名無し様より
ご投稿いただきました。

ありがとうございますm(__)m


嫁さんが今日どこぞの掲示板に馴れ初めを投稿したらしいので俺視点でも書いてみる。

ちなみに下が嫁さんが投稿した内容


現在、私は23歳、夫は28歳

私と夫の出会いは帰り道。
 

しつこく勧誘?されて困ってたところに夫が歩きスマホでぶつかってきた。

夫はすっと謝って去っていったが、お陰で勧誘が一瞬途切れたので私も逃げれた。
 

ある日、手がふさがってドアを開けられない人の代わりにドアを開けてあげている夫を発見。

またある日、散らばったお金を一緒に拾ってあげてる夫を発見。

更にある日、駅で泣いてた娘(あとで聞いたらお母さんとはぐれたらしい)をあやして駅員に引き渡してた夫を発見。
 

また更にある日、友達と行った初詣ですごくいい笑顔でおでん頬張ってる夫を発見。

もうね、惚れましたよ、名前も知らない人に。
 




ときめきっていうのかズッキューンって音が聞こえたんだマジ。

今までの恋だ何だっていうのとは別次元、たぶん今までのは違う何かだったんだと思ったね。

短大生だった私は課題もそこそこに震える手で初めてのラブレターもどきを書いて、駅で待ち伏せして、熱でもあるんじゃないかっていうくらい熱くなった顔と書いてる時より震えた手で手紙を渡して逃げた。
 

夜、ドキドキしまくっておかしくなってる私のところに夫からメールが来た。

中身は驚いたこと、友達からで良ければということ、今度お茶か食事でもというお誘いがすぐに走り去ったから後ろ姿しかわからないことをオチに使われつつ書かれていた。

即返信、即約束を取り付ける小細工なしの大勝負でした。
 

食事に行ったり、夫が大好きな科学館とか水族館とかプラネタリウムにも連れて行ってもらったりした。

私から告白したのに、お金は夫が毎回さっと払ってくれた。(よく考えたら新手のタカリかと小一時間ry)
 

絶対に受け取ってくれない、けどそのうち一円とかの端数あるか聞いてくれるようになってもう感激ですよ。

金銭は拒否されるのでお弁当を作っていったり、水筒持って行ったりしてた。

ついに私の誕生日に夫が告白してくれて、嬉しすぎて鼻血がでた。

それから短大卒業してベタすぎるけど七夕に入籍しました。

現在妊娠中です。

私はすごい幸せもんだ。

ってか夫と出会って感謝する回数が増えたというか、人に対して優しくなれることが増えた。


たまに、結婚早くない?とかもっと遊んでから結婚すればいいのにとか言われるけど、夫と少しでも早く長く一緒にいれたほうが私は幸せなんだよ!と言い返しとります。





んで俺視点(夫視点)のことを書いてみると
 

上記にも少し書いてある○○してるの見かけたとか言われて、最初はえ?なにそれ怖い状態だった。

いつもの乗ってる電車の時間ギリギリに駅に行き、エスカレーターを諦め階段ダッシュで滑りこみを…と思ってたら、嫁がいきなり前に立ちふさがってきた。
 

謝って、急いで通りすぎようとしたら「これ読んでください!」と半ば叫びながら手に封筒を押し付けて走り去っていった。
 

状況が理解できずに、ボーっとしながら嫁の後ろ姿を見送ってたら、それを見てたであろう人たちにクスクス、ニヤニヤ、肩ポーン。

そして電車に乗り遅れる俺。
 

それはいいとして昼休みに封筒を開けてみると、ごく簡単な自己紹介と好きになったこと、良かったら友達からでもお願いしますという文と食事のお誘いとメアドが書かれてた。

ラブレターもらうようなタイプじゃないんだけどなあと思いつつ、その時彼女いなかったので、友達からならいいかと思い仕事終わりに返信。
 

ほんとにすぐ返信が来たので何度かやりとりして、俺がよく行くお店で食事することになった。

当日までどんなお店かは内緒にしてほしいと言われ、なんとなくハードルが上がってる気がして無駄に緊張する俺。
 

連れて行ったのはこじんまりしてるけど、めちゃくちゃ美味しいオムライスが食える雰囲気も結構いい感じのお店。

駅前のロータリーで待ち合わせて、車で拾って、道中お互いのこと知らないので色々喋りながらお店へ。
 

おすすめしたオムライスやタンシチューに感動してくれてたし気に入ってもらえて安心した。

そんで何回かデートして、嫁の誕生日に告白してちゃんと付き合い始めた。

キャーキャー言いながら、顔を手で隠して首ブンブン振ってて、手をとったら鼻血出てて思わず笑ってしまった。
 

あとはふつうに恋人になり、男女の仲になり、夫婦になった。


馴れ初めじゃないけど…

一時期、嫁さんが私子供ができにくいかもと心配してた。

まあ俺は子は結婚のおまけで大事なのは二人の人生っていうスタンスだったので、その考えと愛してることを伝えたら思いっきり抱きしめられてそのまま激しく燃え上がった(///)。

まあ結局杞憂で嫁さんは今妊娠中。




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年06月30日 13:00 ID:kidanmatome