image_2_12533263

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/07 11:29:02
5年前、新妻の嫁が初めて俺の前に出した飯が 
筋も取ってない鶏ささ身の丸焼き(半生)だった。 
そんな嫁も、今となっては美味しい角煮を作ってくれるメシウマ嫁だ。 
そんな俺の、ダメだしのコツを書いてみる。 

頭ごなしに「こんな不味い物食えるか!」と怒るのはダメだった。 
これをやってしまうと、ギャクギレーゼ一直線で喧嘩になった。 
マズメシは正直腹が立つ。が、一口食べて、心底すまなそうな顔で 
「すまん、これは正直美味くない。」 
と伝えるのが一番良かった。「とりあえず一口食べてみ。」と嫁にも勧める。 
そこで嫁が「そんなことない、美味しい!」と言ったら、 
「そうか、嫁の口には美味しいけど俺の口には合わないんだな。 
今度から、俺には出来るだけ出さないでくれると嬉しい。」 
と言いつつ限界まで食べる。限界まで食べたら 
「すまん、頑張って食べてみたけど限界。無駄にしてごめんな。」 
と箸を置く。これで二度と出てこなくなった。 

嫁も不味い、と言ったら二人で理由を考える。 
味付けが濃いんじゃないか、とか変わった調味料を使ったか、とか 
下ごしらえを失敗したんじゃないか、とか。俺も自炊した時期があったから、 
なんとなく予想が付いたのが有り難かった。 
一方的にアレコレ言うんでなく、嫁はどう思う?と問いかけて 
これが原因か?と思う理由を嫁が納得したら 
「今度からはそこを気をつけて作ったら、美味くなるんじゃないか?」 
と言ってマズメシに関する話題終了。この場合は嫁自身が 
「美味しくないから食べないで。」と皿を取り上げてくるのでお任せして、 
なくなった飯は二人でカップ麺or出来合い買った。




15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/07 11:29:52
嫁が失敗を解決して、普通の飯が出てきたら褒めておかわりする。
以上を繰り返してたら、嫁の得意料理が一つ増え、二つ増え、
今では立派なメシウマ嫁になった。
チャーハンなどの炒め物はまだちょっと苦手だが、以前ほどべちゃべちゃではなくなり
ほんの時たま変な料理が出てくるのも愛嬌lv。

一方的に「まずいからなんとかしろ」じゃなくて、
一緒に解決方法を考えるのがどうやら効果的みたいだ。
最初はギャクギレーゼ風だった嫁も、次第にマズメシを認めるようになって
自分で「基本料理のレシピ」なんかを買ってくるようになった。
成果が出るまでひたすら忍耐と寛容が要るが、ウマメシ生活は幸せだ。
皆も頑張って、マズメシ生活を脱出してくれ。

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/07 18:39:39
おめ&GJ
age

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/07 23:16:48
ほめるとこがあるならいいけど
ほめるとこがないのをほめるのって難しいよな・・・

引用元: 【集え】妻に「メシマズイ」と言ってみるスレ【勇者】




このまとめが気に入ったら
「いいね!」または「フォロー」
よろしくお願いします!
1001: 以下、おすすめ記事をお送りします: 2014年07月08日 19:00 ID:kidanmatome

おすすめ記事