773: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 21:35:06
今母から電話があった。 
先月頭から入院していた親父がもうヤバイらしい。 
兄、姉、母は付き添っているらしいが県外にいる俺はまだ病院に着かない。 
ただベッドの上で俺の名を呼び続けているらしい。 

俺は三人兄弟の末っ子で俺だけ年が離れているせいか兄弟とは仲が悪く俺と遊んでくれたのは親父だけだった。 
ガス屋に勤めていた親父は俺がガキの頃いつも会社に行って配達のトラックで迎えに来てくれて一緒に配達連れていってくれた。



774: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 21:43:14
>>773
夏休みにはカブトムシや沢ガニ採りにいったり二人でキャンプにもいったな。親父の作るへんてこな飯は嫌いじゃなかったよ。
中学、高校とグレて警察の世話になった時に必死で謝ってくれて腹減ったろって家で具が入ってないラーメン作ってくれたな。
20歳になって結婚したけど上手くいかずにすぐに離婚した時も何故か親父が親戚中に謝ってたな。
三年後再婚して子供ができたときに涙をボロボロ流して喜ぶあんたの顔が忘れられないよ。
俺は暇があれば娘を連れて実家に行った。

775: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 21:52:52
>>774
孫の成長を見ているあんたの顔をみると俺は嬉しくてたまらんかった。
毎日何とか覚えた携帯メールで子供の事、妻の事、俺の事を心配してたな。待受画面を孫の写真にしてはしゃいでいるあんたは子供のようだった。
もう半年以上も病気と戦ってたんだな。俺以外はみんな知ってたのに俺にはどうして言ってくれなかったんだよ。
この連休だってほんとはあんたとかあちゃんとうちの家族で温泉行こうと予約しておいたのに。
少しくらい俺にも心配かけろよ。
お見舞いの時もそんなそぶりは一切見せなかったくせに。

776: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 21:59:35
>>775
自分が父親になって初めてあんたの偉大さがわかったよ。
仕事の愚痴や普段の不満を一切俺の前では話さなかったよな。
今年の七五三は一緒に行くんじゃなかったのかよ。
夏には海に連れていってくれるって娘も楽しみにしてたんだぞ。
俺は病気の事も打ち明けられないほど頼りないのか?
あんたみたいな親父になれる自信がないよ。
せめて俺が着くまで生きていてくれ。
何を話したらいいかわからないけどただ一つあんたにありがとうを言いたいんだよ。
俺に親父としての生き方を教えてくれてありがとう。って。

777: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 22:02:33
>>776

できるかどうかわからないけど俺はあんたみたいになれるように頑張るよ。
そしてかあちゃんと家族を一生愛し続けるよ。


移動中携帯からカキコミました。読みづらかったらすみません。ただ誰かに聞いて欲しくて。

779: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 22:05:25
>>777
その気持ちがあれば、あなたはきっとお父さんのような
ステキな父親、そしておじいちゃんになれる。

780: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 23:17:29
>>773
おいおい、オンタイムカキコかよ?
>>777読むまでコピペかと思ってた。

>>777取ったお前だ。大丈夫、間に合うよ。

若い頃、何やらかんやらやらかしてそうな雰囲気だが、
なかなかどうして親思いの良いヤツだな、お前。

ガンガれ!

781: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/06 23:19:05
がんばれ

782: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07 12:10:01
みんなありがとう。
俺なりに伝えたい事はなんとか親父に言えたと思う。親父は今日11時40分に安らかに眠ったよ。一度は起き上がって子供と遊んだんだけどね。
医者が言うには奇跡的だって。
不思議と涙は出なかった。子供の手を握ったまま眠るように逝ったよ。
子供が「じいちゃんネンネしてるよ」って笑顔で俺のところに来たときにとめどなく涙が溢れたよ。


親父、そっちから娘の顔が見えるかな?
昨日の夜妻と話して実家でかあちゃんと暮らす事にしたよ。
25年間馬鹿な俺の親父でいてくれてありがとう。
お疲れ様でした。

783: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07 12:12:18
ほら間に合った。
偉いオヤジには奇跡くらい起こるんだよ。
よかったな。

784: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07 18:24:26
>>783
そうなのかもしれないな。今日かあちゃんから色々聞いたんだけど親父は俺が2歳の時に大動脈溜?心臓のすぐ出口の動脈が詰まる病気で助かる確率は1%未満と言われてなんと日本人では初めて手術に成功したらしい。親父の背中と胸には大きな術痕があった事を思い出したよ。
病室の片付けをしているとローマ字でTOSANGANBAREと汚い平仮名でおとうさんがんばれ、そしてなにやら丸やら棒やら書いてあった。
当日兄、姉、俺が群馬から遠く離れた東京女子医大に入院し闘病していた親父に宛てた物らしい。

785: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07 18:31:44
そんな汚い紙切れを大事に持っていたのかと涙が溢れた。葬儀の時に親父の懐にいれてやろうと思う。
失って初めて俺が思っていた以上にでかい男なんだと気付いた。遅すぎたかもしれないけど親父の苦労や苦しみを俺は知り始めた。
酒もタバコもやらずに毎日遅くまで家族の為に働き自分の欲しいものは何も言わず。
散々苦労してきてこれから楽しくなる筈だったのに。どんどんあんたが俺の中で大きな存在になっていく。俺が背中に入れ墨を入れたときあんたは本気で俺を殴ったね。あれが最初で最後だったかな?

786: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07 18:37:25
殴った後にあんたが泣いていた事に気付いたけど俺は何も言えなかった。
馬鹿な事をした。
もっともっと話がしたかった。
あんたの本音を聞きたかった。
失ってから後悔しても遅いんだよな。
なんだか次から次へと思い出すよ。
みんな読まなくてもいいからな。
ただ親への感謝の気持ちは生きてるうちに伝えておいたほうがいい。そんな事解り切ってるか。
みんなからのレスには救われたよ。
ほんとにおまいらいいやつだな。

787: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/07 21:13:25
>>786
あなたの想いはお父さんに十分伝わってるよ。
お母さんと妻子を大切にすることが、これから
あなたにできる一番の父親孝行だ。頑張ろう。

788: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/08 08:56:37
>>782
ほら見ろ。お前、>>777取ったからな。
奇跡だって起こるんだよwww

>>787じゃないが、俺も彼のカキコには禿げ同だ。

親父さんに恥じぬようガンガれ!

大丈夫!お前なら出来るってw

789: 親父二世 2007/05/08 19:20:06
>>787>>788
本当にありがとう!
名前も顔も知らないのにこんなにやさしい人が2ちゃんにいたなんて…
ほんとに元気付けてもらったよ。
親父に負けないように俺は強く生きるよ。
おまいらのお陰で頑張れそうだ。
みんなありがとう!こんな駄目息子の独り言を聞いてくれて。
助かったよ。

790: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/08 21:01:34
気団にはホントに優しい人が多いね。
優しいだけでなく、時には厳しく諭す。
そこにしびれるあこがれる。
このスレのダンディー達に幸あれ。

引用元: 【コピペおk】夫婦・家族のジーンとする話を集めるスレ4【オリおk】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年07月21日 17:12 ID:kidanmatome