2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 16:38:43
何の根拠もなく自分は強いと感じていた俺。 
つっぱりグループにも相手にされてない訳だから、修羅場に出くわす事もない。 
しかし、俺のいない場所での武勇伝を聞くと、 

その場に俺がいれば、そこをこうしてああして…妄想突入 
悪い奴らを打ちのめした俺に、 
つっぱりグループから一目置かれるような賞賛の声、 
つっぱりグループの女からの告白、困る俺… 

どんどん気が大きくなり、春日みたいに胸はって歩くようになった。 
ある日、隣のクラスで喧嘩が始まった。 
「ようやく俺の出番だ!」 
急いで行ったら教室の入り口は既に黒山の人だかり。 
「ちょっとごめん…」合間を縫って入って行こうとしたら、「おら、どけ」との声。 
(こいつ、強い…) 
直感でそう感じた俺は「ごめん…」と言って場を譲った。 
俺の目の届く範囲での修羅場はそれ一回きり。 
未だに俺の強さを誰も知らない。




3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 16:50:13
やっぱり誰でも黒歴史は持ってるんだよな・・・。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 17:03:02
>>2
修羅場にすら行けてねえし、2回も謝ってるしwww
「おら、どけ」って言った奴の方が春日を想像できるwww

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 17:31:45
>>4の読解力のなさに失望した。
つか、現役中学生か?w

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 17:40:38
>>5
え?俺変な事言った?

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 17:55:21
>>4は、野次馬に謝り、「おら、どけ」と言った奴に謝った事で2回とした
>>5は「おら、どけ」と言った奴には1回して言ってないって意味だろ

さぁ、おまいらの黒歴史書けよ

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 19:44:16
本当は悪者しかやらせてもらってないのに(しかも代役で一回のみ)仮面ライダーアギトのスーツアクターやってたとホラ吹いた

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 20:29:42
>>11
お前すげえええええええ!って思えた。
ほんとにアギトやってたなら。

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/03 22:25:43
俺は小学校の頃から毛深い事にコンプレックスを感じていた。
母親が「イタリア人って毛深い方が男らしくてモテるんだって!」とのフォローを真に受け、
毛深いpgrされても(イタリアなら俺は男前!)と思いコンプレックスを感じないようにしていた。
中学に入った頃、脳内では「俺はイタリア人の混血」に変化していた。
「俺のばあちゃんのばあちゃんがイタリア人で、毛が濃いのもその血のせい」とか言い出す始末。
あだ名はいつの間にかイタリアンになってた。
バカにされてるのも気付かずどんどん調子に乗る俺。

「混血に見えないよね~」とか言い出したバカな女子に、
「バーカ、俺の婆ちゃんの親父の後家がイタリア人なんだよ」そんな事を言った気がする。
「血、繋がってないじゃん」その後の事は記憶にない。
後家とか意味も知らずに使ってすみませんでした。

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/05 19:14:10
マンガ家にあこがれてた
絵も下手くそでただのマンガ好きなだけなのに
ノートにみんながあまり読まないような漫画のパクリを書いて好きな娘に見せて、おれすごいだろ~みたいな
恥ずかしいw

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/06 16:49:18
知らない事を知らないと言えない知ったかだった。
訳知り顔、物知り顔でクールを装っていた。
今から考えると大概いやな奴だったな。



20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/06 16:51:04
>>19
みんなそうだから心配スンナ

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/06 17:51:26
昔のミュージシャンがカッコいいと思って、
レッド・ツェッペリンとかKISSとかのポスターを部屋に貼ってた。
連れが遊びに来て「何これ?」とか言われたら、
「何お前知らねーの?wwww」って「こいつらはさー」とかウンチク垂れてた。
親父の弟が語るウンチクをそのまま言ってた。
未だにKISS聞いた事ねぇ。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/06 18:21:00
中学の頃、消しゴムやら何やら色々貸してくれる女の子がいた。
貸してと言ったら、大概のもんは何でも貸してくれた。
嫌がらずに色々貸してくれるから、何となく俺の事が好きなのかな?と思った。
友達Aも「あいつ、お前の事好きなんじゃねーの?」とか言い出すし、
俺はその時は何とも思ってなくて、「はぁ?ありえねー!」って突っぱねた。
友達からそんな事言われて、恥ずかしくていやな気持ちの方が多かった。
借りる態度も横柄になった。教室でぶつかったら「気ぃつけろや、ボケ!」
みたいな感じになった。
女の子は「あぁ、ごめん…」って感じだったけど、どんどん俺は意識していった。
こいつは俺の事が好きだから、何してもアリって感じでよくちょっかいかけた。
今から考えたらただの嫌がらせみたいな事も。
周りが交際を始めていく中、俺もあいつと付き合ってやるかと思って告った。
「ごめん。実はAと付き合ってるんだ…」
「ちょwwおまww俺に色々貸してくれたりとかしてたじゃん」
「それはAの友達だったから。前からAが好きだった」
「Aからは聞いてない!お前の勘違いじゃねえの!?」
「付き合い出したの先週からだし、Aに誰にも言わないでって私が言ったの」
「・・・」

よくある話でスマンがものすごい落ち込んだ。

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/07 14:01:30
〈21 お前はオレかw

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/09 15:23:55
俺らの学年の番長はたくちゃんだった。
たくちゃんはすげーカッコいい。勉強はバカだけど。
仲間内しかたくちゃんと呼んでなかった。
取り巻きグループの一人と仲良くなり、たくちゃんともそこそこ喋るようになった。
俺もたくちゃんと呼びたくて、そろそろいいかと思い自然に言ってみた。
「ギャハハハ!面白ぇ~!なぁ、たくちゃん(ドキドキ)」
「ぁああああ?」般若のような顔のたくちゃん。
「ひぃぃぃ~! あ…いや…松田くん…」
「ちょwwマンガかっ!冗談だよwひぃぃって初めて聞いたわw」

仁義に熱いたくちゃん。怖いもの無しのたくちゃん。
十数年の時を超えて、子供の運動会で会ったたくちゃんは
家族用の山盛りのお弁当を両手に持たされていた、ただのおっさんだった。
だけどたくちゃん、俺は今でもそんなあんたが大好きだ!

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/24 17:17:26
パラパラが流行ってた頃、
ブサメンな俺必死にパラパラ覚えて、
学校の英語用のテープレコーダーで
音楽掛けて踊ってた。

あの頃の俺に一喝してやりたい。

157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/28 19:40:15
中学の期末テストの国語でで自分の詩を書く問題があったんだが・・・。
友達の詩がふざけすぎて笑い死んだことあるな。

題「教室」

窓際の席が好きだ
廊下側の席が好きだ
真ん中の席が好きだ

でもほんとに好きなのは
君の子宮。

2点もらえてた事に絶句

158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/28 19:45:29
↑10点中な

159: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/02 13:27:05
オチがねぇw





このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2013年05月26日 17:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事