267: 名無しさん@HOME 2012/12/02 13:18:42
父ちゃんの修羅場。 
じいちゃんは和菓子職人で老舗の入り婿。 
父ちゃんはその妾の子。 
片身の狭い思いをして、大人になった。 
父ちゃんは洋菓子畑に進んで、苦労して独立し小さな店から 
頑張った。たまたまグルメ雑誌に載ったのがきっかけで、 
ちょっとハイソなマダム達のティータイムに愛用されたり、 
地元百貨店に商品を置いてもらえたり、地道に順調だった。 



一方本妻の子は本業に身が入らなく、商品も時代から 
取り残されて斜陽気味。土地持ちだったので、地元に 
進出してくる超優良企業単身者目当てのマンションを建てて、不動産屋として 
順調だった。そしてリーマンショック、円高で超優良企業が 
地元から撤退することになり、本妻の子真っ青。建てたマンションを 
担保に銀行から借り入れし、次のマンションを建てる、これを担保に 
の繰り返しの自転車操業だったから。本当に困っているらしい。 
そしてじいちゃんが死んだ。 
お決まりの相続問題だ。 
じいちゃんは入り婿だから、老舗和菓子屋の先祖伝来の財産には 
名義は関わっていないらしい。負債ばかりだろうから、これでよかった。 
ところでうちの洋菓子店を株式会社組織にしたとき、じいちゃんが 
いくらか出資してくれたので、じいちゃんも株主の一人になっている。 
本妻の子は父ちゃんにじいちゃんの遺産について「相続放棄しろ!」と迫っている。 
父ちゃんは相続放棄は構わないが、うちの洋菓子店の株をどうするつもりだ? 
本妻の子「自分が株主として引き継ぐ!配当よこせ、経営に参画させろ、 
老舗の和菓子屋の傘下に入る方が地元では顔が利くから。」だって。 
本妻の子は自分が相続できる分は絶対自分で取るつもりらしい。 
こじれまくっているので裁判になるだろうというのが父ちゃんの修羅場。 
俺は父ちゃんの後をついで頑張るつもりだけど、この問題がうっとおしい。



268: 名無しさん@HOME 2012/12/02 13:26:23
>>267 
本妻子は入りこませない、これ第一。 
代替案として、本妻子の本業建て直しに手を上げる奴はいないか?と 
コンペ開催するよう提案してやったらどう。 
本家の名前は利用()できる!!ってのなら、地元には本家とコラボしたい 
企業がわんさか出てくるだろうから、そっちと頑張ればいいw

269: 名無しさん@HOME 2012/12/02 13:42:08
>>267 お父さんの事業が上手くいっているなら、 
株式会社化するときに株主サンの1つに銀行さん入ってない? 
同じ地域で商売していれば、取引銀行さんが被るかも? 
自転車操業なら銀行に借金あるだろうし、相談してみたら?

270: 名無しさん@HOME 2012/12/02 13:56:01
まあこれは素人がどうこう出来るもんじゃないだろうから、プロの介入が必要だわな 
裁判を視野に入れているのだしさっさと弁護士入れるのが吉

271: 名無しさん@HOME 2012/12/02 14:26:42
父ちゃんはじいちゃんの子ではあるんだから 
じいちゃんの持株が丸丸本妻側に行くわけじゃないよね 
せいぜい持株の半分くらいしか権利ないし 
買い取るのが一番だと思う

272: 名無しさん@HOME 2012/12/02 14:31:00
弁護士に任せるに一票。 
ただ面倒だね。 
相続は負債もセットだから株をお父さんが相続したとしても 
祖父が残した負債も押しつけられる可能性がある。 
どっちにしろ弁護士入れるしかないな。

273: 名無しさん@HOME 2012/12/02 15:04:26
爺の持ち株を相続分として父ちゃんのものにするのが一番妥当な落としどころだな

引用元: 今までにあった最大の修羅場 £69





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年05月03日 17:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事