気団まとめ-噫無情-

既婚男性板の家庭に関する話をまとめています。

父と母の内緒の結婚記念日

454: 素敵な旦那様 2005/04/08(金) 23:10:25
母が急に倒れた時、同居していた妹は、救急車を待つ間、母の衣服を緩め 
ネックレスを外し、はめていた指輪を外そうとしたその時、父が「それは構わんだろう」と強い調子で言い 
妹は、ただでさえ気が動転している高齢の父の気持ちを逆なでしてはいけないと、外すのを止めたそうです 

病院で意識が戻らないまま衰弱していく中で、母は全身がむくみ 
担当医から「指輪が食い込んで血行が滞りだしたので、この指輪を切断してもいいですか?」 
と尋ねられた時まで、私も妹もその指輪のことを忘れていました 

金属を切断する器具でその指輪が外されていくのを見て 
今更のように、そういえば、何年も前から、この金のファッションリングのようなものを 
母がいつもつけていたことを思い出しました 
以前から持っていた石の入った指輪は右手の薬指、この金の指輪は左手の薬指と決まっていました 

二つに割られた指輪を持ち帰って父に見せた時、父は何とも悲しげな表情で「そうか」と一言いっただけでした 
その数日後、母は亡くなりました 

一番素敵な着物を着せて、お化粧して、お棺の中の母は、それはそれは綺麗でした 
納棺の時、父はポケットから、セロハンテープで元の形に戻した 
あの金の指輪を取り出して、母の手の中に入れました 

お骨になるのを待っている時、父は喪服のボタンを外し、黒いネクタイの下のほうに 
金のネクタイピンがついているのを見せ始めました。 
それは喪服には相応しくない、金色の洒落たネクタイピンでした 
そして、誰にともなく「金婚式の日に指輪をやったら、ネクタイピンをプレゼントしてくれたんだよ」と話しました 

戦前米国に駐在していた父が、帰国延期になり、婚約中の母を日本から呼び寄せたのが、2人の結婚でした 
船旅で若い女性が見知らぬ国へ赴いた事は、見事なことだと思っておりましたが 
そんな状況だったので、結婚式もせず、結婚記念日も私達には知らされていませんでした 
それでもおそらく、2人とっては、娘達にも知らせていない二人だけの結婚記念日があったのでしょう 
そして、その50年目の金婚式を、2人だけでお祝いしたのでしょうか 

それから半年後、父はまるで母に迎えられたように、あっけなく亡くなりました 
私達は父のお棺の中に、その金のネクタイピンを入れました。いい夫婦でした
続き

俺の息子の自慢話。

478: 素敵な旦那様 2005/05/25(水) 13:10:28

815 :名無しの心子知らず :03/11/10 01:59 ID:g/AP7Sd1 

地区の運動会の花形は全学年男女混合リレー。 
どの地区も足の速い子を揃え、前から練習をする気合の入れよう。 

運動会も終盤になり、そろそろリレーが始まる。うちの地区はリレーに 
勝てば逆転優勝できるかも?!というので、否応なく盛り上がる雰囲気。 
が、選手の子達は緊張でガチガチ。特に1、2年生などは高学年の男子に 
「おまえら、絶対、抜かされんなよ!」「転んだらしばく!」などと言われ 
半泣き状態。見ている親達も苦笑しながら、実のところ親の方が緊張で 
胃が痛い。 
そこへ、日頃はのんびりしているが足の速いのが取り柄、6年生の愚息登場。 
彼はアンカーで1番長い距離を走る。「お~い、集まって」と選手全員を 
のんびり徴集すると「みんな、頑張ろうな~」と、これまた暢気口調で声をかける。 
1年生の男の子が「ぼく、抜かされるかもしらん」と半泣きで言うと、息子は 
「抜かされても、ええ。俺が抜きかえしたる。一生懸命走ったらええねん」と答えた。 
すると、「ぼくも抜かされるかも!」「私も」「私も抜かされるかも!」と 
みんなが次々必死で息子に言い出した。すると、笑いながら「俺が最後にまとめて 
抜かしたるから、みんな安心して抜かされろや!でも一生懸命走るんやで!」 
と、言った。みんな心底ほっとした顔になり、見知らぬおっちゃんに「兄ちゃん、 
かっこいいこと言うやないか!」と、肩をたたかれる息子。 

結局、抜きつ抜かれつの混戦で3位でバトンをもらったアンカーの息子は 
200mを走り2人を抜いて1位でテープをきった。大盛り上がりの応援団。 
逆転優勝は逃したものの、気持ちのよい運動会になったとさ。 

息子、かっこよかったぞ。涙でビデオうまく撮れなかったけど、忘れない。 
続き

私と家内は離婚寸前でした。

496: 素敵な旦那様 2005/05/30(月) 21:55:51
私と家内は離婚寸前でした。 
幼い息子がいるので、何とか夫婦を維持していましたが、 
私の方が限界に近づいていました。 
家内は寝ている私の頭を蹴ったり、「死んでやる」と5階のベランダから身を 
のりだすかと思えば「死ね」と私の首を絞める始末です。 
結婚指輪はとっくに窓から投げ捨てています。 
とにかく無茶苦茶でした。何かが憑いている感じです。 

もう限界だと思った私は家内の母に電話をしました。 
すいませんが私はやっていく自信がないと伝えようと思ったのです。 
義母はある程度事情を知っています。 
ところが、電話をかけた時には義母は不在でした。 
その後、私の携帯に「お電話下さい」という旨の留守電が 
入っていたのですが、タイミングを逸したと思い 
そのままにしていました。 

その数日後に義母は事故で亡くなりました。 
その後は家内は少しづつ昔に戻り、夫婦仲も回復し、 
待望の第2子にも恵まれました。 

考え杉とおもわれそうですが、義母が命をかけて 
親の責任を果たされたと思っています。 
続き

酒癖の悪い親父が暴れてる時よく助けてくれた叔父

596: 素敵な旦那様 2005/06/26(日) 14:35:24
チラシの裏にしてすまんが。 

俺の両親は小さい頃からケンカが多かった。 
オヤジが酒を飲むと暴れて、俺や妹弟やお袋を殴りつける。 
その度に、近くに住む叔父が助けにきてくれたり、叔父宅に避難したりした。 
叔父夫婦は子供がおらず、俺や妹や弟を実の子供のように大切にしてくれた。 
そして、俺に「お前のオヤジはあーいうやつだからお前は大変だろうが、長男なんだから、妹と弟はお前が守ってやれ」と言っていた。 
俺はオヤジから教わらなかったことを叔父からたくさん教わった。 
俺にとってのオヤジというのは、実のオヤジじゃなく叔父だった。 
父の日にオヤジではなく叔父の顔を書いて、それがオヤジにばれて鼻の骨が折れるほど殴られたこともあった。 
それでも叔父を慕っていた。 
アル中で入院し、一時大人しくなった時期もあったが、それでもオヤジの暴力は止むことはなかった 
俺が25歳の時、7歳年上の彼女を連れて帰り「彼女と結婚したい」といった時酒に酔いながら「そんなババァと結婚するのは許さん」と年齢だけで反対したオヤジを説得してくれたのも叔父だ。 
「お前の息子が一緒の伴侶として選んだ人なんだから、認めてやれ」と何日もかけて説得してくれた。 
披露宴の二日前、父が飲酒して病院へ運ばれ、式に出られなくなった時、オヤジ代わりとして出てくれたのも叔父だった。 
披露宴の日、俺に内緒で彼女の控え室へいき、こう言ったらしい。 
「あいつは小さい頃から決して幸せとはいえない家庭で育った。だから、その分これからあいつには幸せになって欲しい。どうかあいつをよろしくお願いします。あいつと二人で幸せな家庭を築いてください」 
そう言うと、深々と頭を下げた。 
そして再び顔をあげたときには、両目から大粒の涙があふれていたそうだ。
続き

ファミレスで子供の面倒を俺が見て嫁に先に食べさせた結果

631: 素敵な旦那様 2005/07/05(火) 02:52:05 

数年前、不況で俺の勤める会社がヤバくなり、リストラされた。 
すぐに再就職できると思っていたが、なかなか見つからず、仕方なく親戚が支配人をやっているファミレスに三ヶ月ほどバイトすることになった。 
その時、たくさんの家族連れやカップルを見てきたが、子供の世話ってどの家族連れも母親がするもんなんだな。 
暖かい食事を持っていっても、嫁さんは子供に食べさせたりして、暖かかった皿はどんどん冷めていく。 
逆に旦那は、子供が何をしようが嫁さんの飯が冷めようがお構いなしに自分の分を平らげていく。 
旦那が食べ終わると、子供の世話をする人もいれば、そのまま新聞なんかを読み出す人もいる。 
どっちにせよ、暖かい食事を食べる嫁さんというのは、結構少ない。 
多分、家でもこうなんだろうな。 
もし、俺に子供が生まれて、外で食事する時は、俺も面倒みてやろう。 
嫁さんに暖かい食事を食べさせてやろう。 
そう思った。 



続き
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリー
スポンサードリンク
体験談を大募集!!!
皆さんの身の回りで起きた体験談を大募集しております!

【投稿はこちらから】

簡単なアンケートを作りました
管理人へのご要望やご意見を聞いてサイトの改善をしていきたいと思ってるので良かったらアンケートのご協力をお願いします。
m(_ _)m

【アンケートはこちらから】

follow us in feedly
Twitter プロフィール
当サイト気団まとめの更新情報をつぶやいてます。 基本的には気団(既婚男性)のネタをまとめてますが生活系のネタや管理人が気になったまたは気団にウケそうな話題やニュースもまとめてます。 ぜひフォローお願いします!
最新コメント
はてぶ新着エントリー
逆アクセスランキング
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード