101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 21:11:19
ブサメン、運動オンチ、DQN高卒、零細企業勤務の低収入・・・ 

いいとこなしの俺の唯一の救いが嫁が美人だということだ。 

人生成績は1勝4敗と大幅負け越しだ。 

劣等感で押しつぶされそうな毎日だが、それだけを支えに生きている。




102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 21:34:49
嫁が美人なんて、人生の大半勝者だろwwwwww
ブス嫁で金持ってても虚しくないか?wwwwww
ブス嫁にATMにされるなんて絶対嫌だなwwwwww
最悪給料十万でも美人な嫁付き男って凄くねwwwwww
みたことねえけどなwwwwww

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 21:50:30
>>101
いいじゃん 嫁さん美人なら 鼻が高いよ

105: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 22:06:36
101だけど、みなさん褒めてくれているのかな。

でもね、余りにも嫁さんのこと以外が低スペックで、嫁さんで補いきれていないと思うわけ。

嫁さんの外見は良くなくても、イケメンで、高学歴高収入の同級生とか見るとやはり敗北感はあるよ。

やはり、さっき言ったように、1勝4敗で負け越しみたいな意識が強いからね。

逆に言えば、そんな低スペックの俺になぜ美人の嫁が見つかったかというと、これは意地だった。

人生全敗するよりも一矢報いたかったんだよ。

幸い、女性との接点はそこそこあったので、プライベートではそこから美人に絞って攻勢をかけたんだよ。

そうしたら、辛うじて1人仲良くなれ、結婚できたというわけだ。

相手は見かけとは裏腹にコンプレックスを抱えていて、自分はが美人という意識に乏しかったようだ。

というのは、あまり体力に自信がないとのことだ。

確かに、疲れやすい感じはする。

でも、生活に大きな影響はなく、そこまで気にすることはないとは思うのだけどね。

ただ、そのことが、自分の相手の理想を高くはしなかったことに直結していたみたい。

だから俺みたいな人生の負け組みでも良かったのだろう。

何だかんだで家庭は円満だからいいのかな。


106: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/09/27(月) 22:31:36
どうみても負け組じゃないだろう
子どもも可愛い顔してるんじゃないのか
うらやますぃ

引用元: 妻が美人過ぎて困る




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年03月15日 08:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事