605: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/25 01:03:46
俺「おはようございます。今日から姉の代わりに…」 

嫁「姉さんからお伺いしています」 

姉が急な入院だったために、代理で姪を保育園に送っていった


606: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/25 05:50:35
姪に従兄弟ができるまでをkwsk

607: 605 2013/07/25 19:54:31
>>606
従兄弟ではなく従姉妹ですが

姉がパート先で怪我をして緊急入院した
義兄は海外に単身赴任、近場で頼れる身内が俺しかいなかった
その日から二週間、姉の家で姪と二人暮らしを開始
保育園には姉とママ友さんが根回しをしてくれていた

翌日保育園に姪を送っていくと保育士の嫁と>>605
姪を預けると俺は会社へ、定時に上がり姪を迎えにいく生活

会社には事情を説明したが何日かすると
上司「お前のガキじゃねえんだから定時に上がるんじゃねえ」
俺「じゃあ誰が姪の面倒を見なければいけないんだ?」
上司「うるせえ、なら辞めちまえ」
売り言葉に買い言葉で辞表を提出
貯蓄はあったので問題はなかった

翌日から保育園とハロワ通い
保育園へ行っても嫁と特別な進展もなし
そんなこんなで姉退院
俺はここでお役御免でハロワに専念した

一旦切ります

608: 605 2013/07/25 20:25:21
姉が保育園で嫁に迷惑をかけたと謝罪
すると嫁が俺さんは誰よりも1番早くお迎えに来てたので頑張ってましたよと言ったらしい
なんで会社があるのに1番早い迎えなのか姉に問い詰められ、会社を辞めたと白状する
それを姉が嫁に言ってしまった

すると嫁の脳内で
姪のために仕事辞めるなんて凄い
姪をいつも肩車やおんぶして帰ってた
俺さんは絶対子供好き
という具合に暴走してたと姉から聞いた

それで姉が面白がって、俺と嫁をくっつけようと試行錯誤をする
何度か姪を迎えに保育園に行くことになった
それからしばらくして再就職が決まり
俺「仕事決まったんでもう姪を迎えに来れないんですよ」
嫁「おめでとうございます、でも寂しくなりますね」
俺「色々迷惑をかけたし、嫁先生さえよければ今度食事でも…」

それからデートをして交際を開始した
たまに姪と三人で食事もした

そんなある日嫁が妊娠して入籍を決意
嫁は保育園を辞めて2人の女の子のママをしています

駄文ですみませんでした

609: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/25 20:29:59
>>608
> たまに姪と三人で食事もした
>
> そんなある日嫁が妊娠して入籍を決意

なんで食事しただけで妊娠してるんだよ!!w

610: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/25 20:44:18
>>609
デートして交際を開始したからだろ

612: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/26 08:17:44
>>609
食事(意味深)

引用元: ・妻と初めてした会話 11言目


この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
義姉が不倫する為置いて行った子供が亡くなった。
電車に乗っていたときの話。 私は足を骨折していたので心優しい方に席を譲ってもらいました。 その次の駅でキチママとキチ子が乗ってきました。
キチ親「子供が誤嚥やアレルギーで事故起こしたら、たんまり賠償金が取れるのに、なんで邪魔するのよ!」
あまりに初潮が遅いので妹を病院に連れて行ったら、弟だったことがわかった。
【危機感】彼女が面識のない男数人を含んだ飲み会に行くというので「気を付けて」と言ったけど聞く耳をもたない
母子家庭で貧乏育ちの私を陰で笑って色々やってくれた女に、前科持ちのチンピラを紹介した。
【胸糞】母が不倫相手の子供を死産して病院に遺体を置いたまま逃げた
小学生でモアレ検査っていう、側湾症っていう勝手に背骨が曲がる病気にひっかかった。
3年前に浮気相手と結婚するからと、突然離婚届を残して預金全額と車と家の権利書持って行方をくらました元嫁。
家事をしてたらテレビを見てたはずの妹たちが消えた!?
【修羅場】取引先に謝罪に行ったら社長が気さくすぎて轟沈w【本体】
ルームシェアをしていた友人が顔を腫らして帰宅してきた…どうやらブルーレットがきっかけで二股のセカンドポジションが分かったらしい…
俺「話があるから、可及的速やかに部屋に来るように」 嫁「 (。・x・)ゞラジャ●」
嫁に愛してると言ったらガラスに突進→嫁父に「お前は鳩か!」と怒られるwwwww
【バツイチ】告白したら「実は前の旦那のDVで離婚した」と打ち明けられた


このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年02月27日 10:00 ID:kidanmatome