴ」がマタタビのツルを使用してたらしく、猫がじゃれついたことが原因だった。(ちなみに妻はカゴ使わない)

俺「犯人わかったわ」
嫁「よかったね。何でだったの?」
俺「どうも、俺の服はイイ匂いらしい」

これがいけなかった。

740: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 22:29:24.00
妻は冗談が効かない子である。

俗にいう「おばかな嫁である」

妻の誕生日にウェッジウッドのコーヒーカップを買いに行って「このカップ可愛い!」とカップだけを持ってきたので「ソーサーとって」と言ったら、必死にデジカメで皿の写真を撮り始めるほどおバカさんである

次の日、バイトから帰ってシャワーを浴びて風呂から上がると、妻が必死に脱ぎたてパンツをクンクンしていた

俺「お前は何をしとんねん!!」

743: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 22:40:40.50
嫁「えっ?ふえっ??」
俺「何で俺の下着の匂いをかいでるんだ!」

嫁「だって、イイ匂いって…」
俺「アホか!猫にとってだっての!!」

ここで初めて勘違いに気づいた嫁

嫁「えっ!?えええええーっ!!」

俺「お前は変態か!普通考えたらわかるだろ!!」

さらにテンパる嫁。
「えっ、でも」「うそっ」と考えを咀嚼し、妻がイキナリ言った。

妻「わ…私のパンツも嗅いでぇぇぇっ!!」

俺「はぁっ?!」

妻の思考回路を解剖して見て見たい。キット、メルヘンだろう。

744: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 22:50:34.96
俺「ちょwwおまえ自分が何を言ってるかわかってるのか?!」

嫁「私だけだと…不公平だし!!」

洗濯機から女性もののショーツを慌てて取り出す嫁。
理論も理論でよくわからん

俺「冷静になれ!お前は脱いだパンツを他人に嗅がせる趣味があるのか?!しかも、俺に嗅いで欲しいのか?!」

嫁「だって!だって、私!パンツ!趣味じゃないし!臭いし!悪いし!えっ!?ええっ!?…はぅ(バタッ」

妻は気絶した。

かろうじて抱きとめ床との衝突はかいひする。

???「うっさいわね!なにさわいでるの!!」

745: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 22:59:39.62
来訪者は妻母だった。
妻母はアパートの裏に住んでいる。
騒ぎの声を聞きつけて来たようだった。

俺「いや、嫁が俺のパンツ…」

妻母「夫!!!あんた全裸で私の下着握りしめてなにしてんのよ!!!!」

へ?!

時が凍りついた。
そう、妻が俺に慌てて握らせたのは妻母のパンツだったのだ。(赤いスベスベのやつ)
しかも俺は風呂上りで全裸

全裸でパンツを握りしめ、気絶した妻を抱きとめる俺。

誰がどう見たって勘違いする!

俺「ちょwwこれは違うんです!!」

747: 北斗と南 投稿日:2011/11/22(火) 23:09:04.86
ラスト

妻が起きるまでの10分間
俺は延々と先ほど妻に投げかけたセリフを受け止めることとなる。

ケルベロスが守る門の奥にはケルベロスより怖い閻魔大王がいることを実感した10分間だった。

誤解が何とか解けたあとも、笑い話にされ、挙句、結婚披露宴でも暴露され今に至る。

教訓:パンツはいい匂いはしません!
妻以上に恐ろしい人もいる

皆さん、パンツの取り違えには注意してくださいね。

パンツくんくん事件 おしまい

748: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 23:13:54.90
こんなんで気絶してしまう子なのに、
あの同棲のキッカケの勇ましさはどっからでてきたんだろ

746: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 23:08:10.37
楽しそうだなww

750: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/11/22(火) 23:36:06.43
事実はラノベより奇なりかw

引用元: ・【昔を】みんなの馴れ初めをおしえて【思い出して】 その4




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2015年02月19日 20:19 ID:kidanmatome

おすすめ記事