515: 長くてごめん 03/07/14 02:30 ID:RQB+W6hp
ニューヨークでタクシーに乗り「42丁目までお願い」と言った。 

乗ってる最中、タク運ちゃんが「42丁目? え、24丁目でしょ?」と。こちらは 
「いや42だ」。運ちゃんアラブ系で訛ってたし伝わってないのかと思って明瞭に 
伝えなおす。「42丁目だ、フォー・ツーだ」と。 

車窓を流れる景色が「これは24丁目に向かっている」と教える。その間、胸を 
ドキドキさせながら運ちゃんの名前とタク会社の名前を覚える。 
24丁目に着き運ちゃんが「はい8ドル」だってよ。「私が行きたいのは42丁目 
である」と改めて伝える。 



運ちゃん「あんたが24って言ったくせによー。シカタねえ、42まで連れていく
けど料金はここからリセットだかんね、ちゃんと払ってよね」

またもや胸をバクバクさせながら車に揺られた。
本来の目的地である42丁目に着く。24丁目~42丁目の料金である4ドルを渡し
車を降りようとすると、運ちゃん「さっきの8ドルとあわせて12ドル払えや
ゴルァ!」
私「ハア? 間違えたのは貴方でしょう、4ドル払ってるんだからもう行くよ」
運ちゃん「12ドルだってば!何いってんだテメエ!!」

そこで運ちゃんが、同乗していた彼氏の腕を握る。
怖い! 愛する彼氏が 殺される!!
「ファックお前運ちゃん! 彼からお前のガッデム腕をどけろ! 金はファッキン
払ってるんだからな!! 貴様のガッデムネームは覚えてるんだぞ!!」
などとカタコト英語で怒鳴り、気迫で何とか勝った!! 怖かったけど勝った!

ホテルの部屋に帰ってから彼氏が「さっきなんか叫んでたね、お前コワイーw」
別れた。旅行から帰ってすぐさま別れた。

516: おさかなくわえた名無しさん 03/07/14 02:41 ID:Mu33NGah
>>515
あんたには幸せが待ってるぞ、彼氏&運ちゃんに対する
武勇伝だね

517: おさかなくわえた名無しさん 03/07/14 02:43 ID:xUkCo1pu
>>515
ワラタ
サブリミナルなカタコト英語だな

518: おさかなくわえた名無しさん 03/07/14 02:43 ID:voigRaO3
不憫だ…・゚・(ノД`)・゚・

519: おさかなくわえた名無しさん 03/07/14 02:44 ID:s+iHofQ/

>別れた。旅行から帰ってすぐさま別れた。

ワラタよ。君に幸あれ。

引用元: ・続・胸がスーッとする武勇伝を聞かせてください!




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年06月29日 21:00 ID:kidanmatome